開運 余計なことを背負いこんでいませんか?

星占い 開運開運

 人間、長く生きれば生きるほど、いろいろなことを背負い込むもの。チリも積もれば、ほこりも溜まります。 お若い方も、ほどほどに若い方も、そろそろ人生の大掃除をしてみませんか。
 まずは、人生でしょいこんでしまいそうな余計なこと、トラブルの種について。
 それから、すっきりシンプルな人生を生きるため、自分らしく生きるためのアドバイスを書いてみました。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

勢いにまかせて買い込んだ高価な品々。
自分の限界を悟り、手放すことを学ぼう

 何かを始ようと決意すると、いてもたってもいられないエネルギッシュな牡羊座。意欲だけは人一倍あるので、張り切って準備します。たとえば、いきなり本格的な楽器やスキューバダイビングの装備一式を買ってみたり。問題はそのエネルギーがなかなか持続せず、さめるとなったら一気にさめること。かなりの初期投資がかかっているだけに、学習熱が消えても、捨てずに捨てられず、苦い思いとともに押入れのすみを占領し続けることになりがちです。

無用な気負いは捨てて、もっと気楽に

 いくら高価なものでも、もう使わないのなら、不要の長物。買ったときの値段にとらわれず、処分してしまいましょう。「もったいない」という胸の痛みが、次の失敗を防いでくれます。「始めるからには本格的に」「この道の第一人者に」といった気負いはなるべく持たず「自分に合うかどうか試してみよう」と肩の力を抜きましょう。たとえば、高価な教材を買わなくても、テレビやラジオ講座を活用したり、レンタルや体験学習を利用するのもいいでしょう。

牡牛座(4/20~5/20)

重い腰を上げ、知らず知らずにたまった不要なものをすっぱり捨てる決意を

 心地よい環境を作り上げることが牡牛座にとって人生の目標のひとつ。そのため、マッサージ器やアロマグッズなどの癒しグッズ、おいしそうな料理レシピなどについ手が伸びます。一度試してみて、期待したほどでなくても、いつかは役立つかと思ってとっておく傾向が。その結果、本来なら安らぎの場所である自分の部屋にものがあふれ、雑然とした雰囲気に。整理しようにも、つい先延ばしして、いつまでたっても片付かない状態が続きます。

仕事の延長として、一日一か所ずつ整理

 外ではてきぱきしていても、自宅ではいったん腰をおろすと、とことんのんびりしてしまう牡牛座。帰宅したら間髪入れず、仕事の延長として一日一か所を片付けるのを習慣にしてみるのが効果的です。料理好きならキッチンから始めてみるほか、バスルームや玄関など片付きやすいところから手をつけてみるのもいいでしょう。部屋をすっきりしていくことで、深い安らぎが得られる環境を作れるだけでなく、人生の目標もはっきりしていくはずです。

双子座(5/21~6/21)

あれもこれも欲張りすぎて収拾がつかない状態。
情報も人間関係もその場しのぎの対応は禁物

 興味の対象が広く、新しい情報を集めるのが得意な双子座ですが、その整理となるといまいち苦手。気がつくと雑誌の切り抜きや、書きかけのメモが机の上に散乱する状態になりがちです。整理しようにも、新しいものがどんどん入ってきて、ますます混乱。いざというとき必要なものが出てこないのでは、せっかくの情報収集も意味がありません。人間関係でも気の向くままのつきあいをしていると「口先だけの信用できない奴」とレッテルを貼られます。

分類を決め、その場で整理する習慣を

 まず、自分にとって必要なもの、興味ある分野を書き出してみましょう。その中で優先順位をつけ、項目ごとのファイルを作ります。新しい情報やメモはその場で専用のファイルに収納。ファイルがいっぱいになったら、不要なものを処分します。このやり方に慣れるにつれ、とりとめなくものを集める癖はおさまっていくはずです。人間関係でも、大切な人とのイベントは「そのうち」ではなく、その場でスケジュールを決めて実行しましょう。

蟹座(6/22~7/22)

思い出を大切にするのもほどほどに。
過去よりも今の生活を大切にするべき

 整理下手という点では12星座中1、2を争う蟹座。仕事など対外的な面ではてきぱきしていても、プライベートに関することは、あれもこれもとっておこうとする傾向があります。
ときには別れた恋人とのツーショット写真が新しい恋人の目に触れてひと悶着あっても、思い出の品はなかなか捨てられません。また、お気に入りの品々をコレクションすることにも喜びを感じますが、保管スペースを確保するために高い家賃を払い続けるなんて本末転倒な事態に。

すべてを捨てるのではなく一部だけ残す方向で

 ものにあふれたあなたの部屋を見て「目をつぶってすべて捨ててしまえばいい」とアドバイスする友人もいるでしょうが、心情的にとても無理。心を鬼にして捨てたところで、激しい後悔に襲われます。すべてを捨てようとせずに、とっておくものを慎重に選びましょう。たとえば「写真はこの箱に入るだけ」とスペースを限定すれば、選別もらくになってきます。何をどこに収納したかを把握できれば、見られたくないものも管理でき、トラブルも避けられます。

獅子座(7/23~8/22)

プライドにも2種類あることを悟り、見栄をはらないシンプルな生き方を

 少しでも自分をよく見せようとして余計な荷物をしょいこんでしまいがちな獅子座。それほど好きではないのに、店員に「似合う」とおだてられるとつい財布を開いてしまったり、人から頼られるとノーと言えず、厄介な役目を引き受けてしまうことも。たしかにあなたの社会的評判は上がるかもしれませんが、内面的な充足感は? 人間にとって最後まで守らなくてはいけないプライドもありますが、見栄と変わらないプライドもあることを知りましょう。

発想を転換して本当に必要なものだけを持つ

 お金も時間も限りがあります。あれもこれも欲張っていては裸の王様になりますから、発想の転換を。たとえば少ししか洋服を持っていないことを、貧乏くさいとかしょぼいと考えずに、「厳選されたものだけを持つ審美眼」あるいは「シンプルなライフスタイル」ととらえてみましょう。そうすれば、見栄のために手にしていた余計なものを手離していけます。自分にとって必要なものだけ手元に残すことで、真のプライドを身に付けることができるはずです。

乙女座(8/23~9/22)

一度決めたことに固執するのはやめよう。
もっと違うやり方がないか常に考える習慣を

 日頃から几帳面なところのある乙女座は、ことさら大掃除をする必要は感じないかもしれません。中には、雑然とした状況で暮らす乙女座もいますが、雑然とした中にも自分なりの秩序を保っているはずです。ただし、そうした「決め事」を守ろうとするあまり、すべてが硬直化するというパターンに陥りがち。たとえば、名刺を「あいうえお順」に並べと決めたら、一度会っただけの人や重要なお得意先も機械的に並べるようなことをしていませんか? 

柔軟な発想をプラスすればもっとうまくいく

 自分のやり方に執着せずに、もっといい方法がないか見直してみましょう。また、「これは絶対に必要」と瑣末な資料が貴重なスペースを占領していたり。単にきちんとしているのではなく、資料や道具は必要に応じて使いやすい状態に整理すれば、時間や手間を無駄にすることもなくなります。もともと有能でてきぱき物事を片付けるのが得意なのですから、柔軟な発想をプラスすれば鬼に金棒。すっきりした環境だと、ますます意欲的になれるはずです。

天秤座(9/23~10/23)

美意識を磨くために生活全般の大掃除。
この機会に徹底的にこだわってみる

 もともと美的センスにあふれた天秤座ですから、生活の場をすっきり美しくすることは得意のはず。ところが現実には、モノがあふれている現実生活に押し流されることが多いもの。義理でもらったお土産の置物だの、必要に迫られて妥協して買った生活用品をとりあえず使っているうちに、室内は収拾がつかない状況に。なまじ審美眼に恵まれているだけに、雑然とした環境に身を置いているだけで気持ちが落ち着かず、ストレスがたまってきます。

美しいもの、必要なものしか置かない原則を

 一気にとりかかるのは大変なので、場所別のリストを作って、順番にとりかかりましょう。
たとえばキッチンなら、食器や調理用品ひとつひとつについて吟味していきましょう。残しておくか手離すかの基準は「美しい(好き)か」「必要か」の2点。自分の判断力に自信をもって、迷いは断ち切りましょう。すっきりした食器棚にお気に入りのものが並んでいる状態は大きな喜びをもたらします。その調子で家の中を一巡すれば、理想の空間が実現します。

蠍座(10/24~11/22)

心の奥底にたまったネガティブな感情。
いつまでも引きずっていては人生が停滞する

 いくら部屋が整理されていても、怒りや嫉妬心といったネガティブな感情を抱いたままではすっきりできない蠍座。あなたにとっての大掃除は、内面の深いところにある気持ちの整理を意味します。「もう割り切った」「忘れた」と思いこもうとしても、と思っていても、何かのきっかけで心の奥底からわきあがってくる感情をコントロールすることができません。いつまでも同じところに止まっていると、人生の可能性を自ら閉ざしてしまいます。

自分の内面の問題をリストアップしてみる

 まずは自分の内面と向き合ってみることから始めましょう。「私はそこまで執念深い人間ではない」という希望的観測は捨て、どろどろした部分も含めて心の中にあるものを吐き出してみます。紙に書き出してみるのもいい方法です。いずれにせよ、友人は巻き込まずひとりで実行しましょう。深い心の闇はやたらに人に見せないほうが無難ですから。心の中のもやもやした気持ちを言語化できれば、得体のしれない感情の嵐と戦うより、ずっとらくになります。

射手座(11/23~12/21)

乱雑な環境を当たり前だと思わないで。
やりかけたことは最後まで完了しよう

 掃除や洗濯など、日常のこまごまとした雑務より、もっと大きく崇高な目標が私にはあるというのが射手座の基本的な考え方。いつかは片付けようと思いつつも、乱雑な部屋があまり気になりません。でも、そのうち「重要な書類が見つからない」「明日の大切な会合に服がしわくちゃ」といった単純なトラブルがあなたの足を引っ張ります。目標を高く掲げるだけでなく、足元もきちんと固めるのも同じぐらい大切であることを忘れないでください。

片付けや掃除を毎日の習慣に組み込む

 片付けや掃除への意欲をかきたてる方法としては、禅の修行僧やキリスト教の修道院の暮らしを参考にしてください。深い精神性を追求するためには、掃除や洗濯などの作業が規則正しくスケジュールに組み込まれていることに気がつくでしょう。そこまでストイックになる必要はありませんが、一日10分でも20分でも決まった時間を部屋をすっきりさせる作業に割り当て、さぼろうとする言い訳を思いつく前に手を動かすのを習慣にしましょう。

山羊座(12/22~1/19)

買い物費用を考えるだけで住居コストを忘れていないか、今一度考えてみよう

 しっかりした堅実な生き方がモットーの山羊座。衝動買いで不要なものを買い込むようなことはしませんが「大量に買えば割安になる」「いつか必要になるから捨てないでおく」と考えることがよくあります。たしかに一理ありますが、それはあくまでもあなたが広い家に住んでいる場合のみ。高い家賃や住宅ローンを払っているスペースに、たかだか何十円得するからといって大量のトイレットペーパーを収納しているようなことはありませんか?

なくても大丈夫なものは持たない主義で

 いつか必要になるときのためにものをとっておいても、いざそのときが来たときは流行おくれになっていることだってありえます。家中を見渡してみれば、別に所有しなくてもいいモノがたくさんあることに気がつくはず。いざというときにはレンタルという手段もあります。それでも処分するのがもったいないと感じるのなら、フリーマケットやリサイクル情報をチェック。そうやって確保したスペースを有効利用するために知恵を絞りましょう。

水瓶座(1/20~2/18)

とんでもないコレクション熱には要注意。
あなたには宝でも、周囲にとってはゴミ

 所有欲があまりなく、自由に生きる主義の水瓶座ですから、収納や整理に悩むということはあまりないかもしれません。ただし、コレクション熱にはまってしまうと、家中がとんでもないモノであふれる危険があります。とかく人と違うことをよしとするへそ曲がりのところがあるので、誰も集めていないような特殊なものに執着する傾向がありますが、本人にとっては宝物でも、周囲からは「なぜあんなものを」とあきれられてしまいます。

単なる収集で終わらせず、創造力を発揮させて

 人が何と思おうと、水瓶座本人が満足しているのなら、それでいいのですが、問題は、費用、手間、収納スペースなどにしわ寄せがきているとき。一人暮らしならまだしも、結婚相手がいるときは、あなたの個性的な趣味を巡ってひと悶着起こるかも。単なるコレクションではなく、それが社会的な価値を証明するか、利益を生む道を探りましょう。収集だけで満足せずに、そこから何かクリエイティブなものを生み出せないか工夫してみてください。

魚座(2/19~3/20)

混沌とした状況も行き過ぎると弊害が。
ある程度の秩序を打ち立てることは必要

 12星座中、片付け下手という点ではトップ賞がとれそうな魚座。いざ整理を始めようとしても、捨てるはずの雑誌のバックナンバーに読みふけって気がついたら一日が終わってたなんてこともよくあるはず。センチメンタルな思い出がこめられた品々もなかなか手離せず、部屋の中が混沌として必要なものがどこにあるかも把握できない状況になると日常生活にも支障が。「私って整理が苦手だから」と開き直っていては、いつまでたっても進歩はありません。

友達の力を借りて生活をすっきりさせる

 大掃除や整理整頓をひとりでやろうとしても挫折する確率大。友達に片付けを手伝ってもらうのに抵抗があるなら、自宅に友達を招く計画を立ててみるのもひとつの方法です。タイムリミットが決まれば、重い腰を上げて部屋の片付けにとりかかれるはず。どう処分したらわからないものを一箇所に集めておいて、しっかり者の友人のアドバイスを求めるのも効果的です。プライベートな空間に他人の視線を入れることで、生活がすっきりしていきます。

タイトルとURLをコピーしました