性格占い 人と距離を置くための、とっておきの方法

性格占い性格占い

皆と親しく交際はしたいけれど、あまり接近されるのはいや。

交際はしたいけれど、あまり接近されるのはいや、と考えている人いませんか。

人嫌い? ヘンクツ? 

いえいえ、皆思いは同じ。自分のペースは崩したくないものです。

人と距離を置く、上手な方法を、星座別に検討してみましょう。

スポンサーリンク

性格占い 牡羊座(3/21~4/19)

たまには謙虚になること
自分のペースを貫かないように

 あなたは感情が顔に出る人。元気の良い時はお節介を省みず、調子が悪いと不機嫌な態度。

 テンポが合わないとかグズだと感じるとイラついた態度をとることも。それでは相手が引くのは当たり前。中には、不快感を隠して心中ではカンカンに怒っている人もいるでしょう。

 人が冷たくなったと感じたら、自分自身の態度を反省すること。開き直ってしまうと孤立して悩みが深くなるばかり。謙虚になれば、必ず良い展開が見えてきます。

周囲に勉強させてもらうつもりで
自信の持ちすぎに注意
 
 
 疑ぐり深い割に自分への自信は絶対です。そのため、下手に出られたり、おだてられたりすると、ついその気になってしまいがち。利用されて困るのはあなた自身。

 また、早とちりが多く、間違いが判っても、それを認めず逆切れでごまかそうとしたりもします。目標をやり遂げるための頑固さと、偏屈な態度は違います。

 上手くいかない時こそ、周りに勉強させてもらうつもりで、素直になりましょう。仕切りすぎに注意です。

スポンサーリンク

性格占い 牡牛座(4/20~5/20)

他人の問題に立ち入らないように
深入りしない人間関係を

 気が合うからと、あなたの悩みを解決してくれたり、相談に乗ってくれるとは限りません。あなたも同様にいくら親しくても関わりたくない問題もあるはずです。

 どんなに仲良くなっても、違和感があって当たり前。 だからこそ、大人になるにつれ踏み込んではいけない領域を知らなければならないのです。深入りしない人間関係を築くのはとても大切。

 そうすれば、他人の機嫌に振り回されることもなくなるのです。知りたがりを抑えましょう。

嫌いな人への対処の方法を考える
拒絶することも大切
 

 あなたはとても親切。そしてその親切を受け止められない人とは距離を取ります。それが度を越すと、推測で悪口を言ったりすることも。

 付き合わないと決めたなら、悪口など言っていないでスッパリ切ることです。距離感が違うなと思えば、ハッキリ拒絶しても良いのです。

 反対に拒絶されたらあなた自身の甘えすぎを反省することです。見返りを求めず、人に親切に出来るようになれば、あなたの望む人間関係を手に入れられるのです。

スポンサーリンク

性格占い 双子座(5/21~6/21)

人気者でも気配りを忘れては嫌われる
図々しくならないように

 会話も面白いし、色んな人とそつなく付き合いができる人。そんなあなたに引き寄せられる人たちも多いはず。

 ただ、あなたは人に頼られるのが大嫌い。けれど、あなたの方は頼み上手で、ついつい頼みごとが増える傾向があります。相手が怒り出して初めて自分の図々しさに気づくようでは遅すぎます。

 得ばかり求めて、人に去られるのは悲しいことです。気遣いや気働きが出来るようになって、人に求められる人間になりましょう。

ネガティブな話は人と人を近づける
言って良いことと悪いことを知ること

 人は楽しい話が好きな反面、ネガティブな話にも興味津々。

 ただし、ネガティブ話は始めは同情出来ても、徐々にウンザリしてくるもの。人と距離を取りたいなら、安易に弱音を吐かないこと。

 逆に近づきたいなら弱さをさらけ出してみたら良いのです。どちらにしても、言って良いことと悪いことを知ることが大切。

 悪口や人を見下して、自分を貶めるようなことは絶対に止めましょう。

スポンサーリンク

性格占い 蟹座(6/22~7/22)

誰とでも平等に付き合いたい人
思い通りにならなくてもへこまないように

 あなたは知り合った人たちと平等に付き合おうとする人。感じが悪い人でも、一生懸命に親しく接しようとします。

 ただ、それを温かいと思う人もいれば、ウザイと思う人もいることが問題。どんなに正しい意見でも押し通していけば敵や味方が現れるのです。

 全員が味方でなくても、気を落とさないこと。だからといって開き直って、自分の思い通りにならない人たちを悪く言ってはいけません。バランス感覚を養うようにしましょう。

上から目線で人を見ないように
自分の立場を知ること 

 あなたは間違っていると感じると徹底的に闘う人です。ただ、そんな戦闘の最中でも、別の場所では、それはそれ、これはこれとばかりに何事も無かったような態度を取るので、周囲が戸惑うこともあるようです。

 また、正論で人を追い詰めたりするのは、相手のためだと考えるのは大きな間違い。相手は深く傷ついていたりするもの。上から目線で物事を見ていると、起こしてしまう失敗です。もっと謙虚になって、自分の立場を知るべきです。

スポンサーリンク

性格占い 獅子座(7/23~8/22)

人間関係は考え方次第
どんなに人間になりたいかを明確にする

 見た目や雰囲気、態度で人を嫌う人はどこにでもいるもの。誤解は必ず解ける時が来ます。人間関係は色んな作用が働いて変化します。

 例えば、あなたが非常識な人間だとして、叱ってくれる人が良い人と思うか、適当に付き合ってくれる人が良いと思うかで、人生そのものが変ってくるもの。自分がどんな人間になりたいかを明確にしておきましょう。

 そしてあなたを取巻く人たちをもっと気に掛けること。イロイロな発見があるはずです。

人間関係の常識を守ること
その場限りの言い訳は運気を下げる 

 人が恋しくなったり、反対に鬱陶しくなったりするのは誰にもあります。いつも同じスタンスで付き合えないのは相手も同じ。その対処法として、人の陰口や悪口は言わない、約束を守るなどの人間関係の常識があるのです。

 その場の言い逃れや適当な受け答えが多くなると対人運は下がる一方。人は適当にあしらわれることを嫌います。そこに気をつけていれば、周囲と多少ギクシャクしても、あなたの距離で人付き合いをすれば良いのです。

スポンサーリンク

性格占い 乙女座(8/23~9/22)

愚痴や苦労話ばかりでは健全な人間関係は築けない
終わったことは忘れるように

 愚痴や不満を聞いてくれる人に惹かれてしまう人。けれど、愚痴や不満で繋がった人間関係は、幸せな結果を生みません。

 ネガティブな友達関係は、内面までさらけ出したつもりになって傷を舐めあうだけ。本来のあなたは明るい楽天家なのに、ネガ友たちは、そこを封印してしまうのです。

 年がら年中、誰かに苦しみを聞いて欲しいというのは、おかしなこと。終わったことは忘れる捨て去るというスタンスを心掛けましょう。

やることはたくさんあるはず
他人のことに首を突っ込まない

 つい他人のことをとやかく言ってしまう時があります。それはあなた自身が抱える問題から目を背けようとしている時。どんなに不運が重なっても、人はどうにかするもの。人がどんな生き方をしようと、あなたには関係ありません。

 もちろん人の苦労話に励まされることはあるでしょう。ただし、何時までもそこに関わらないこと。今のあなたにはやるべきことがたくさんあるはず。自分に夢中になれば、人との距離に悩むこともなくなるのです。

スポンサーリンク

性格占い 天秤座(9/23~10/23)

子供っぽい適当さはダメ
想像力を働かして

 人間関係はどこか適当なところがあった方が上手く行くもの。ただ、子供っぽい適当さは人間関係をダメにする場合があります。

 あなたは人の楽しげなところや成功している部分だけを見て判断しがち。そして自分だってオイシイ思いをしたいという思いが、つい、妬みや皮肉になって言葉に出ることも。

 人間関係には想像力が必要です。世間には苦労を顔に出さない人もいるのです。他人を尊重して、求めるばかりの人間関係から卒業しましょう。

人の有り難味が判らない時期もある
人を変えるのではなく自分を変える

 言葉の行間を読めずに勘違いしたり、相手の不快感に気づかずワガママを続けて、絶縁状を突きつけられることもあるようです。

 とはいえ気を使いすぎて、無理に人に合わせる必要はありません。今のあなたが、周囲の人の良いところが判らなければ、それはそれで仕方が無いのです。

 孤立感を感じるのはあなた自身。その理由をあなたなりに考えて、行動を起こすしかないのです。人を変えるのではなく、自分が変わることです。

スポンサーリンク

性格占い 蠍座(10/24~11/22)

潔癖な態度もやりすぎると偏屈な人になるだけ
世渡りを覚えること

 仕事場でサボったり、手を抜く人に怒りを感じる人。ただ、そこを注意しあって向上するよりも、そんな人たちと一緒に仕事をしたくないと、孤立を選んだり、会社を辞めてしまうことが多いようです。

 あまりに潔癖だと人と上手に距離を取るのは無理。悪事に対して怒るのは当たり前。ただ、あまりに沸点が低いと、偏屈な人と思われてしまいます。

 一人で立ち向かおうとせず、協力することも覚えること。もう少し、世渡り上手になるべきです。

良い人アピールをしたがる
身辺をスッキリして、プライベートの充実を

 外面をとても気にする人。良い人、優しい人、度量の大きさなど、性格の良さを世間にアピールしたがります。

 嫌いな人にも良い人で居ようと無理をすることも。その反動で、家族や身近な人に当たってしまいがち。自然体になるにはプライベートを充実させることです。

 部屋に花を飾るとか、美味しい紅茶を淹れるとか、ちょっとしたことで良いのです。身辺がスッキリすると、人への対応も無理がなくなります。ストレートにいきましょう。

スポンサーリンク

性格占い 射手座(11/23~12/21)

姑息さは運気を下げるだけ
本来の大らかさを取り戻そう

 人は人、自分は自分が基本の人。なのに、つい人に期待してしまいがち。人生そのものに不満があり、一発逆転を夢見ている割に、自分から働きかけるわけでもありません。

 そんなグズグズ状態の時は、人への反応も卑屈になりがち。気の弱い人や立場の弱い人に威張ったり、配慮を欠く態度を取ることもあるようです。

 人によって態度を変えていると、しっぺ返しを喰うのはあなた自身。姑息さは運気を下げるだけ。本来の大らかさを取り戻しましょう。

誰にでも嫌なところはある
人には近づきすぎないこと

 学生時代の嫉妬や意地の張り合いも、色んな事情で生きる社会人には余計なもの。個人の私生活を知りたがるのも遠慮すべきです。大人になればなるほど親密な人間関係を作るのは難しいのです。

 また、周囲の人が、あなたのワガママを誰も聞く必要も無いし、あなたも人の身勝手を受け入れる必要はありません。独りを寂しいと思わないことです。デリケートな部分を刺激しない大人の処世術や会話上の常識を身につけましょう。

スポンサーリンク

性格占い 山羊座(12/22~1/19)

苦労話でコミュニケーションを取らないように
苦労を乗り越えてこそ輝ける

 自分の苦労話や愚痴、辛い境遇などを話して、人とコミュニケーションを図ろうとします。切ない気持ちは共感を呼びやすいものの、物事が上手くいかない理由を毎回毎回、過去のトラウマを持ち出していては聞く方も飽きてしまいます。

 あなたは苦労を乗り越えてこそ輝くタイプ。乗り越えようとせずに何時までもそこに留まっていては対人運も下降します。人よりも苦労しているならば、黙って前に進むことで、人も共感するのです。

好き嫌いで人を判断しがち
色んな人と関わって、好き嫌いの克服を

 初対面で直感的に好き嫌いを決めがち。それを態度に出して、相手を戸惑わせてしまうこともあるようです。たとえその直感が当たっていても、嫌いだという表明をする必要はないのです。

 そのことで窮地に陥ることもあるのです。円満な人間関係を望むなら、生理的な好き嫌いで人と関わらないことです。

 特に会社では好き嫌いの感情は邪魔になるだけ。色んな人と関わって、好き嫌いを克服しましょう。話せば判るをモットーにするべきです。

スポンサーリンク

性格占い 水瓶座(1/20~2/18)

わずらわしさを経験するから成長できる
部外者にならないように

 誰に対しても一歩踏み込むということが無いので、クールな人と思われています。職場では笑顔で親しく口を聞いても、プライベートな住所を教えないとか、人とは壁を作る人です。

 それがあなたの処世術。心を許せる友人と言うのは、時にわずらわしいもの。お互い良い時ばかりではないし、喧嘩するときも、お節介すぎる時もあるでしょう。

 そのわずらわしさを経験するからこそ成長できるのです。あまり部外者にならないようにしましょう。

誰もあなたに完璧を求めてない
流れに任せた付き合いを楽しむこと

 責任を取るのをとても嫌う人。リーダーに抜擢されるのを嫌がったり、出世を嫌ってフリーターで居続けたりすることも。同窓会や友人のお見舞いでさえ、気楽には出来ず辞退することもあるでしょう。あなたの緊張感が伝わって、周囲の人も気楽に誘えません。

 誰もあなたに完璧を求めてはいないのです。たまには、周囲の人を遊びに誘ってみましょう。気楽に流れに任せた付き合いも楽しむべきです。肩の力を抜いて、リラックスすること。

スポンサーリンク

性格占い 魚座(2/19~3/20)

悪いところまで人に影響されてしまう
人に合わせすぎないで

 周囲に気を使うのを面倒と感じるのは、環境に馴染んで来たから。基本的に好印象がモットーのあなた。

 ただし、同程度の気働きや気遣いが出来る人たちに囲まれていれば、そのモットーは保たれるものの、自己中な人たちに囲まれてしまえば、幻滅しつつも自分も自己中じゃないと損だと感じてしまい、自分からギスギスした人間関係を作ってしまうのです。

 人に合わせすぎると、付き合いは上手くいきません。もっと自分を持つことです。

人間関係も失敗は成功の元
心地よい距離間を知るまでの勉強

 自分でやらなければならない決断を人に委ねていると、人間関係がギクシャクしてきます。失敗したくないなら、下調べを徹底し、戦略を立てたら良いこと。

 それでも失敗したら責任を取る。それが失敗は成功の元と呼ばれる所以であり、経験を重ねるということのなのです。

 人付き合いも同じこと。自分にとって心地よい距離間を知るまでの勉強だと思って、色んな人間関係を経験していくことです。失敗を引きずらず、向上心を持ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました