星座 もっとも印象的なあなたの伝え方

星占い 星座星座

 頻繁にメールして、お付き合いを絶やさない、お誕生日に素敵な贈り物をする、熱い気もちを伝える方法は、いろいろあります。でも、あなたにふさわしい、もっとも印象的な伝え方があるはず。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

彼のハートに直球を投げ込み一本勝負。
余計な気を使わせないシンプル路線

 裏表のない率直さがあなたの最大の魅力。恋愛に対しても、好きなら好き、嫌いなら嫌いとはっきりしていますから、いたずらに彼の心を迷わせることはありません。波長が合ったら自信がなくてもなんらかの意思表示を試みます。「女性のほうから告白したら軽く見られるかも。何とか彼からアプローチさせたい」という姑息な考えとは無縁。自分の気持ちにあくまでも正直に行動しますから、彼のストライクゾーンにはまれば、一気に関係が深まっていきます。

その場の空気を読み、彼を納得させる説明を

 恋愛に対する潔い態度は好感を持たれますが、舞い上がって周囲が見えなくなってしまうのは少し問題です。「恋は盲目」と言いますが、世界は恋人たちだけのためにあるのではありません。
 熱い気持ちをオープンにする前に、その場の空気を読むことを心がけて。また、ストレートに恋心を伝えることができても、「なぜ好きになったのか」を説明するのが少し苦手。「直感的に」「ピンときたから」と言うだけでなく、彼の性格や行動パターンなどを例に出して「こんなところが好き」と伝えましょう。

牡牛座(4/20~5/20)

心からの真実に裏打ちされた重みのある告白。
いつまでも変わらぬ愛を誓う誠実な恋人に

 恋はゆっくり進行させたいあなた。自分の気持ちがはっきり固まってから行動に移すので、一時の気の迷いで恋心を告白することはめったにありません。 洒落た言葉を操ることは得意でなくても、心の真実から出た言葉は相手の胸を打つもの。あなたの慎重な態度は、一時の遊び相手ではなく、信頼できる恋人としての資格十分。女性の気まぐれに翻弄されていた男性にとっては、ひとたび心を決めれば多少のことで心の軸足がずれないあなたのような存在は、貴重な存在となります。

ずるずる先延ばしせず、気持ちを固めて行動あるのみ

 外見は自信満々でも、内心は臆病ものという男性はかなりいます。慎重なのはいいのですが、なかなか本心を決めかねていると「それほど好きではないのかも」と不安を抱かれてもっとお手軽な女の子で妥協されてしまうことも。
 気持ちが固まったら行動を起こしましょう。そして、いざ意中の彼の前に出ても思い入れが強すぎてうまく話せないことがありますが、男性にとって女性の沈黙はかなりの脅威。気の利いたことが言えないにしても、感じよく応答するようにしましょう。

双子座(5/21~6/21)

自然な流れにのって恋心を伝える。
気まずい沈黙がなく、彼もリラックス

 気持ちを伝えるテクニックに長けているあなたは、恋の場面でもその能力を発揮します。
 気まずい沈黙がなく、テンポよく会話が流れることは男性にとっては何より心安らぐこと。「何か話題を用意しておかなければ」と恋愛マニュアルをひもとくような純情な男性は、あなたと過ごすことで自信を持つことができます。 恋心も気負うことなく自然な流れに乗って伝えられます。告白につきものの重い雰囲気がないため、余計な気を使うことがなく、素直に受け入れられる可能性は高いでしょう。

あまりにスマートすぎると真剣味に欠ける

 恋とは心踊るものですが、その反面せつなくてつらいもの。本当に好きな人が出現したら、洗練されたスタイルへの執着はほどほどに。上滑りの会話を繰り返していては、二人の関係は今ひとつ進展しません。
 洒落た言い回しでなくても、本当の気持ちをそのまま伝える真摯な表現のほうが彼の心をとらえます。
 また、「今度これしよう」「あそこに行こう」など、その場のノリで提案するだけで、具体的な行動を起こさないでいると口先だけの人間に見られて不信感を抱かれます。

蟹座(6/22~7/22)

彼の気持ちを思いやりながら会話をリード。
二人だけの親密な世界を作り上げていく

 心があたたかくなるような、気持ちのこもったコミュニケーションがあなたの持ち味。相手の立場を思いやりながら、会話が弾むように誘導していきます。
 彼がイライラしていたり、疲れているときもその場をなごませる一言を投げかけます。二人だけにしか通じない愛称や秘密のサインを口にすることで、関係は一気に親密に。
 彼から相談を持ちかけられたときはあなたの本領発揮。親身になって耳を傾け、何か自分にできることはないかと真剣に考えます。

常に適正な距離感を保つことを心がけて

 あなたの親身になったコミュニケーションはツボにはまると彼のハートをぐっとつかめますが、はずれた場合は「なんだか重たい」「束縛されそう」と散々な評価に。
 自分と同じだけの気持ちを相手が返してくれると思いこむのはやめましょう。寂しいからといってやたらと電話をかけたり、メールを何通も出すのも、多忙な彼にはありがた迷惑。彼の状況を把握し、負担にならないように配慮を。
 相手が心地よいと感じる距離感を常に測るようにすれば、あなたのコミュニケーションスタイルは完璧に。

獅子座(7/23~8/22)

周囲を明るく照らす天性のムードメーカー。
ドラマチックな愛情表現で恋の楽しさを満喫

 楽天的で、その場のムードメーカーとなるような明るい存在。陽気な話題を見つけ出しては、雰囲気を盛り上げます。
 ためらうことなく堂々と愛の言葉をささやけるので、恋愛ドラマのような華やかなシーンの演出も自在。「私と付き合ったらこんなに楽しいことがあるわよ」というアピールも効果的です。
 好きなら好きで意思表示もはっきりしているのであなたのほうがイニシアチブを取れば、男性は複雑な女心をあれこれ類推して気を使うこともなく、負担に感じなくてすむでしょう。

いくら自慢の彼でも、見せびらかしはほどほどに

 恋人ができたら、あなたはつい「私の彼ってすごいでしょう」と自慢してしまいがち。そうした部分を微笑ましく感じてくれる男性ならいいのですが、シャイなタイプだと少々引いてしまいます。
「外見や収入といった条件だけに惹かれていて、本質を見ていないかも」とあらぬ疑いをかけられてしまうことも。また、自分ばかりを主語にして話すのもあなたの悪い癖。
「私が、私が」ではなく「あなたは?」と主語を変えて、相手のこともちゃんと思いやっていることを示しましょう。

乙女座(8/23~9/22)

こまやかな心配りで、相手が望むことを分析。
予習も万全で、計算しながら会話を盛り上げる

 女性らしいこまやかな心配りがあなたの最大の魅力。相手が望んでいるものを推し量り、そうした状況を作り出そうとします。好感を持っている相手なら、よりデリケートな分析力を発揮。あらかじめ彼の興味の対象をリサーチして、会話が弾むように予習しておく優等生的な一面も恋をスムーズに進展させます。
 かといって不自然な自己主張はセーブして、彼を立てようとする女性らしい一面も。わがままな女性に手を焼いたことのある男性なら、あなたのようは天の恵みだと思うはず。

予想外の展開にもあわてず、出たとこ勝負で

 あらゆる状況をシミュレーションして、場面ごとに適切な対応をしようとするあなたですが、人間のやることですからときには予測のつかない事態も。
 こと恋愛となると、常識が通用しないこともよくあるものです。しっかりしているようで繊細なあなたは、彼の何気ない一言に大きく動揺してしまいがち。
 そこを乗り越えてこそ二人の関係が安定するもの。頭でっかちにならず、出たとこ勝負で開き直ることができれば、多少のことは乗り越えていけるものです。

天秤座(9/23~10/23)

彼だけでなく周囲にも洗練された会話を展開し、
どこに出しても恥ずかしくない自慢の恋人に

 相手のタイプに合わせて会話のスタイルを変える能力の持ち主です。口下手な男性でも、あなたの話術に誘導されて会話が弾みますから、スムーズに恋が進展します。
 あなたの真価が発揮されるのは彼の友達に紹介されたとき。二人だけの甘いムードに溺れて周囲をへきえきさせることなく、大人の付き合いができます。 その場に合った話題を選ぶのも得意。気まずくなるような話題や彼が気にしていることをあげつらったりしないので、トラブルを上手に避けることができます。

恋とは彼一人に集中することだと悟って

 誰とでもうまく会話できるということは、なかなか二人きりだめの親密なムードになりにくいということ。独占欲の強いタイプだと、彼一人に集中しようとしない態度を物足りなく感じるかもしれません。
 会話の内容も当り障りのないことばかりで、真剣な恋の告白を望む彼にとっては物足りないかも。本当に好きな人の前では、言葉を飾る必要はありません。
 胸にあふれる思いをストレートに口にするだけで、彼のハートを満たすことができるのです。

蠍座(10/24~11/22)

好きな人ができると、恋のオーラが輝き
言葉にしなくても熱い思いを伝える

 気の利いたセリフを口にすることは得意でなくても、情熱的なまなざしや手と手の触れ合いなど、言葉に頼らないコミュニケーションの達人です。思いが強ければ、彼を目にしただけで、恋のオーラを発することも。
 そのためにはできるだけ二人きりになれる状況を作るのが得策。普段は清楚なムードを漂わせて、恋心をおくびにも出さないクールなイメージで、二人だけになったときに恋する女に豹変するといったイメージのギャップも刺激的です。

先を急がず、その場の流れで恋心をセーブ

 恋の情熱が人一倍強いあなたですが、その場の流れを読まないと、場違いなときにセクシー光線を発してしまうことに。男性によっては、周囲に二人の関係を誇示することを恥ずかしがるタイプもいます。
 自分の思いだけで突っ走るのは禁物。本当に結ばれるべき運命にある二人なら、多少時間がかかっても進展があるはず。強過ぎる情熱があるからこそ、セーブする手法を身につけましょう。
 それでこそ絶妙なタイミングで効果的な告白ができるのです。

射手座(11/23~12/21)

男性にあまり負担を与えることなく、
結果オーライの楽天的な恋を展開

 いつも物事の明るい面だけをみる楽観的なところが恋にもプラスの作用を及ぼします。
 二人で共有できる愉快なことをイマジネーション豊かに語り合い、うきうきした気持ちが彼にも伝わっていきます。もじもじして言葉があまり出なかったり、過去のことをいつまでも蒸し返すなど、男性が持て余すような態度とは無縁なのも、あなたの魅力。
 自分が恋愛に対して何を望んでいるかはっきりしていて、そのことをきちんと言葉にできる能力に恵まれています。

調子がよすぎて不信感を抱かれないように

 世の中には、常に最悪の事態を考えて備えるという慎重なタイプも多いもの。彼がそんなタイプだと、あなたの言動がどうしても軽薄なものに思えてしまい、徐々に距離が広がっていく危険が。
 楽しい計画ばかり口にするのではなく、彼の仕事や将来計画などにも耳を傾けて。彼の悩みに対して「そんなこと、たいしたことじゃない」と受け流してしまうのはやめましょう。
 単に軽い人間ではなく、大切なことはしっかり対応しているという一面もアピールする必要があります。

山羊座(12/22~1/19)

彼のことを好きな理由もきちんと説明し、
真摯な告白で彼のハートをしっかりつかむ

 誠実なコミュニケーションがあなたの最大の魅力。軽薄な恋の駆け引きとは無縁で、いたずらに彼の心を試そうとせず、率直に気持ちを告白します。
 どうして彼のことが好きなのか、具体的な理由を挙げられるのもあなたの長所。一時的な気まぐれでないことが伝わり、彼の心を打ちます。
 最初に目を引くような派手な存在ではなくても、最終的に男性が選ぶタイプですから、自信を持ち、ありのままの思いを大切にしましょう。「あの人に私はふさわしくない」と思いこむのは早すぎます。

最初から重たいムードが敬遠されることも

 恋に対して真剣なところが欠点となって男性から敬遠されてしまうことも。うまくいくかどうかはわからないけれど、とりあえず付き合ってみるといった軽い恋愛が苦手なため、いまどきの男性にとっては少し重い存在になってしまいます。
 無理に軽薄なふりをして相手に合わせる必要はありませんが、恋を人生の一大重要事と思いこまず、見聞を広めるための機会と考える柔軟さも必要です。 恋愛初期の段階で「将来はどうしたい?」「結婚は?」といった質問はタブー。

水瓶座(1/20~2/18)

ユニークなスタイルで恋心を伝え、
楽しい期待で彼のハートを満たす

 意外性のあるコミュニケーションがあなたの最大の魅力。相手が最も喜ぶシチュエーションを想像して、ユニークな方法で愛を告白します。
「こんな女性とともに過ごしたらどんなに楽しいだろう」という期待が自然に恋愛感情へと結び付いていきます。決まり文句やありきたりの発言で、その場の雰囲気を盛り下げることもありません。
 二人の間だけで通じる特別なコミュニケーションで彼を楽しませるのも得意ですから、恋人同士の会話はいつも刺激的なものになります。

大きくレールをはずれたら軌道修正を

「恋愛とはかくあるべき」と確固たるイメージを持った男性だと、あなたの枠にはまらない行動に戸惑いを感じることが多いでしょう。
 そこをおもしろいと思われるか、ついていて行けないと匙を投げるかはあなたしだい。彼のようすを見ながら、どこまでならOKか許容範囲をさぐり、大きくレールをはずれているようなら早めに軌道修正を。
 彼が唯一無二の特別な存在という根本のところを伝えることができれば、少々脱線しても二人の恋は順調に進んでいきます。

魚座(2/19~3/20)

言葉にしなくても全身全霊で恋心を表現。
恋する喜びにあふれる姿が彼の心をつかむ

 気の利いた言葉を言うのは得意でなくても、自然と恋心が伝わります。
 なぜなら、彼をじっと見つめる潤んだ瞳や、彼の言葉に耳を傾ける熱心な表情を見れば、あなたが恋に落ちていることは一目瞭然。言葉を発するとしたら確認のために使うだけで、熱い思いは一言も発しないうちに伝わっています。 恋する喜びに輝くあなたの存在自体が彼にとっても喜びの源となります。弱点を無防備にさらけ出し、男性の保護欲求をかき立てるのもあなたならではの恋愛戦略です。

恋だけに溺れず大人の女性の会話術を身につけて

「なんて女の子らしい」と感激される一方で、恋をスマートに進展させたい、あるいは仕事第一といった男性には、恐れを感じさせることも。恋人関係になるとかなり負担が生じるかもしれないと思われるのです。
 せめて内と外を上手に使い分けて。彼と二人きりのときは甘えん坊の女の子でも、他の場面ではきちんと常識をわきまえた大人の女性として振舞いましょう。
 彼ばかりを見つめるのではなく、幅広い話題に対応できるようにしておくのも好感度をアップさせます。

タイトルとURLをコピーしました