星座 あなたが寂しさを感じる時

星占い 星座星座

 あなたは、どんな時に寂しさを感じますか? そんな時、どうしますか? 孤独をまぎらわすために、ただ衝動的に行動するのは虚しいだけ。独りの時間を充実させるコツ、自分と向き合うことをお教えしましょう。
 まずは、どんなときに寂しさを感じるか、また孤独をまぎらわすために衝撃的な行動に出るなど、ますます事態を悪化させるパターンを。そして、独りの時間を充実させるコツをお伝えします。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

常に優位に立とうとして孤立感を深める。
勝ち負けにこだわらなければ気持ちが楽に

 あなたが狙うのは常に勝者の座。世の中から正当な評価を受けていないのではと不安を感じると、深い孤独感に襲われます。
 人に弱みを見せるのが嫌いなため、誰にも相談できず悶々とします。
 自分はちっぽけな存在ではないかという恐れを隠すために、わざと尊大な態度に出て周囲と衝突し、ますます孤立するという悪循環に。
 傷ついた思いでいっぱいなのに、自分一人で立ち向かうことしかできず、ますます固い殻に閉じこもって孤独をかみしめる夜が続きます。

過剰な自意識を手放すと、渇望感が消える

 人生は競争の連続ではありません。勝ち負けにばかりこだわるのはやめましょう。また、自分に対するのと同じぐらい、人にも関心を向けるようにすれば、これまでこだわってきたことがどんなに小さなことだったかを悟れます。
 特に目立つことをしなくても、穏やかに過ごす時間や心から笑える瞬間があれば、その日は幸せな一日です。
 上を目指して今の状態に不満を抱くよりも、自分が今持っているものの価値を再認識することで、寂しい夜とは無縁になります。

牡牛座(4/20~5/20)

自分の思考パターンにこだわって孤立。
暮らしをシンプルにすることで心が柔軟に

 自分の考えが周囲に受け入れられず、孤立しがち。適当に調子を合わせるのが得意な人もいますが、あなたは自分に正直に生きたいという願いが強いため、周囲と衝突してしまうことが多いのです。
 アドバイスしてくれる人がいても、「私はこんな人間だから変えようがない」と開き直って、ますます孤立感を深めます。
 これまでのパターンに執着するあまり、新しい出会いや成長のチャンスを逃していることに気づかない限り、孤独な夜から卒業できません。

不要な物を処分すれば心も軽くなる

 孤独な夜は、じっとしているとますます考えが煮詰まってしまいます。
 そんなときは、部屋の整理に着手しましょう。不要な物を思い切って処分していくうちに、心が解放されていきます。
 対象は物だけではありません。「こうではなければならない」という考え方や、気が合わないのにずるずると続いている人間関係なども一気に手放してみましょう。
 最初は心細く感じても、心も体も軽くなり、新しい人間関係も積極的に受け入れることができるようになります。

双子座(5/21~6/21)

人間関係が浅く、ふとした瞬間に孤独感を抱く。
やたらとスケジュールを入れても癒されない

 自分は人気者だと思い込んでいても、ふとした瞬間に心の底から話し合える親友と呼べる存在がいないことに気がつき、一気に孤独感にとらわれます。
 どんな人ともすぐに親しくなれるのに、一歩踏みこんだ付き合いとなると苦手。恋愛でも、とりあえず付き合ってみても、一生をともにすべき相手なのかどうか確信が抱けません。
 自分が孤独であることを認めなくてすむように、やたらとスケジュールを入れて忙しくしようとしますが、かえって孤独感は深まっていきます。

ひとりの時間を楽しみ、内面を充実させよう

 スケジュール帳の空白を埋めるために無理やり予定を入れるよりも、ひとりの時間を楽しみましょう。「週末の夜に部屋にひとりきりなんて、そんな寂しい女はイヤ!」と先入観で決め付けないで。ぬるめのお風呂にお気に入りの入浴剤を入れてゆっくりと体を温めたり、長編小説を読むのもいいでしょう。
 誰にも合わせずに自分のペースで過ごす時間の快適さを味わえば、もうあなたは孤独が怖くなくなるはず。すべての人に気に入られようと、お愛想笑いをしなくてすみます。

蟹座(6/22~7/22)

孤独感を癒すために接触を求めても無意味。
自分の幸福は自分で作るという心構えを

 12星座中、最も孤独に弱いタイプ。寂しさを解消しようとして、片っ端から友達に電話をしたりメールを打ったりします。期待したような温かい反応がないと、ますます落ち込んで孤独感を深めます。
 恋人や親友、家族といった身近な関係も、大きな安らぎであるとともに頭痛の種。円満で理想の関係を築こうとしているのに、現実はあなたを失望させることばかり。
「私はこんなにみんなのことを思っているのに」と満たされない思いをぶつけ、敬遠されてしまいます。

自分一人で達成できる目標を立てよう

 他者の存在によってもたらされる幸せは、とてもあやふやなもの。内側からこみ上げてくる充実感は、あなたを決して裏切りません。
 人からの好意を求めるよりも、自分で自分をほめてあげられる生き方を目指しましょう。そのためには、明確な目標を立てることが効果的。
 前々からやりたかったこと、興味のあることをリストアップして、早速、初めて見ましょう。
 人を誘わずひとりで取り組むこと。熱中する対象があれば、悩みの種だった人間関係も自然とスムーズになっていくものです。

獅子座(7/23~8/22)

輪の中心にいないと気がすまない厄介な性格。
注目を集める方法より、自分らしさを再確認して

 友達や恋人の前では陽気にはしゃいでいるように見せても、ひとりになると「もしかして私は自分が思っているほど人気がないのかも」と不安がよぎります。
 いつも輪の中心にいたいと願っているため、週末の夜にスケジュールが空白のままだとパニック状態に。誰からも声をかけてもらえない、つまらない女だと思われやしないかとびくびくします。
 誰かの温かい言葉ひとつで機嫌が直るのですが、甘えて寄りかかるにはプライドは高すぎて、ひとり悶々と過ごします。

成功や賞賛だけでは心からの幸せはつかめない

 特別な人だと認めてもらいたいという欲求はあなたのエネルギー源。目立たず平凡な生き方をしては、あなたの個性が死んでしまいます。
 ただ、いつもVIPとしてちやほやされることを望んでいては欲求不満になるのも当然です。無理に目立たなくても、自分らしい生き方を貫くことができれば、それで充分だと発想を変えましょう。
 成功や賞賛さえ手に入れば幸せになれるものではありません。100人の男性に愛をささやかれるより、心から好きな人に黙って見つめられるほうが満たされるものです。

乙女座(8/23~9/22)

遠い将来まで悲観して孤独感を募らせる。
起こってもいないことを心配するのはやめよう

 単に寂しいと感じるだけでなく、そこから一気に悲観的になってしまうのが悪い癖。孤独な老女がアパートの一室でひっそりと死を迎えるといった具体的なシーンを心に描き、ますます落ち込みます。
 そうならないために準備しなくてはと思うものの、ちまちま貯金したところで安心には程遠く、日本の高齢化まで心配して心が休まることがありません。
 親しい人と一緒にいても、ささいな違いを過大に解釈して「やっぱりこの人とはあまり気が合わない」と孤立感を抱きます。

楽観主義者になるためのリストを作ってみる

 取り越し苦労はやめましょう。将来起こるかもしれないことを心配してみたところで、実際にそのときになってみないとどう転ぶかわかりません。
 最悪のシナリオを想像するのではなく、やりたいことのリストを作りましょう。「やらなくてはいけないこと」は、この際忘れて、楽しいことだけを考えてみるのです。
 どれから実現させていくか計画を立てていくうちに、自分の人生は大丈夫だと楽観できるようになるはずです。
 そして、いつも心楽しく過ごしていれば、人間関係のトラブルとも無縁です。

天秤座(9/23~10/23)

人間関係に気を使いすぎて自分を見失う。
もっと自分の個性に自信を持っても大丈夫

 社交的なようでいて、ふとした瞬間に孤独感にとらわれることがよくあります。
 その原因は、自分の評価を他人からの視線に頼っているから。人間関係をスムーズに保とうと人一倍気を使うのも、相手の気分を害して自分の評価が下がってしまうのを恐れるため。
 当然、ストレスもたまり、自分の真意がわからなくなってしまいます。誰かと一緒にいる時間は上機嫌に過ごしていても、ひとりになったとき、足元が崩れるような感覚におびえてしまうのはそのためです。

ひとりだけの夜も満ち足りた気分で過ごそう

 寂しいからといって無理やり人と会っても、結局ひとりになれば同じことの繰り返しです。
 発想を変えて、ひとりの時間を充実させてみましょう。居心地のいいカフェでおいしいお茶を飲んだり、映画を見るなど、以前のあなただったら恋人や友達と楽しんできたことをひとりでやってみましょう。
 慣れてくれば、ひとりで過ごす夜も決して寂しいものではなく、誰にも邪魔されないことを喜べるようになります。
 自分の部屋を美しいと感じるもので満たすことも、ひとりの夜を楽しくさせる秘訣です。

蠍座(10/24~11/22)

過剰な期待が裏切られると一気に落ち込む。
理想の人間関係を押し付けるのはやめよう

 孤高の立場を毅然と保つ強さのあるあなたですが、心の中でため息をついていることがよくあります。
 というのも、あなたは人との適切な距離感を作るのが苦手。すべてを分かち合える一心同体の関係を求め、少しでもあなたの期待を裏切るようなことがあれば、一気に落ち込んでしまうのです。
 相手はまさかあなたがそこまで思い詰めているとは想像できません。世の中に自分のことをわかってくれる人はひとりもいなくて、どこまでも孤独と付き合うしかないと絶望して暗い夜を過ごします。

ひとりで楽しむ趣味があれば孤独も怖くない

 世の中に完璧な関係なんてありません。熱烈な愛情で結ばれ、一心同体のように見えるカップルでも、それぞれ相手には明かさない秘密を持っているもの。「こうあるべきだ」という理想の形に相手をあてはめるのはやめましょう。
 どうしたら関係を深められるかばかりを考えるのでなく、自分の心を満たすことを考えてみましょう。読書や編物などひとりで楽しめる趣味を持つのもいい方法。
 ひとりでも十分楽しめるということがわかれば、孤独になることが以前ほど怖くなくなるはずです。

射手座(11/23~12/21)

心弾むイベントの連続でないと満足できず、
常に現状を否定して、いらだちを募らせる

 常に何かをしなければいう脅迫観念にとらわれがち。楽しいことや新しいことに取り組んでいなければ人生は意味がないと思ってしまうのです。
 そのため、ぽっかり予定が開いてひとりで過ごす羽目になると、たちまち孤独感や不安に襲われます。
 常に今の状態に飽きたらず、向上心を持つのはあなたの美点ですが、裏を返せば、いつも現状には満足できません。
 忙しく飛びまわっているときは気がつかなくても、地に足がついていないような不安感に付きまとわれることに。

ひとりで過ごす時間は貴重な充電タイム

 週末の夜、どこにもでかけずにひとりで読者やDVD鑑賞で過ごすのは物足りないと思っていませんか?
 そんなことはありません。外に向かって表現したり、人と付き合うにしても、あなた自身が空っぽでは、単なる時間つぶしにしかなりません。
 成長するためには充電が必要です。なりたい自分のイメージを思い浮かべ、そのために何をすべきかを具体的に考えていけば、軽薄なお誘いの声がかえって邪魔になってくるはず。周囲に流されず、自分の道を進みましょう。

山羊座(12/22~1/19)

よそゆきの仮面をはずすと、どっと寂しさが。
心の底から沸いてくる欲求にもっと目を向けて

 感情をセーブして、きちんとした振る舞いを心がけているため、ひとりで心静かに過ごす夜はその反動で、どっと虚しさを感じます。
「このまま私の人生はドラマも起こらず平凡に終わってしまいそう」など、真面目で堅実という長所がネガティブなことに思えてしかたなくなるのです。
 特に恋人がいない時期なら、落ち込みは最大限に。女性は結婚して一人前という古い価値観にとらわれ、シングルで孤独な一生を送ることに不安を覚え、悲観的な将来ばかり思い浮かべてしまいます。

自分をもっと甘やかしても大丈夫

 社会の規範ばかりにとらわれていては、人からどれだけ誉められても、あなた自身の内側から沸き起こってくる幸福感は得られません。
 資格を取ったりキャリアアップのための勉強を始めるのもいいですが、孤独を解消するためには心のケアも必要です。賢く節約するのもいいですが、今を楽しむために少しばかり散財することを自分に許しましょう。
 心の底から沸いてくる欲求をかなえてあげるようにすれば、ひとりでいることが寂しいことでなく幸せだと感じられるでしょう。

水瓶座(1/20~2/18)

個性的な存在であろうとして、孤独になる。
自分を覆っている固い殻を脱ぎ捨てよう

 誰よりも大きなビジョンを持っているために孤立してしまがち。「あの人は特別だから」と変人扱いされて、その場は軽く受け流していても、夜になると「私のことを誰も理解してくれない」と深い孤独感にとらわれます。
 たとえ恋人がいても、孤立感をいやすどころが彼と通じ合わないところばかりに目が向いてしまうことも。
 その他大勢の平凡な存在にはなりたくないけれど、だからといって孤独な存在になることを受け入れる潔さもなく、どこまで妥協すべきか悩みます。

体を解放させれば、思考も軽やかになる

 自意識過剰で孤独感に陥っている状態を解消するには、頭で考えているだけでは進展がありません。
 少し贅沢してマッサージやエステで自分の体を人にゆだねてみるのがいい方法です。会話によって人間関係を作っていくことが多いあなたですが、言葉に頼らずに人とのつながりを実感できます。バスタイムに体をほぐしたり、ヨガやストレッチも効果的。
 思考を停止させて、体の感覚に見をゆだねてみれば、孤独感や虚脱感はあなたの頭の中だけで作り上げたものであることに気がつくはずです。

魚座(2/19~3/20)

孤独を恐れるあまりに、さらに孤独に陥る。
打ち込める対象を見つけて、心を鍛えよう

 孤独にとても弱いあなた。ひとりぼっちになるよりは、どんな退屈な人とでも一緒にいるほうを選びます。そんな方法では、根本的な解決にはなりません。
 心が通わない会話や作り笑いを繰り返すことで、ますます孤独を感じます。まるで、のどが乾いた漂流者が海水を飲んで、ますますのどが乾いてしまう悪循環です。
 外から与えられるもので寂しさを解消しようとする態度を改めない限り、同じことが続きます。また、孤独感をアルコールでまぎらわしているうちに依存症になる危険も。

子ども時代に好きだったことを学んでみる

 定期的にお稽古ごとやエクササイズに火曜ようになれば、生活にリズムができます。自宅でひとり過ごす夜も、予習や復習などやるべきことができて寂しさを感じるひまはありません。
「だけど特に興味があるものがない」なんて言わないで。子どものときに好きだったことを思い出してみましょう。
 お絵描きが好きだったら、絵画教室やカラーセラピーなど美術に関係のある講座を。ままごと遊びが好きだったら料理教室に。心理学やカウンセリングなど心の問題を深く探求してみるのも向いています。

タイトルとURLをコピーしました