開運 失敗を恐れない生き方、こうすればできます

星占い 開運開運
恋愛ブログ+占星術のご案内

恋愛って、面倒くさいし、勇気がいると思っていませんか? でも、ちょっと前向きになるだけで、あなたをとりまく状況はがらりと変わるはずです。愛も恋も出会いから始まります。一歩踏み出してみましょう。

成功したい人ほど、なぜか慎重になります。

だから、失敗を恐れて前に進むことができません。ちょっとだけ勇気を持ち、失敗を怖がらないようにしましょう。

きっとそれが成功の最短コースであることがわかります。

スポンサーリンク

開運 牡羊座(3/21~4/19)

闘ってこそ充実感を味わえる人
パワーのある人と関わっていくこと

 あなたが前に進めないのは、あなたのやる気を受け止めてくれる人が居ないから。人に頼られたりすのは嫌いじゃなくても、一緒になって愚痴ったりはしたくないはず。ネガティブな人には腹立ちさえ覚えるでしょう。

 あなたは、勝ち負けにこだわってこそ充実感が味わえる人。パワーのある人と競争しながら、前進していくのが一番です。友人にしてもライバルにしても、手応えのある強い人と関わりを持って前進していきましょう。

人の話に耳を傾けること
自己主張は何時でも出来ます
 
 
 あなたは人に相談するのが苦手。自分の判断に自信が無くても、相談しようとはしません。常に先頭を切って歩きたいあなたにとって、相談するのは負けという思いがあるのです。

 また、裏切られるのが怖いと、疑心暗鬼で人付き合いをすることもあるでしょう。まず人の話に耳を傾けてみることです。そして人の気持ちを理解する努力をすれば、人を見る目が養えるはず。自己主張は何時でも出来ます。前に進めない時は周囲を見回すことです。

スポンサーリンク

開運 牡牛座(4/20~5/20)

挫折したくないから踏み出せない
目的が夢物語にならないように

 あなたが前に進めないのは、挫折が怖いから。あなたは、今まで色んな挫折をしてきたはず。それらの原因の多くは、目的とやるべきことにギャップがあるから。有名に成るために女優になると決意しても、有名に成るか成らないかは、あなた個人ではどうしようもないこと。

 けれど演技が好きという動機ならば、どんな形であれ、あなたの意思で女優は続けられるのです。目的が夢物語にならないように、運任せの努力は辞めましょう。

とにかく続けること
怠け癖を踏まえて、計画を立てましょう

 一番の敵は、臆病さではなく、怠け癖。前に進むことより、遊ぶ時間や家でノンビリする時間を削るのが嫌だから。また競争心が強い割りにライバルに差をつけられると諦めてしまう。ライバル以上に頑張る自信が無いのです。

 そんな性格を踏まえて、計画を立てましょう。休んだり怠けたり自棄になりながらでも、前を向いていれば良いのです。

 あなたに大切なのは続けること。前進と後退を繰り返しながら、とにかく続けていくことです。

スポンサーリンク

開運 双子座(5/21~6/21)

始めは格好悪くても気にしない
得意の創意工夫で壁を乗り越えて

 あなたが慎重過ぎるのは、失敗をみっともないと考えるから。少ない労力で効率良くがモットーのあなた。何をするにも格好良くスマートでありたいと考えています。それがエスカレートすると格好悪いことはやりたくないと慎重になってしまうのです。

 とはいえ周到な計画を練るのは悪いことではありません。計画倒れにならないように一歩踏み出し、持ち前の要領の良さを発揮すれば良いのです。たまには、なりふり構わず行動してみましょう。

アイディア豊富で共同作業も得意
周囲の気持ちに敏感に

 アイディアをみんなに話してみましょう。賛同してくれる人が見つかるはず。あなたは、自分が出来ないことを補ってもらうのが得意。共同作業も成功しやすいようです。

 けれど、自分は動こうとせず、アイディアを出すだけになると危険です。周囲の気持ちに敏感にならないと、突然、突き放されてショックを受けることになりかねません。依存心は嫌われます。出来ることは自分でやるという意識を持つだけで、人間関係も楽になるでしょう。

スポンサーリンク

開運 蟹座(6/22~7/22)

屁理屈で自分を守ろうとしないこと
素直さが大事

 人間関係の失敗が、前に進むのを躊躇させています。あなたは人からアドバイスをされるのがとても苦手。特に格下からのアドバイスは受け付けません。そういう姿勢が続くと、誰も叱ってくれる人が居なくなります。その結果、方向性を見失ってしまうことになるのです。

 これまでも、プライドが邪魔をしてチャンスを逃すことも多かったはず。自分を守るのは、屁理屈や言い訳ではありません。素直になることで、勇気が持てるのです。 

褒められたい病に罹りやすい人
やるべきことをやり遂げるように

 人に頼りにされると、力強く前進します。誰かのために頑張るタイプです。逆にいえば誰かに求められるまで、動かないということ。あなたは褒められたい病に罹るとなかなか抜け出せません。

 人が羨むような華やかな職業を目指し、その裏に隠された苦労に直面すると、耐え切れずに逃げ出してしまうことも。

 誰しも人から期待されないで頑張るのは、孤独で辛のです。報われないと嘆くのは止め、やるべきことをキチンとやり遂げましょう。

スポンサーリンク

開運 獅子座(7/23~8/22)

生活の基盤を整えること
卑屈な態度は一番の敵

 大きな変化がなければ、前に進んでいるとは感じられない人。そして、前に進もうと決めると、面倒なことを捨て去ってしまおうとします。全てを賭けたり、失う覚悟をする前に、部屋の掃除やお金の使い方など、生活の基盤を整えること。

 特に汚部屋などで生活していると、肝心な場面で卑屈な態度になりがち。あなたにとって卑屈さは一番の敵。綺麗な環境で、成功した自分をイメージしましょう。

やりたいことを我慢しない
正しい自己主張が出来るように

 
 やりたいことを我慢していると、屈折するばかり。つまらない嫉妬から、人を怨んだり傷つける方向に走ることも。あなたは強いエネルギーの持ち主。内に溜め込まず外に向かって放出しなければなりません。

 人と対立することを怖れず、正しく自己主張をしていけば、不満を溜めないで済むはず。悔いの無い生活を送ることが、あなたを前進させるのです。最初は、趣味でも勉強でも、手当たり次第に興味のあることをやって見ましょう。

スポンサーリンク

開運 乙女座(8/23~9/22)

人間関係に恐怖心が
許しあう気持ちを持つこと

 あまり慎重になりすぎると、頑なになってしまいます。屁理屈を押し通し、その場から動けないなんてことに。前に進むのが怖いのは、人間関係に恐怖心を抱えているから。人から傷つけられたことばかり考えてはいけません。あなたも気づかないところで人を傷つけていることも自覚すべきです。

 お互い様と考えて、何事にも寛容になれば、人に対する恐怖心も減っていくはず。肩の力を抜いて、前に進むには、許しあう気持ちが大切です。

人は人
順調に行っている人を羨まないこと

 
 未知の世界への好奇心は人一倍強い人。けれどそこに飛び込むのは、誰よりも時間が掛かってしまいます。どれだけ考え抜いても、成功もすれば失敗もします。

 とはいえ、アレコレ考えて慎重になるのが、あなたのペースなのです。そして他人もまた自分なりのペースで前に進んでいるということを理解すること。順調に前に進んでいる人たちを羨んではいけません。

 自分が前に進めない時は、周囲を応援するぐらいの気持ちを持ちましょう。

スポンサーリンク

開運 天秤座(9/23~10/23)

誰も助けてくれなくて当たり前
叱られたら感謝するぐらいの気持ちで

 誰かに背中を押して欲しいと願うのは自然なことです。とはいえ、誰かが進む道を整えてくれるわけはないのです。誰も助けてくれない、なんて責任転嫁していると置いていかれるばかり。

 また、物事をソツなくこなすことだけが、正しいわけではありません。叱られたり、罵られたりと辛いこともあるからこそ、実力が伸ばせるのです。叱られたら感謝するぐらいの気持ちを持ちましょう。適度なストレスは成長する糧になるのです。 

前進が逃避になっていないか考える
まずは壁を乗り越えてから

 
 あなたの考えている前進が、今の自分からの逃避になっていないか考えましょう。今のあなたの立ち位置は、あなたが選択して歩いてきた結果。どのような方向に前進しても乗り越えるべき壁は現れます。

 キャリアアップを狙って勉強を重ねても、不平不満や愚痴ばかり言ったり、嫌なことから逃げる人に、責任ある仕事は巡ってきません。ラッキーを捕まえるためにも我慢と謙虚さが必要です。忍耐を身に着けて、力強く前進しましょう。

スポンサーリンク

開運 蠍座(10/24~11/22)

自分を信じすぎて他人を排除
知識不足は怪我の元

 あなたは、安全確実と確信しなければ、前には進みません。あなたにとって自分が納得するのが何より大切なこと。逆にあなたが安全と納得すれば、どんなに危険なことでもやってのけるでしょう。

 ただし、自分の判断を大切にするならば、知識不足を補うこと。いろいろな角度から物事を調べる癖をつけて道を誤ることのないようにすべきです。自分を信じることと、他人を排除することとは別です。聞く耳を持って偏屈を卒業しましょう。

やらない理由を考えない
まず能力を世間に問うことから

 
 目標が無いと、ダラダラした生活をしてしまいがち。気持ちは焦っても行動出来ない状態です。他人に八つ当たりしても、あなたの未来は明るくなりません。

 まずやれば出来るけど、やらないだけという姿勢を改めること。あなたが臆病なのは、能力不足を認めたくないから。あなたは、一歩踏み出せば、どんな困難でも乗り越えられます。超一流の世界に行くのも夢ではないのです。まずは能力を世間に問うことから始めましょう。

スポンサーリンク

開運 射手座(11/23~12/21)

三日坊主を怖がらないこと
自分を自分で縛らないように

 せっかくその気になっても、そのやる気を自分で打ち消してしまう。今まで三日坊主で終わったことや、失敗したことなどを思い起こし臆病になっているのです。また今さら何をやってもと感じることも多いでしょう。

 けれど実際は、年齢を重ねると共にあの時やっておけば良かったと思うことが増えるばかりなのです。あなたは束縛されることが嫌いなはず。あなたを縛っているのは、あなた自身。三日坊主を怖がらないことです。

いつまでも今の環境に居られない
何かを諦めることも必要

 
 あなたが今いる環境が一生続くわけではありません。学校、仕事場、家庭と、いずれ別の環境に移る時が来ます。漫然とそこに居ても、あなたは変わるのです。

 だからこそ、自分の意思で前に進んで、好きな場所に流れ着くように努力すべき。気分が乗らないのは、今の環境に未練があるから。前に進むには、何かを諦めなければなりません。

 物事に執着しないのが、あなたの素晴らしいところ。捨ててしまえば、すっきり前に進めるでしょう。

スポンサーリンク

開運 山羊座(12/22~1/19)

責任を取ることを怖れないように
経験を積むつもりで前に進むこと

 前に進もうとする時、仲間を集めようとします。けれど、同志を集めたつもりが、何故か仲違い。主導権争いをしてしまうせいです。本来のあなたははリーダー、先生と呼ばれる立場で活躍すべき人。

 人を当てにすると却って辛い思いをします。目的に向かって、経験を積むつもりで前に進んでいきましょう。また、上に立つためには、責任を取るということを知らなければなりません。人が言ったから、人に言われたからと受身な態度は封印です。

他人の批判はほどほどに
自分のやるべきことに集中を

 他人の行動を厳しく批判していると、いざあなたが前に進もうとするときの妨げになります。例えば会社批判や上司批判が上司の耳に入り、出世の道が断たれることは良くある話。

 また、批判心は敵を増やすだけ。イジメのターゲットになる可能性も高くなります。他人をコントロールするのは諦めましょう。孤独を怖がらず、自分を高めることに集中することです。あなたを慕って集まってくる人たちは必ずいます。まずはひとりで進みましょう。

スポンサーリンク

開運 水瓶座(1/20~2/18)

上辺を取り繕うのをやめる
人に笑われるのを怖れないこと

 他人に振り回されないのが、あなたの良いところ。自分が決めたことは人が何と言おうと変えません。一方で、友人や家族などの身近な人たちから馬鹿にされたくないという思いが強い人。

 そのために、何をするにも慎重で、自慢出来ることをしたいと考えがち。何のために前に進みたいのかが重要なのです。

 充実したフリをしたり、上辺を繕うのは止めること。経過はみっともなくても我慢です。人に笑われるのを怖れては、何も出来ません。 

下積みを嫌がらないこと
社会性を磨く努力を

 才能を活かせないのは、あなたが下積み的なことが苦手だから。土台が弱いと上に何を積み上げても倒れやすくなります。土台をしっかり作るには謙虚であることも大切です。

 頑固だったり、人に頭を下げられなかったりでは、チャンスは逃げるばかりです。

 後から考えたら、あなた自身の力不足や常識の無さが原因だと気づくこともあるはず。社会性を磨くことで乗り越えられる試練もあるのです。同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

スポンサーリンク

開運 魚座(2/19~3/20)

度を過ぎた謙虚さはズルさの現れ
コツコツと信用を積み上げていくこと

 お膳立てさえあれば、誰でも前に進めます。けれど、仮に棚ボタ的な道が用意されても、依存心がダメにする場合もあります。

 また、やる気はあるのに、自信の無さをアピールしがち。失敗しても許してくださいとばかりに保険を賭けてしまうのです。

 度を過ぎた謙虚さはズルさの現れ。嫌味に取られたり、大きなことを任せられない人と思われてしまいます。自分の役割を理解し、それを全うすることで、信用を積み上げていきましょう。

これしかないと思い込むこと
人との関わりで等身大の自分を把握
 
 
 覚悟を決めましょう。とはいえこれしかないと思い込めば、意外にどんな波でも乗り越えられるもの。

 また、ひとりでも頑張り抜く気合を持つこと。他人と自分の境界線をきちんと見るようにして、仲良しゴッコから卒業しましょう。

 ただし、自立と孤立は違います。自分のことばかり考えず、周囲への気配りを心掛けること。周囲の人たちを通して、あなた自身の等身大の姿も見えてくるはず。自分が判ってくれば、臆病さも消えるのです。

タイトルとURLをコピーしました