開運 思い出をふりきって前向きに生きる方法

星占い 開運開運

 人は、時として追憶を糧として生きていきます。でも、いつまでも過去ばかりを振り返っていて、前を見ようとしないのはいけません。

 あなたの場合、どんなことに拘泥し、どんなことに足を取られてしまうのでしょう?

 しっかり前に進むため、あなたにふさわしい心の整理の仕方も考えてみましょう。

開運 自分を飛躍させる、チャンスのつかみ方
皆、前を向かって懸命です。でも、なかなか簡単には飛躍のきっかけは掴めないものです。まず、自分のことをよく見つめてみましょう。悪いところを抑え、良いところを伸ばす気で頑張れば、チャンスは向こうからやってくるものです。
スポンサーリンク

開運 牡羊座(3/21~4/19)

小さな自分を認めてやる
過去の栄光は思い出として

 リラックス下手のあなた。気持ちはいつも疲れ気味。ライバルに差をつけられそうになると、過去に頑張ってきたことを思い出しては自分を奮い立たせようとします。

 ただ、仕事や恋愛は、厳しい努力や華麗なる経歴でどうにかなるものではありません。過去の栄光を持ち出しても、あなたも満足してないはず。

 常に勝ち組にいる必要は無いのです。たまには、自分を客観的に見てみましょう。小さな自分を認めると楽になるものです。

過去の思い出と競争しても虚しいだけ
目の前にある問題と格闘しよう

 
 過去の失敗を悔やむのは、未来に繋がること。けれど、他人からの仕打ちを何時までも考えるのは絶対にマイナス。理不尽な仕打ちを受ければ、相手を上回る力を欲したくなるのは当然です。

 とはいえ、他人を凌駕するほどのパワーなど、簡単に手に入るものではありません。過去の嫌な思い出を相手に競争心を燃やしても虚しいだけ。

 あなたの前には、片付ける問題が山積みのはず。目の前にある状況と戦っていくのが、本来のあなたの姿なのです。

開運 牡牛座(4/20~5/20)

小さな幸せを積み重ねること
今を幸せにしよう

 地道な生活の積み重ねを好むのが本来のあなた。あなたは今幸せでなければならないのです。

 それは焚きたてのご飯を喜べたり、お風呂でリラックスしたりという小さなこと。その積み重ねが、あなたが望む幸せな毎日に繋がっていくのです。

 身近なことに目を向けていくと、大きな目標に向かって努力することも苦にならないのです。上辺の華やかさに憧れるのは卒業しましょう。

一日一回、過去を整理するための行動を起こす
気長に前をむけるように
 
 
 あなたは物が捨てられない人。けれど、それらを大切にしているわけでもないようです。記憶も同じ。過去ばかり考えるのは、過去を大事にしていない証拠。過去も整理が必要です。

 とはいえ、すぐに忘れ去るのは無理というもの。ヨガをしたり、掃除をしたり、手料理を一品多く作ったりと、日常にひとつだけ具体的に用事を増やしてみましょう。

 そうして不必要な過去を頭から少しずつ追い出すのです。意識的に前を向いていくように。

開運 双子座(5/21~6/21)

過去ばかり考えるのは気力が萎えているから
日常をちょっとだけ忙しくしよう

 失敗したことを何時までも考えても無駄なように、成功したことを何時までも大切に抱え込むのも、賢いとは言えません。

 とはいえ、過去ばかり考えるのは、気力が充実していないから。新しいことを始めるのが億劫なのです。映画に行ったり、カーテンを新しくしてみたり、プチ旅行に行くなど、半ば強引に気分転換をしてみましょう。

 日常を少しだけ忙しくして、考え込む時間を減らしましょう。まずは重くなった腰を上げることです。

飽きるまで過去に縛られてみる
たまにはネガティブな自分を認めよう

  
 あなたは今まで色んなモノを選び、捨てながら生きてきました。現在、過去ばかり考えているようでも、来週になれば、別の過去を考え、三ヶ月も経てば、また別の過去を考えるのです。

 結局のところ、過去に起こったことは、あなたを縛ることは出来ません。自由奔放でワガママなのが、あなたの短所であり、長所でもあります。

 過去ばかり考えることに飽きたら、また元気に暴れるはずです。ネガティブな自分も認めてあげましょう。

開運 蟹座(6/22~7/22)

過去が心にくすぶって心が不安定に
新しい自分になると意識して

 
 過去から解放されないと損をするのはあなた自身。過去が心にくすぶって、ちょっとしたことで腹が立ったり、悲しくなったりしてしまい、恋愛関係も人間関係も悪くなるばかり。

 他人はあなたの過去がどうだろうと、今のあなたから発せられる言葉や態度で判断します。人に判ってもらおうとせずに、自分で決着をつける覚悟を持ちましょう。

 精神的に自立をすれば過去も消化できます。毎日、新しい自分になるという意識を持ちましょう。
 

他人からの評価を求めない
自分への厳しさもほどほどに
 
 
 あなたが一番求めているものは何かを見極めるべきです。人に認められたい、社会的に認められたいという願いを叶えるのは難しいもの。

 けれど、良いモノを作りたいとか、良い仕事をしたいというのは、あなたが頑張れば叶うことです。社会的な評価はそれらのオマケ。

 確かに仕事でも勉強でも、客観的な評価は大切です。けれど、それに縛られては楽しくありません。自分への厳しさもほどほどにして、生活を楽しみましょう。

開運 獅子座(7/23~8/22)

バラ色の未来を期待しすぎ
少しだけ妥協して楽になろう

 過去ばかり考えるのは、未来への不安があるから。あなたの未来を支配しているのはあなた自身。過去の失敗や後悔、成功や未練などを経て、今のあなたがあるし、未来もあるのです。

 その未来がバラ色じゃないと感じると誰でも落ち込みます。そして、バラ色に近いモノで満足するのです。

 ただし、あなたは欲張りな人。バラ色に近いモノでは満足しません。そのため、悩みも人より深くなってしまうのです。少しだけ妥協して楽になりましょう。

何もしないで後悔するような過去を作らないこと
失敗を怖れないように

 過去に後悔することがあるなら、次は気をつけたら良いのです。過去の成功を自慢に思うなら、次の成功を目指して頑張るだけ。

 行動派のあなたが、過去ばかり考えるのは、今、あなたの前に大きな壁が立ちはだかっているから。明日も明後日も、5年後も10年後も過去ばかり考えているわけにはいかないのは判っているはず。

 何もしないで後悔するような過去を作ってはいけません。失敗を怖れず、壁にぶつかっていきましょう。

開運 乙女座(8/23~9/22)

人を恨むことは自分を傷つけること
忘れる努力を

 現在の自分を否定するようなことを言われると過去に引篭もってしまいたくなるもの。

 まして、あなたは人の言葉や態度に、人一倍敏感な人。そのため、自分を傷つけた人を恨みたくなりますが、人を恨むことは、自分も傷つけることになるのです。

 その上、関係の無い人にまで当り散らして、あなたを大切にしてくれる人まで、失うことになりかねません。けれど、忘れようと努力すると余計に忘れられないもの。気分転換を上手にしましょう。

他人の言葉に左右されがち
自分が動けば、未来も動く
 
  
 過去に縛られているのは、自分を変えたい思いと変わるのが怖いという思いがあるから。あなたは頑固なようで、他人の言葉に左右されやすい人。

 自分ひとりが落ちこぼれたり、流行遅れになるのがとても怖いのです。前向きとは、自分の変化を受け入れること。流行を追ったり、上を目指すことばかりではないのです。

 職人的な趣味や副業を持って、努力家の自分を再確認すること。頑固なところを良い方向に向けていきましょう。

開運 天秤座(9/23~10/23)

過去に縛られるのは充実してないから
無理に忘れようとはせずに体を動かしてみる

 日々が充実してないと、子供の頃のことなど大昔のトラウマに捉われるようです。

 また、自分の失敗には目を背けて忘れてしまうのに、他人から掛けられた迷惑は何時までも忘れません。あなたが誰かの地雷を踏んでしまって、何時までも恨まれたら嫌なはず。

 ただし、忘れようと努力するよりも単純に体を動かすことで、気持ちは変化するもの。思考が悪い方に廻っていると感じたら、柔軟体操などすぐに体を動かして気分転換に努めましょう。

自分を変えるべき時から逃げないこと
人に期待していることを自分に課して

 
 前に進めないのは、今までの自分では、この先、通用しないと判っているから。そんな自分を認めたくなくて、過去ばかり考えてしまうのです。

 誰も判ってくれないと嘆く前に、あなた自身が他人の気持ちを理解しているかを考えてみること。

 自分が一番苦しいと考えていると、人間関係は上手くいきません。優しさや度量の広さなど、あなたが人に期待していることを自分に課して見みましょう。なりたい自分になるチャンスです。

開運 蠍座(10/24~11/22)

他人の評価を求めないこと
努力を重ねる充実感を楽しもう

 過去の達成感や苦労があなたを縛っているようです。ことある毎に、過去話を持ち出し、周囲を辟易させることも。

 特に過去の努力が現在、活かされていない状態だと、態度は頑なになるばかり。今、あなたのそばにいる人たちは過去とは何の関係もない人たちです。他人を自分の過去に引きずり込もうとしても、逃げていくだけ。

 過去の苦労も努力も、あなたの身になっているのです。世間の評価を求めずに、努力を重ねる充実感を楽しみましょう。

負けず嫌いは趣味で活かすこと
適当さを学んで気楽に生きよう

 過去に捉われてウジウジしている自分を心底嫌いになりましょう。あなたは筋金入りの負けず嫌い。家庭や職場では持て余し気味のはず。

 過去ばかり考えるのも、負けている自分を見たくないから。そんな負けず嫌いは趣味で活かしましょう。その趣味は一生続けるつもりで取り組むこと。

 物事を長く続けるには、人間関係に深入りしないことや、体に負担を掛けすぎないなど、適当さが大切。肩の力を抜く訓練だと思って気楽に取り組みましょう。

開運 射手座(11/23~12/21)

夢はあるのに頑張らないのはもったいない
怠惰に暮らすのは自由とは違うはず

 何もしないで、過去ばかり考えてじっとしていても波乱はやってきます。どうにかなるという思い込みは捨てましょう。

 過去ばかり気になるのは、自分から行動を起こさなかった後悔も大きいはず。自由が好きといっても、怠惰に暮らすのが自由ではありません。

 夢はあるのに、頑張らないのは、もったいないこと。思い立ったら吉日です。あなたは、行動力のある人。周りに遠慮をする必要はありません。自由にいきましょう。

人任せ人生では運は開かない
自分で嵐を巻き起こそう
 
 
 自分がこだわってない部分は人任せ。その為、意外な人生を歩むことも。どんな状況に陥っても、それも運命とばかりに受け入れてしまうところがあります。

 運気の停滞は、あなた自身が起こしているのです。確かに、どんな状況でも幸せは、あなたの心で作るもの。

 しかし、人任せの人生で我慢するのは幸せとは言えないはず。本当は、退屈が嫌いなあなた。自分で興した嵐なら、失敗だって楽しめるのです。今を生きましょう。

開運 山羊座(12/22~1/19)

自分の力で克服できないこともある
トラウマに振り回されないで

 あなたが、過去ばかり考えるのは、出世競争に敗れたり、恋愛のトラブルのような、ひとりの努力では乗り越えられない壁に突き当たっている時。確かに過去のトラウマは人生にとても影響を与えます。

 けれど、毎日の心掛けはトラウマとは無関係。過去や他人の責任を問うのではなく、自分のあり方を考えるべき。目を背けていると、また同じ思いを味わう羽目になるのです。

 赤ちゃんの頃まで遡る前に、今の自分と向き合いましょう。

周囲にレベルを合わせる必要はなし
過去のネガティブ話は封印

 
 あなたは、サービス精神から、自分の過去のネガティブ話を持ち出してしまいがち。趣味志向の違う人と友人になるには、確かに有効な方法です。

 けれど、そんな話に食いついてくる人は、あなたの足を引っ張ることも多いのです。あなたは向上心もあり、努力が大好き。失敗談や苦労話ばかりを披露して周囲と同じレベルになる必要はありません。

 世界は広いのです。仲間は必ず現れます。高い目標を掲げて、動き始めましょう。

開運 水瓶座(1/20~2/18)

封印したはずの過去に束縛される
無理な若作りはしないこと

 過去は過去でしかないと判っている人。けれど、極端に過去を隠したりして、かえって過去に束縛されてしまうようです。

 特に充実した過去に縛られてしまうのは、無理な若作りと同じこと。もっと周囲の動向に気を配りましょう。そして環境は変わっていくものと知ることです。何時までも、あなたを導いてくれる先生はいません。

 高すぎるハードルを設定しておいて見ないようにするより、そのハードルを下げて飛び越えてみましょう。

過去の経歴に媚びる必要はなし
反骨精神を忘れないように

 
 他人の過去にあれこれ思いを馳せるのは、場合によっては悪口に聞えてしまい、あなたにとって大変なマイナスです。

 それに過去を重視しすぎると、経歴に振り回され、地位や名誉に媚びたりして、精神衛生上良くありません。本来のあなたは反骨精神旺盛で、地位や名誉とは無関係で生きたい人。

 相手に気を使ってばかりでは、息が詰まるばかりです。自分を出すのを怖がらなくて良いのです。未来の自分を信じて、個性的でいきましょう。 

開運 魚座(2/19~3/20)

悩んでも落ち込んでも時は流れる
前向きになりたいと思いつめないこと

 他人から受けた仕打ちや嫌な思い出が頭をよぎるのは仕方ありません。けれど、人に見下された原因は、媚びたり、努力しなかったり、卑屈になったりとあなた自身の問題かもしれません。

 過去に逃げ込む前に、本当の問題は何なのかを考えること。過去ばかり考えているつもりでも、三ヶ月前と同じことを考え続けているわけではないはず。悩もうと落ち込もうと時間は流れます。

 前向きになりたいと思い詰めず、適当さを身につけましょう。

過去と未来で肝心の現在を蔑ろにしない
自分だけの幸せを追求してみる

 過去ばかり考えていると、未来が不安になってきます。過去と未来ばかり思い悩んで、肝心の現在をないがしろにしてはいけません。

 まずは、あなただけの幸せを追求してみましょう。それは枕カバーを新調するような、他人に見せるわけでも、自慢するわけでもないことです。

 自分のために時間を割くようになると、意外に忙しくなるもの。前向きになる前に一休みするつもりで、今の自分を幸せにしてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました