性格 気の小さい自分がいやなあなた。自信をつけるとっておきの方法があります

星座性格

自分は気が小さくて思い切ったことができない、損な性格、と信じ込んでいる人がけっこう多いようです。

でも、初めから自信マンマンな人なんて、そうはいません。

どうしたらおおらかに考え、大胆に行動ができるのでしょう?

星座があなたにアドバイスします。

スポンサーリンク

性格 牡羊座(3/21~4/19)

小心者故に小心さを隠しす
人に相談すること

 やると決めたら、必ずやり遂げる人。その姿は傍から見ると自信満々で頼りがいがあるように映ります。もちろん内心は不安で一杯。小心者ゆえに小心なところを隠そうとするのです。そんな不安を人に相談出来ず、お酒などでごまかして自分の中に押し込めて、ある日突然糸が切れることも。

 相談することと負けを受け入れることとは違います。人の意見を取り入れることで、良い方に転がることもあるのです。気持ちをオープンにしましょう。

リーダーになれる人
風格とともにおおらかな性格に

 小心が悪い方に出ると、言いなりになってくれる人ばかりを求めてしまい御山の大将になりがち。基本的にあなたは親分肌。

 なのに自信が無い、人が信じられないというアンバランスさが小心に繋がるのです。リーダーとは仲間を集めて偉そうにするのではなく、集まってくれた人たちの能力を引き出してやること。

 そのためには、誰よりも努力を続ける必要があります。そして、あなたはその努力が報われやすい人。自信を持ちましょう。

性格 牡牛座(4/20~5/20)

不満ではなく疑問を持って問題解決を
小さな問題を無駄に大きくしないように

 どんなに不満があっても、その場で文句が言えない人。そして、二度と会わないことを前提に大爆発。すぐに解決すれば良いモノを、大喧嘩や絶交という大きな問題に発展させて終わらせてしまうのです。

 問題と向き合うのを怖れてはいけません。不満ではなく疑問を持つようにして、解決を目指しましょう。

 また怒る前に相手の立場に立って考えることを心掛けること。怒りも消えて冷静になれば、物事を解決する力も備わってくるのです。

小心は恥ずかしいことじゃない
怠け者と混同しないように

 誰もが自分の小心さを隠したり、乗り越えたりしているのだと考えること。克服系のエッセーやブログに触れてみるのも良いし、あなた自身も発信するのも良いでしょう。

 小心は恥ずかしいことではありません。小心者なりに行動を起こし、コツコツと目的に向かえばよいのです。あなたの行動に反応してくれる人たちを怖れずに、反応を楽しむことも大切です。小心者と怠け者は違います。もっとアクションを起こしましょう。

性格 双子座(5/21~6/21)

自分のダメなところから目を背けないこと
自分を笑い飛ばす

 あなたは基本的に人の目を気にする性格。とはいえ、小心だからこそ、オシャレに気を配ったり、流行に敏感だったりするのです。

 ただ、身なりは行き届いているのに部屋が汚いなど、自分のダメなところから強引に目を背けていると、自分を責める気が積み重なり、卑屈な嫌な人間になってしまうのです。

 自分を立派に見せようとすると、小心さに拍車がかかるだけ。一度、自分を笑い飛ばしてみましょう。気分が変わるはずです。

考える力を磨くこと
臨機応変という言葉を思い出して
 

 何事にも完璧を目指してしまう。なのに方向転換や変更に対して、パニックになったりヒステリックになりがち。

 それでは完璧どころか、ものごとは完成しません。切羽詰ったら臨機応変という言葉を思い出しましょう。怒鳴り散らしたり泣き出しても、やるべきことは変わらないのです。

 完璧に出来ないからと途中で放り出したり、人任せにする前に、あらゆる可能性を考えたら良いのです。考える力を磨いて、強い人間になりましょう。

性格 蟹座(6/22~7/22)

小心者として振舞ったり図々しいオバサンになったり
気持ちの安定を心掛けて

 小心者そのものの態度の時と大胆で図々しく振舞う時と両極端になる人。特に思うようにいかない環境に居たりすると、人にどう思われても構わないと考えるようです。

 けれど、図々しくズケズケとモノを言うことを本音をさらけ出すことと混同しては駄目。あなたは教養を磨いたり勉強するのが大好きな向上心溢れる人のはず。

 感情をもっと抑えて、後で後悔するようなことがないように振舞うべきです。気持ちの安定を心掛けましょう。

参加することに意義がある
地位や名誉に心を奪われないように

 人のことを認められるようになりましょう。私だって私の方がという気持ちを抑え込んでいると、ちょっとしたことで皮肉な態度となって表にでがち。

 地位や名誉に心を奪われずに、それを得るための才能や努力にスポットをあてましょう。

 力の限りぶつかっていけば、結果が駄目でも恥ることもないのです。参加することに意義があるということを理解すれば、人を見下したり、自分を大きくみせようとする必要はなくなるのです。

性格 獅子座(7/23~8/22)

人に迷惑を掛けている自覚が必要
気遣いを心掛けて

 論争や喧嘩など面と向かって問題をぶつけられると立ち向かえても、何となく雰囲気が悪いという状況には、どうして良いか判りません。

 問題は他人の目がとても気になるのに、他人の気持ちには鈍感なところ。他人を傷つけていると自覚を持てば、あなたなりの気遣いが出来るようになり、周囲との軋轢も減るのです。

 人のためになることを損得抜きでやるのも、心に変化が出てくるもの。まずは笑顔を心掛けましょう。

自己肯定をしすぎてズボラになりがち
土台固めを心掛けて

 自分の弱さをさらけ出せる人。その分、怖いものもなくなり、自己肯定をし過ぎる嫌いもあります。

 また、どうせ私は駄目人間だからと努力を放棄することもあるようです。掃除が嫌いとか、浪費が過ぎるとか、気をつければ出来ることを放っていると、いまひとつ晴れやかになれません。

 周囲から見ると、あなたは自由に生きていると思われています。あなた自身も自分に興味あることは熱中しているはず。生活の土台を見直しましょう。

性格 乙女座(8/23~9/22)

自分の不快感を他人に判ってもらう必要はない
状況は自分次第で変わる

 初対面の印象で人を拒絶しない人。そういう面では小心というわけではありません。

 ただ、人を受け入れようとしすぎて幻滅を味合うのです。特に馬鹿にされた、ないがしろにされたということに怒りを感じやすいようです。

 ただ、そんな嫌な思いを他人に言いふらしたり、判ってもらおうと友達に言い募るは止めるべき。人からすれば、愚痴や泣き言は一度聞けば十分なのです。嫌なことも自分の心で受け止めましょう。

モノづくりに励んでみよう
他人に期待しすぎないこと

 あなたは独特の世界を持っている人。その世界を形にしてみましょう。いわゆるモノ作りをするのです。小心さを繊細さに変えて、良いモノを作り上げることが出来るはず。

 あなたが小心なのは、人が気になって仕方ないから。人ではなくモノに意識を集中することで、自分は自分、人は人と考えられるようになります。

 また作品の出来不出来と向かい合ううちに、モノでさえ思うようにならないのに、他人に期待する虚しさに気づくはずです。

性格 天秤座(9/23~10/23)

器用に世の中を渡ろうと思わないこと
思い切り叱られるのも必要

 頭が悪いと思われたくない、間違った評価をされたくないという思いから他人との距離を取りすぎてしまいがち。それは人生勉強を拒絶するということでもあるのです。上辺だけの格好良さが通用するのは若い時だけ。中身を問われる時は必ずきます。

 社会に叱られることを拒絶していると虚しいだけ。過去に苦労したからと成長を止めたり、向上心を失っては駄目。器用に世の中を渡ろうとせず、叩かれながら中身のある大人になりましょう。

やるべきことが判らないのは依存心の表れ
ワザを積み重ねる努力を

 どうしてこんなことをやらなければならないか? と、つい疑問を持って物事をストップさせてしまう。あなたがどうしてこんなことをと思うなら疑問を依頼主に言えば良いだけ。

 けれど、それを言わないのはやらなければならないことを認識しているから。このどうして私がやるの?は依存心の表れ。面倒なことから逃げてしまえば、自信を積み重ねることが出来ません。気力が無い時は別の角度からモノを考えるようにしましょう。

性格 蠍座(10/24~11/22)

人付き合いは面倒なもの
けれど、それを補って余りある恵がある

 しっかりした雰囲気があるので、頼りにされることも多いでしょう。けれど、途中で面倒になり、引き受けたことを後悔しがち。短期を起こし、依頼してきた人に逆キレするような態度を取っては、せっかくの親切も台無しです。

 反対に、小心さから、人と関わるのを止めてしまうこともあるようです。お返しをするのが面倒だからお見舞いに来ないでと頼むのは悲しいこと。人付き合いは面倒なもの。そしてそれを補って余りある恵があるのです。

問題が起こるのを怖がっても駄目
クレーム処理の達人になるつもりで
 

 少しぐらいお人よしの方が楽しく生きられるもの。けれど、あなたは一度人に裏切られると、その体験を全ての人間関係に当てはめてしまいがち。誰と対峙しても小心さが抜けなくなるのです。

 家族相手に威張っても仕方ありません。世界を広げる努力をしていかなければ、井の中の蛙になってしまいます。何か問題が起こるのを怖がっては駄目。問題が起こったら対処したら良いのです。クレーム処理の達人になるつもりで、積極的に生きましょう。

性格 射手座(11/23~12/21)

基本的に大らかな人
身近な人たちへの対抗心を押さえ自分を成長させて

 本来は自然体でいられる人。基本的に大らかな人です。

 ただ、身近な友人に対して、小心さが出てしまい、見栄を張りがち。友達がブランドのバッグを持っているとか、玉の輿に乗ったとか、マンションを買ったとか、そんなことにヤキモキする必要はありません。

 マンションが欲しいなら節約したり副業を持つなど行動を起こせばよいこと。人と比べるよりも、なりたい自分に向かって努力をするべきです。今は成長の時だと考えて行動を起こしましょう。

小心さは素直に謝る心を抑えてしまう
自分の感性を世間に認めてもらおう
 

 小心さは、素直に謝る心を抑えこむことがあります。

 また、小心さのせいで、気が利かない人と思われることも。本当は判っているけど、それを実行すると叱られそうとか、気を回してしまうのです。叱られたらきちんと反省すれば良いだけ。どんどん自分を出していきましょう。

 自分の感性が認められるようになれば、自信もつくもの。人はやりたい事があると他人には寛容になれます。明確な目的意識を持つことも、大らかに生きるコツなのです。

性格 山羊座(12/22~1/19)

同僚や友人との関係に悩みがち
過剰なライバル意識に注意

 上下関係がはっきりしている対人関係は得意でも、同僚や友人といった対等な関係に難しさを感じるようです。特にあなたが駄目人間と断罪した人が評判が良かったりすると怒るより悲しくなってしまうよう。どっちが優れているかを気にして思い悩んでも仕方ありません。

 評価を上げたければ、結果が出るように進めば良いだけ。力を出し切るように気持ちを上げていきましょう。過剰なライバル意識をコントロールすれば大らかになれます。

誰にでも好かれる必要は無い
人の態度を気にしないように 

 批判されるのを怖がりすぎ。他愛無い悪口でも耳に入ると猛烈に落ち込んでしまいます。けれど、あなただって周囲の人全てに好意的では無いはず。あなたを嫌っている人がいても気にすることは無いのです。

 また、どんなに気を使っても悪口を言う人は言うもの。振り回されて損をするのはあなた自身。向上心を持って生きることで、良い人たちと巡り合い、大らかに生きられるようになるのです。あなたが変われば回りも変わるのです。

性格 水瓶座(1/20~2/18)

好き嫌いの激しさから孤立
否定されることを怖れないように

 小心のせいか、嫌な思いをさせられると根に持ってしまいがち。なかなか許したり、忘れたり出来ません。そのために孤立するのはあなたの方になることも。もっと人と話し合う機会を持ちましょう。人に馴れていくことで、今まで怒りに感じていたことも、良くあることと片付けられるのです。

 あなたはそそっかしい人。慌てて人を判断して失敗することも多いはず。せっかくの正義感を間違ったことに使わないようにしましょう。

恥は大いに掻くべき
何でもプラスに考えること

 自信満々のお得情報がとっくの昔に誰もがやっていたとか、苦労体験を話したら相手はもっと大変な人生を歩んでいたなど、自分が一番と思い込んでいると恥を掻いたりするもの。

 そして恥を掻くことでズレた感覚を修正できたりするのです。あなたはマイナス思考なのに、それを笑い飛ばせる人。恥を掻くことなんてすぐに克服できるでしょう。何時までも突っ張っても仕方ありません。

 誰にでも謙虚な態度を心掛けて、楽しく過ごしましょう。

性格 魚座(2/19~3/20)

頑固さが世界を狭めてしまう
責任は自分に求める強さを持つ

 開き直るまでが時間が掛かる人。あなたは感性に従い生きているはず。どんなに仕事の上で重要でも感性が合わない人とは親しく出来ないし、やりたくないことは出来ません。腰が重いのも用心深いのも、頑固だから。現状に不満があるなら、副業でも趣味でも、あなた次第で結果が変わるものをやってみましょう。

 あなたが抱いている不満は、自分の努力不足を認識できるはずです。問題の原因を自分自身に求められる強い人になりましょう。

努力が結果に繋がらなくても大丈夫
自分に厳しく人に優しく
 

 意欲を持って生活するのはとても大変なこと。努力の結果が出なければ腹も立つし、自信もなくなります。けれどそんな経験が無ければ、どんなに立派な事を言っても上滑りになるだけ。何かにチャレンジをして、負けたり悔しい思いをするのは成長の糧になるのです。

 負けたことがあるからこそ、自分に厳しく人に優しい人になれ、大らかに生きることが出来るのです。ダメ元でのチャレンジも時間の無駄ではないということです。

タイトルとURLをコピーしました