開運 あなたにも元気の出るツボがあるはず。星座ごとに考えてみましょう

星占い 開運開運

決意も新たに始めたものの……いつも道なかばで挫けてしまうあなた。

まだまだ、本気じゃないようですね。

あなたにだって、元気の出るツボがあるはずです。星座ごとに考えてみましょう。

開運 人生の目標が見つかるとっておきの方法
なんとなく毎日、流されて生きていると思う方へ。あなたの理想や人生の目標について、もういちど考えてみる必要がありそうです。そのきっかけは、あなたの星座マークにあります。
スポンサーリンク

開運 牡羊座(3/21~4/19)

下積みはリーダーへの準備期間
焦って上層部を批判しないこと

あなたは責任を重荷と感じない人。リーダーとして物事を任されると、どんな犠牲を払ってもやり遂げようとします。反対に責任を負っていないとやる気がでません。

とはいえ、初めからリーダーを任せられることはないもの。また、運良く大抜擢されても、力不足が露呈すれば干されてしまいます。

下積みは、リーダーになるための準備期間。焦って上司や世間を敵対視する前に、より良い結果を目指して準備を整えていきましょう。

自信過剰は禁物
仲間の存在を感じるのも挫けないコツ
 

自信過剰は禁物です。自尊心が高すぎると、挫折も多くなりがち。才能のある無しで、挫ける人はいません。

どんなに不器用でも、継続は力なりを信じる人だけが挫けないでいられるのです。

挫折をすることは自分の可能性を潰すことと心得て、責任転嫁をしないこと。

今までの挫折の中に、次のチャレンジで挫けないためのヒントがあるのです。

そして、辛い時は周囲に相談しましょう。仲間の存在を感じるのも挫けないコツなのです。

開運 牡牛座(4/20~5/20)

努力を大袈裟に考えないこと
頑張れることを頑張ろう

狭き門を目指すものの、平凡な人生に憧れてしまうようです。

とはいえ、狭き門を目指そうと、平凡な人生を歩もうと、苦労は大して変わりません。苦労や失敗はどの道を選んでもあるからです。

努力をするかしないかは、一日24時間の使い方が違うだけ。努力することを難しく考えなくて良いのです。

何に耐えられて、何が耐えられないかを判断して、これなら頑張れるというモノに全力投球すること。あなただけの頑張りどころを探しましょう。 

安定志向が挫折を促す
夢を叶えることと安定は矛盾しない
 

若い時はどんな苦労も面白い経験として消化できるものの、年齢を重ねたら、それなりに落ち着くものだと考えています。

そんな自分の中の安定志向が夢物語からの卒業を促すのです。

けれど、何かを始めた時、今よりも幸せなるのが目的だったはず。

その挫折が、今よりも幸せになるための方向転換なのかどうかがポイント。

年齢を意識する必要はありません。初心忘れるべからずです。安定のために、夢を形にしていきましょう。

開運 人生の目標が見つかるとっておきの方法
なんとなく毎日、流されて生きていると思う方へ。あなたの理想や人生の目標について、もういちど考えてみる必要がありそうです。そのきっかけは、あなたの星座マークにあります。

開運 双子座(5/21~6/21)

理想と現実のギャップで挫けてしまう
才能は磨かないと通用しない

理想と現実のギャップに押し潰されて挫けるようです。基本的に頭の回転も速く、物事を修得するのは早い方。そのため、地味な努力が馬鹿らしくなるのです。

才能はあっても磨かなければ、現実の社会では通用しないもの。周りが馬鹿に見えたりするなら要注意。世間を舐めていると必ずしっぺ返しが来ます。

謙虚さを忘れなければ挫けないはず。自分と自分の周りの人たちに誇りを持ちましょう。

ひとつのことを目指しても、色んな展開があるもの
常に新鮮な驚きを
  

人との調整役がとても上手い人。目的を見つけたら、それを実現するためのネットワーク作りに励みましょう。

同じような悩みを持つ仲間や未来への夢などを語り合える仲間を作るのです。

クールな性格を活かせば、泥臭い人間関係も軽やかに泳げるはず。

ひとつのことを目指していても、色んな展開はあるのです。

昔の頑固職人のように一点を見据える必要もありません。挫折するよりも、世間を広げる方向で物事を考えていきましょう。

開運 蟹座(6/22~7/22)

郷に入れば郷に従え
個性と強情を混同しないように

どんなシーンでも、自分のやり方を貫いてしまう人。そのため、どうしても挫折が多くなります。

郷に入れば郷に従え。とりあえず、一歩引いて、仲間や先輩のやり方を修得してから、自分の方法論を展開しましょう。

経験者として参加するにしても、その場の方法を無視してはダメ。個性と強情は違うのです。

能力は十分あるので、柔軟ささえ身につければ鬼に金棒。我を張らず、意見を取り入れるつもりで物事に取り組みましょう。

根性だけでは乗り越えられないこともある
崖っぷち気分で頑張ろう

あなたは、素晴らしい根性の持ち主。ただ、根性だけでは壁を越えるのは難しいもの。何をするにも、負ける人もいれば、勝ち上がる人もいるのです。

結局のところ、挫折しないためには、他人との競争ではなく、自分との戦いを選ぶしかありません。

今度こそはよりもこれで最後という覚悟をもってことに当たりましょう。

挫けそうになったら今までの挫折を思い起こして、後が無いことを肝に銘じることです。

開運 あなたらしい夢の描き方
理想だの、夢だのと言ってられないのは誰だって同じかも。でも、それを忘れては、人生、とても淋しいものになってしまいます。けっして、夢を忘れないで。そして、せめて一歩でも、その夢に歩み寄る努力をしましょう。

開運 獅子座(7/23~8/22)

自慢出来る立場なら挫けない
地味な日々が続いても踏ん張ること

あなたは、人に注目されたり、褒められたりすると、才能が発揮出来るタイプ。人に自慢できる立場があれば、挫けることはありません。

反面、地味な立場が続くと必要以上に落ち込んでしまいます。

挫けてしまって自暴自棄になるよりも、華やかな活躍を目指して努力すること。

その過程がたとえ地味で面白味がなくても、それに続く成功を信じて踏ん張るしかないのです。

このままでは終わらないを座右の銘に頑張りましょう。

マンパワー不足が悩みどころ
みんなからパワーをもらおう
 

あなたは何をやっても必ず頭角を現します。ただ、少し自己中なところがあるため、マンパワー不足に悩みがち。

何事も独りの力で勝ち上がることは出来ません。目に見えないところで人は影響し合っているのです。

どこか上手く行かないと感じたら、他人に対する言動や態度を自省してみましょう。素直に反省すれば、かえって協力者に恵まれたりするもの。

日頃から人間関係を大切にして、みんなにパワーをもらいましょう。

開運 乙女座(8/23~9/22)

人付き合いに打ち込んで失敗
やるべきことに没頭しよう

基本的に、地道な努力が好きな人。ただ、人と仲良くすることを優先して、本来の目的が見えなくなりがち。仕事でも趣味でも、人の顔色を伺いながらでは、面白味も半減。

また、他人の立ち居振る舞いに気を取られすぎて、とやかく言ってしまうところもあるので、自重すべきです。

自分がやるべきことに没頭していれば、人間関係も自然に流れていくものです。人付き合いに打ち込むのは失敗の元。まずは腕を磨きましょう。

プライドを守りすぎて挫折
柔軟さを身につけて続ける工夫を
 

プライドを守ることを優先すると、挫折も多くなりがち。これだけは許せないという思いは誰にでもあるもの。

とはいえ、プライドを守るために挫けるのも、単に面倒くさいという理由で挫けるのも、挫折には変わりありません。

岐路に立つ度、本当に守りたいものは何なのかを考えてみること。続けることで乗り越えられる壁も多いのです。

あなたは几帳面だけど楽天的。そんな職人気質を活かして、どんな分野でも職人を目指しましょう。

開運 天秤座(9/23~10/23)

泥臭い理由で挫折しがち
借金で着飾ってはダメ

カッコ良く生きたいと考えているのに、お金や男女関係など、泥臭い理由で挫けてしまいがち。

大成功を先取りして、人脈作りと称しておごりまくったり、格好をつけるために外見ばかりに気を使っていては、本当の目的は逃げていくばかり。

ありのままの自分をしっかり見据えてこそ、カッコイイのです。

借金で着飾るようなことをしてはダメ。土台をしっかり築けば、新しい展開も見えてきます。身の丈にあった生活をすることから始めましょう。 

強烈な挫折体験で成長
本物になるために頑張ろう 

挫けないようになるには、逆に色んな挫折をすることです。

その中でも、自分のレベルを思い知らされることは、最も辛いことであり、とても重要な経験です。

自惚れは誰にでもあります。また万能感は若さの特権のようなもの。そして、その自信が裏づけの無い空っぽなものだったと思い知らされた時に、本気の努力が始まるのです。

これが自分との戦いということ。華やかな活躍とは縁遠くなっても、本物になるために頑張りましょう。

開運 あなたらしい夢の描き方
理想だの、夢だのと言ってられないのは誰だって同じかも。でも、それを忘れては、人生、とても淋しいものになってしまいます。けっして、夢を忘れないで。そして、せめて一歩でも、その夢に歩み寄る努力をしましょう。

開運 蠍座(10/24~11/22)

キッパリ捨てすぎ
挫折しても関連性のあることにチャレンジ

辛い時、自分ばかりが苦労をしていると思いがち。そのせいか、挫ける時は誰も判ってくれないとばかりに大騒動して、キッパリと全てを捨て去ります。

ただそこで、本当に過去を吹っ切って、全く新しくチャレンジをするべきなのかが問題。

全てを諦めるよりも、関連性があるものを選ぶ方が、経験も活きてくるというもの。

あなたは損得抜きに行動出来る人。冷静さを身につけたら、必ず素晴らしい着地点に着きます。自分を信じましょう。

人間関係は遠巻きにすること
独立を視野に入れて頑張ろう

あなたはとても頑張り屋。何かを始めると誰よりも上手くなり、グループの重要人物となる場合も多いようです。

それを良く思わない人の嫉妬に悩まされることもありますが、それを避けるために妙に下手に出たりするのは逆効果。堂々と受けて立ちましょう。

また、誰よりも頑張って上達したら、それ以上を望むのは当たり前。常に独立を視野に入れて、物事に当たってください。人間関係はあえて放っておくことが、挫けないコツなのです。

開運 射手座(11/23~12/21)

根拠の無い自信に振り回されないこと
気楽に物事に取り組もう

すぐに挫けてしまうのは、没頭出来る何かが、まだ見つかっていないから。歌うのが好きならば歌い続ければいいこと。

スターになりたいという夢が無くても良いのです。目的意識を持つのは大切ですが、夢が大きすぎると、かえって何も出来なくなるもの。

私が本気になれば誰にも負けないなどと根拠の無い自信を抱えていると、何もしないまま人生も流されてしまいます。

難しいことを考えず、気楽に物事に取り組んでいきましょう。

楽しいことを先取りして苦労を後に残す
努力の結果は心の糧になる
   

注意して欲しいのは、あなたは先に美味しいものを食べてしまう癖があるということ。

今、努力をしなければ後々痛い目に遭うと感じていても、自分だけは大丈夫と暢気に構えてしまいます。

何事も結果を出すのは大変です。けれど、努力の結果を見ることは、何よりも心の糧になるのです。命令されたことだけやっていては、あなたの運は開きません。

依存心を捨て、上辺や形だけの悦びを追うことから卒業しましょう。

開運 山羊座(12/22~1/19)

周囲への腹立たしさで挫折
上への批判は胸に仕舞っておくこと

あなたの挫ける原因のひとつに、指導する側の欠点を見抜いてしまうことがあるようです。

あなたは、技を修得して磨くのは当たり前と思える人。そのため、向上心も無く惰性で続けている人たちに対しては、上下の区別無くとても辛らつ。

先輩だからと尊敬出来る人ばかりではありません。そんな人たちは放っておいて、もっと上を目指したら良いのです。上への批判は、あなたの成功のために、胸に仕舞っておきましょう。

辛抱も努力のうち
批判や愚痴、相談はとりあえず我慢する 

孤高の人でありながら、寂しがり屋。頑張っている途中で、寂しくなってしまうようです。

そんな時、暇な友人たちとの愚痴合戦に参加して、時間を浪費しがち。傷の舐め合いをしても仕方ありません。

誰でも結果や成果が出ないうちは、心は弱くなるもの。批判や愚痴は言い出したらキリがありません。

また、相談ばかりしても埒は明かないのです。辛抱も努力のうち。親しい友人たちに、良い結果が報告出来るよう頑張りましょう。

開運 水瓶座(1/20~2/18)

基本に忠実過ぎて挫折
立場にこだわらず、腕を上げる努力を

習い事を続けたり、資格を取ることには根性を発揮します。ただ、せっかく取った資格を活かすのが苦手。取得した技を実際に活かすには、柔軟さが必要です。

あなたは進歩的な考え方をしている反面、非常に頑固。基本に忠実過ぎて、せっかく勉強したことを応用しないのです。

また、立場にこだわり過ぎるところから、ライバルに先を越されただけで、やる気をなくすことも。競争より、自分の腕を上げることに目を向けましょう。

楽になりたいなら慣れるしかない
遊んだりゴロゴロしても心の負担は増えるだけ
 

初心者の辛さを乗り越えると慣れという楽が待っています。

それを越えたらまた新しい壁が来て、それをまた乗り越えて楽になる。そんな繰り返しの中で、プロになっていくのです。

遊び歩いたり、ゴロゴロするのは楽そうに見えて、心に負担を掛けているもの。本当に気楽になりたいなら慣れるのが一番です。

ただし、継続は力なりといっても、視野を狭くする必要はありません。挫けそうになったら寄り道をして、リフレッシュしましょう。

開運 魚座(2/19~3/20)

限界まで我慢したつもりで挫折
やるべきことに没頭すればトラブルも激減

もう限界。それがあなたが挫ける時の言い訳です。そうなると、誰が説得しても無駄、何が何でも辞める方向に走りだします。

何事も堪忍袋の緒が切れるまで、忍耐したのが原因です。疑問に思ったことや許せないことはその場で解決するように心掛けましょう。

人から良く思われることに腐心しても、信頼はされないのです。そして、やらなければならないことを日々こなしていけば、トラブルに巻き込まれることもグッと減るのです。

これしかないという諦めも肝心
基礎や土台を築いてこそ可能性も花開く
 

挫けないためにはこれをやるしかないという諦めの境地も必要です。自分にはもっと可能性があると思うのは大切なこと。

けれど、基礎や土台が無いと可能性も花開きません。運良く望みが叶っても、実力を養っていなければ、そこでまた苦労があるのです。

ひとつ挫けたら、また別の苦労が待っているだけ。ただし、新たな苦労を背負い込むよりも、経験を重ねる道を選べば、達成感というご褒美が待っています。愚直になりましょう。

タイトルとURLをコピーしました