金運 お金に好かれつつ、お金に囚われずに生きる方法

星占い 金運金運

お金に執着しすぎると、かえっ入ってこないもの。でも、お金に無関心では、お金にそっぽを向かれてしまいます。では、お金に好かれつつ、お金に囚われずに生きる方法はあるのでしょうか。あなたの星座に沿って考えてみましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

守りの姿勢で貯金するではなく、
可能性を広げる軍資金だと考える

あなたにとってお金とは、人生を楽しくするための手段。だから、単に貯金通帳の残高を増やすことには興味ありません。でも、宵越しの金を持たず、入った分が右から左では、いざという時に困ります。それに、楽しむだけに使っていては、後に何も残りません。同じ使うにしても、自分のための投資であり、後で何倍にもなって戻ってくるようなお金の使い方をしたいもの。そのためにも、ある程度まとまった金額を貯めておくことを考えましょう。

自分の可能性のために、お金を貯める

生活費の半年分なり1年分を目標に貯金をスタートしましょう。貯金というより、将来の自分が何かを始めたくなった時に、すぐに動けるための軍資金です。やりたいという意欲が湧いても、手持ちのお金がなければ、タイミングを逃してしまいます。そしてお金が貯まった頃には意欲を失って、結局何もしなかったということに終わることに。自分の無限の可能性を信じるなら、ある程度まとまったお金をプールしておきましょう。未来の自分に感謝してもらえるはずです。

スポンサーリンク

牡牛座(4/20~5/20)

使うべき時は、スマートに使い、
お金の流れをスムーズにしていく

お金に対する執着心があり、無駄なことには使いたくないという気持ちを強く持っています。とても堅実ですが、問題なのは、使うべき時の決断が鈍ってしまうこと。人生の局面では、多少懐に痛くても、払っておいたほうがいいものがあるものです。たとえば、自分への投資や有意義な人間関係を作るための交際費。その時点で節約したつもりになっても、長い目で見れば、少しの金額を惜しんだために、大きな損失になっている場合もあるのです。

人生を豊かにするための出費を

お金は天下の回りもの。生きた使い方をすれば、何倍にもなって再び巡ってくるのです。そのためには「お金が足りない」という欠乏感をなくすことが大切。貯金額を決めたら、最初にその額を定期預金などに取り分けて、必要経費を除いて残ったお金は、人生を豊かにするために使いましょう。たとえば3ヶ月に一度など頻度を決めて、一目見て気に入った洋服や食器を買うことを自分に許します。そうすることで、払った金額以上の満足感が得られます。

スポンサーリンク

双子座(5/21~6/21)

自覚のないまま、ずるずると散財。
目的意識を持ってお金を活用しよう

好奇心旺盛で興味の対象が次々と変わるため、お金はいくらあっても足りないような状況。飽きるのが早いので、けっこうな無駄金を使っていることになります。一気に高額のお金を費やすことはありませんが、気が付いたらお財布が軽くなっているというパターンです。もちろんスキルアップのためなど、自分への投資を惜しむべきではありませんが、的を絞るべき。誰に対してもいい顔をしたいために、あまり気が進まないことに出費するのも見直しが必要です。

メリハリのあるお金の使い方を

予算を決めることから始めましょう。食費や交際費など、だいたいの金額を決め、その範囲内で暮らすようにするのです。つまらない生活のような気がするでしょうが、楽しみながら節約方法を工夫することは、創造性を発揮すること。外食ばかりではなく、テーマを決めて料理を作ったり、新しい服を買わなくても、コーディネイトを工夫してみるなど。締めるところは締めて、使うところは使っているうちに、自然とお金の巡りがよくなってきます。

スポンサーリンク

蟹座(6/22~7/22)

周りに合わせてお金を使うのではなく、
自分にとっての優先順位をクリアにする

これまで当たり前のように使っていた出費を見直してみましょう。たとえば、人間関係にまつわるもの。必要以上にお金を使うことで、人間関係を確かなものしようとする下心がないか、冷静に考えてみてください。気の進まないランチや飲み会に顔を出して出費がかさんだり、おごる必要もないのに、つい伝票をつかむようなことはないでしょうか? 相手は一時的に喜ぶかもしれませんが、お金を媒介にした関係というものは、お金がなくなると消滅してしまうものです。

目的を明確にしてお金を貯める

お金を使わないと円満な人間関係が築けないという思い込みを手放しましょう。それで離れていく人なら、最初からその程度の付き合いだったのだと割り切るのです。そして、お金は単に貯め込むだけでなく、目的を持つこと。漠然とした流れに、意識をプラスしましょう。「私に似合う上質なスーツが欲しい」「あこがれの風景の地に旅行したい」「日当たりのいい部屋に引っ越したい」といった明確な目的のためにお金を貯めましょう。そして、さらに重要な目的が芽生えたら、柔軟に方向転換を。

スポンサーリンク

獅子座(7/23~8/22)

見栄のために出費するのは控えて、
本当に満足できるものにお金を使う

お金は貯め込むものではなく、使ってこそ生きるもの。あなたのこの認識はまちがっていません。本当に必要なもの、有意義なことに対しては、ケチケチせずに財布を開くべきです。あなたの太っ腹な行動で、周囲にポジティブな影響が広がっていくことも多いでしょう。ただし、見栄のためにお金を使っていないか、見極めるための冷静な目が必要です。「せこく見える」ことを避けようとするあまり、必要でないところで散財してしまう傾向があるのです。

ゆとりのある時こそ、節約の好機

あなたが気にしているほど、世間は人のお金の使い方に注目しているわけではありません。たとえばレストランでシンプルなメニューを頼んでも、ダイエットをしているからだろうと、想像する人もいるのです。だから「自分がどう見えるか」ではなく「自分は何を欲しているか」を優先させましょう。そして、節約のタイミングを見直すのも効果的。お財布の中身が乏しくなってから節約するのはみじめですが、お金が潤沢な時こそ、財布の紐を締めて賢く使いましょう。

スポンサーリンク

乙女座(8/23~9/22)

細かく収支をチェックするよりも、
大きな視点で考えることも大切

計算しすぎて、かえってお金の流れが詰まってしまいがちです。世の中には、目先の損得だけで割り切れないことがたくさんあります。少しのお金をケチったために、何倍にもなって入ってくるはずのお金が流れてこなくなることも。収支を合わせることだけを目標にして、何のために節約しているのかわからなくなってしまうのは、無駄なエネルギーを使っているのと同じこと。お金をどう使えば、最大限の効果や満足が得られるのかを考えましょう。

値段で妥協するのは、やめよう

今は少し痛い出費でも、将来のことを考えれば、払っておいたほうがいいなら、ケチケチしないで。勉強や資格取得などの、自己投資だけではありません。たとえば、洋服のショッピング。本当にあなたに似合っている服があるのに、予算をオーバーしているからといって、妥協してはいけません。心の声に従って、自分を満足させることを最優先させましょう。袖を通すたびに満足できる洋服があれば、通勤が楽しくなり仕事もはかどり、結果的に金運も上昇します。

スポンサーリンク

天秤座(9/23~10/23)

金額だけを気にするのではなく、
お金が美しく流れる仕組みを作る

収支のバランスを合わせることばかり考えていると、何のためにお金を使うか、本質的な面を忘れてしまいがちです。心の声に従って、お金を正しく使いましょう。その正しさとは、世間にどう見られるかでなく、あなたの本質的な部分をどう満足させるかです。そして、お金を得る方法についても、周囲を喜ばせたり、持って生まれた自分の特質を最大限に生かすことで、世の中に貢献して結果的にお金が入ってくるというポジティブな流れを作っていきましょう。

財布や口座など、お金の管理状態を整える

お金の流れを美しくするためには、まず財布から。財布は気に入っていますか? くたびれているようなら、気に入ったものに新調しましょう。そして、中はきちんと整理されていますか? レシートやカード類が無造作に突っ込まれている財布では、入ってくるはずのお金も入ってきません。財布の中を整えたら、次は銀行口座や、クレジットカード、保険証書などを整理しましょう。金銭管理の確認をして、滞っていたお金の流れが、流れるようになっていきます。

スポンサーリンク

蠍座(10/24~11/22)

お金に対する執着が強すぎると、
かえって恐れていた状況を呼び込む

お金に対するこだわりを持つことは、とてもいいことです。確固としたポリシーを持って、これにはお金を使うけれど、ここは節約すると決めるのも望ましいことです。問題は、お金に対する思い入れがあまりにも強くなり、あなたをがんじがらめにしてしまうこと。お金のない生活はみじめだし、やりたいことができなくなると、節約に励むのはいいことですが、ネガティブな状態をリアルに想像すると、かえってそうした状況を引き寄せていることにもなるのです。

お金はエネルギーを交換する媒体

お金を通してエネルギーをやりとりしていると考えましょう。自分のところだけに貯め込むのではなく、人に受け渡しすることで、交流が生まれ、ますますエネルギーが大きくなっていくと想像するのです。きれいな花、おいしいお菓子、読みたい本、観たい映画など、自分の人生を豊かにしていくものに、お金を使いましょう。「もったいない」「もっと安くならないかな」ではなく、「ありがとう」という気持ちでお金を差し出していけば、何倍もになって、あなたの元に返ってきます。

スポンサーリンク

射手座(11/23~12/21)

甘く考えていると手痛い目に。
カットすべきところを見極める

細かいことを気にするのが嫌いで、お金は天下の回りものだから楽しく使って、なければないで、それなりの暮らしを楽しめばいいというのが基本スタンスです。まちがってはいないのですが、問題は、予定外の出費があり、お金が足りなくなったとき。節約しだいでなんとかなる範囲ではなく、ローンやキャッシングに手を出して、利子がどんどん増えていくという展開になりかねません。なまじ楽観的な面が裏目に出て、手痛い目に遭うことになります。

意外に高い出費項目を見つけだす

一度、収支のバランスをチェックしてみましょう。ちまちま家計簿をつけるのは面倒だと思うでしょうが、期間限定で一ヶ月だけやってみるのです。すると意外に高額になっている出費項目がわかります。たとえば、ちょっとのどが渇けばお洒落なカフェで一服するのも、毎日となるとかなりの出費です。機能的なマグを買い、ドリンクを持ち歩けば、節約にもなるし、環境にも優しく一石二鳥。思いつきで始めるのではなく、収支チェックの結果なら、納得して節約できます。

スポンサーリンク

山羊座(12/22~1/19)

将来のために現在を犠牲にせず、
心を満たすための出費は惜しまない

堅実で、お金をしっかり管理する力があります。でも、あまりにも先のことを心配して、お金を死蔵してしまうことも。将来への蓄えは大切ですが、現在の生活を犠牲にしてまでのことだったら、あまりいい考えとはいえません。将来のことを考えるのと同時に、現在も充実させること。そのためにはある程度の出費も必要です。友達との交際費が惜しいと思っても、そこで得る情報、楽しい時間を過ごして心が満たされるのなら、喜んでお金を出しましょう。

使用頻度の多いものにはお金を惜しまない

たとえば、スポーツが好きなら、機能的なウエアやシューズを揃えましょう。さらに楽しくなるし、使う頻度が多ければ、すぐ元が取れます。衣服やアクセサリーにしても、値段を考えて妥協するのではなく、本当に自分を輝かせるものを選べば、身につける回数も増えます。使用頻度が多いものは、思い切って上質なものを。たとえば、毎日使うお茶碗やカップをいいものに買えれば、家での食事が楽しくなって外食が減り、結果的に出費をセーブできるのです。

スポンサーリンク

水瓶座(1/20~2/18)

お金に縛られず生きるには、
自由を確保する貯金が必要

お金は人生を充実させるための一つの道具であると考え、いたずらに執着することなく、柔軟な使い方をします。ただ、時代の状況が苦しく、当てにしていた入金が急になくなってしまうような不景気な時期は、自由主義者のあなたにも最低限の蓄えは必要です。自由を確保するための資金という意味づけで貯金を始めましょう。将来の不安から漠然と貯めるのではなく、いきいきした人生を送るためだと発想を変えれば、貯金するのも苦でなくなるはずです。

創造性を発揮して出費をセーブ

欲しいものも我慢して節約するのは、あなたには似合いません。創造性を活かして出費をセーブする方法を工夫しましょう。たとえば、自炊。いかに安くて、おいしく、しかも手間のかからない料理を作るかを考えれば、本に書いてあるレシピ通り作るより、ずっと楽しいはずです。タンスのこやしになっている洋服をいかに着こなすかを考えましょう。手作りの石けんや化粧水作りにチャレンジするなど、自分のスタイルを守りながら、出費をセーブしてください。

スポンサーリンク

魚座(2/19~3/20)

流れされるまま出費しないよう、
冷静に考えてから財布を開く

お金を管理することは人生を管理すること。自分の人生の主人公になるためにも、お金に泣かされないようにしましょう。まずはムードに流されて、無自覚にお金を使ってしまう癖を改めること。バーゲン会場で熱気にあおられ、あまり似合わない洋服を買ってしまうような失敗です。また、人に誘われたからといって、つまらないイベントに顔を出して出費してしまうこと。「ここで使って後で悔やむことはないか」と自問自答し、ノーと言う勇気を持ってください。

予算ごとにお金を振り分ける

お金には人格のようなものがあります。大切に扱えば、お金のほうもあなたに一目置き、自然とあなたのもとに集まってきます。予算管理から始めましょう。お給料をいただいたら、食費、家賃、光熱費など出費ごとに封筒に入れておくのです。ノートの上だけの計算では、すぐに忘れてしまうので、いったん現金化するのがポイント。そして使った金額を封筒からその都度、出します。これを一ヶ月やるだけでも、お金に対するリアルな意識が生まれ、無駄な出費を抑えられます。

タイトルとURLをコピーしました