金運 あなたの金銭感覚、ズレていませんか?

金運金運

 このところ、国も個人も、お金のことでアタマを悩ますことが多いようです。不景気風なんて関係ない人は、これまでどおりお幸せに。もし、アブナげなトレンドに入ってきた人は、ぜひこのプログラムをごらん下さい。金運回復のビッグチャンス。各星座別に、あなたのお金遣いの弱点と、その克服法をお教えします。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

欲しくなったらすぐに財布を開く傾向。
少し頭を冷やして出費をセーブ

 欲しいとなったら我慢できないのが牡羊座。趣味や習い事を始めたら、形から入ろうといきなり本格的な道具を揃えようとする傾向があります。ところが、興味の対象が次から次へと変わるために、気がついたら残高ゼロの預金通帳を手に不要品の山に取り囲まれていたなんてことも。かといって、好奇心を抑えてケチケチ生活をしていると牡羊座本来のパワーが失われてしまいます。

貯金は毎月決まった金額を天引きで

 買おうと思っても、その場では財布を開かずに見るだけにすること。いったん自宅に帰って頭を冷やし、それでも欲しかったら翌日買いにいきましょう。また、趣味や習い事の道具は最初のうちはレンタルで。明日の幸せより今日の充実を優先する牡羊座は貯金ができにくい体質ですから、毎月知らないうちにお金を積み立てる天引き貯金などで強制的に貯金するしかありません。欲しいものができるとすぐ解約に走りがちなので、できれば窓口まで行くのが不便な遠くの銀行にするなど工夫してください。

スポンサーリンク

牡牛座(4/20~5/20)

贅沢好きの快楽主義者。
欲望のままに生きると破産?

 基本的には堅実な性格でお金も貯まるはずなのに、なぜか預金残高が少ないのが牡牛座。
理由は欲望の深さにあり。頑固な一面もあるので、いったん欲しいとなったらブレーキがきかない性格も災いしています。しかも欲しがるのは高級品ばかりで、人と同じものや普及品には魅力を感じません。食生活でも、貪欲に美味を追求しますから、欲望のままに生きるとお金がいくらあっても足りない状態になりがちです。

どうせ使うのならどーんと不動産に

 欲しいものはきりがないので、まずは一ヶ月に自由に使っていい金額を決め、その範囲に出費を抑えるようにします。手が届かないものは月々貯金してから買うこと。苦労して手に入れたもののほうが愛着も沸いて大切に使えます。また、牡牛座は不動産に縁の深い星座ですから、ファッションやグルメに散財するよりも思い切ってマンションを購入してみるのもいいかも。ちまちました小物を買う気持ちが失せ、せっせとローンを返済するようになるはずです。

スポンサーリンク

双子座(5/21~6/21)

次々と新しいものに手を出し、
いつのまにかお金がなくなる

 ものごとに執着しないので、コツコツ蓄財するのが苦手。情報だけは貪欲に集めようとするので、新刊の本や雑誌、新規オープンのお店をこまめにチェックするため、それだけでもかなりの出費になっているはず。新しもの好きのため、現在持っているものがまだ使えるのに、新製品が出たと聞くとつい食指が動いてしまうのもお金が貯まらない理由のひとつ。せっかく買っても、新鮮さがなくなると飽きてしまうという悪いクセもあります。

成長が予感される分野に投資を

 衝動買いをセーブするために、クレジットカードの使用はできるだけ抑えること。買い物をするときは、出費金額と得られる価値のバランスを常に計算しましょう。新しい情報に接するには、インターネットや図書館を積極的に活用して。情報通の一面をいかして、新しいジャンルに投資してみるのも吉。余剰資金で投資信託やミニ株から初めてみるのもいいかも。少額の投資の場合、手数料の占める割合が多くなるので、得意の情報収集力をいかして証券会社をじっくり比較しましょう。

スポンサーリンク

蟹座(6/22~7/22)

アップダウンの激しい経済感覚。
熱くなりすぎず冷静さを保って

 コツコツ貯めているかと思えば、ある日一気に貯金をはたいてしまうのが蟹座。金銭感覚があるのかないのかわからない星座です。理由のひとつは情に流されて理性的な判断ができないこと。店の人の勧め方が上手だったり、知り合いに頼まれると、あっさりとお金を出してしまいがちです。コレクション癖もあるので、ひとつひとつは安いものでも、合計するとかなりの金額をつぎこんでものを集める傾向もあります。

金銭感覚を磨くことからスタート

 自己責任が求められる時代に、なんでも人任せにする態度は考えもの。運用や保険など、金融商品は面と向かってのセールスだと冷静な判断ができないので、通販やネットで資料を取り寄せ、じっくり検討しましょう。また、貯金が日々増えていくのを実感することで蓄財の意欲がわいてくるので、常に自分の金融状況を把握することもポイント。専用のノートに貯蓄や保険などの状況を書き出し、適宜書き加えましょう。目標金額も書いておくとより効果的です。

スポンサーリンク

獅子座(7/23~8/22)

見栄が自分の首をしめる結果に。
分相応という言葉を肝に銘じて

 みみっちいことが大嫌いな獅子座。ケチと見られるのを避けようとするため、つい無理をしてしまいがちです。コーヒー代ぐらいならおごってもたいしたことはありませんが、食事や飲み代となると話は別。また、なんでも値段が高いほうがいいものと考えるのも蓄財にはマイナスに。このデフレ時代、そんな考え方は時代遅れになってしまっています。

時代の流れを先取りする投資を

 いくらあなたが節約嫌いでも、ない袖はふれません。気前よくおごってあげたところで、相手はあなたが思うほど感謝してくれないものです。特に酒の席の勘定は、多めに出しても、翌朝になると忘れられてしまいがち。しっかり割り缶にするのは決して恥ずかしいことではありません。日々の出費を締めることで余剰金が生まれますから、投資に回しましょう。これから伸びそうな分野の投資信託や株を買うのがお勧め。これからの新しい時代に投資していると思えば、獅子座のプライドが満足でき、運用にも熱が入ります。

スポンサーリンク

乙女座(8/23~9/22)

思うように貯金額が伸びないのは、
木を見て森を見ないから

 几帳面な性格で、ショッピングでも厳しく値段をチェックして購入を決断する乙女座。
お金がどんどん貯まるはずですが、貯蓄額が伸び悩んでいるという人も。それは、枝葉末節にこだわって、大きな流れをつかんでいないため。100円安いものを買うために200円の交通費を使ったり、家計簿の収支を1円の単位まできっちり合わせようとして時間と労力を費やして本業がおろそかになるような面があります。

金融についてじっくり学んでみる

 財テクの勉強をしてみると知識も増えお金も貯まり一石二鳥。金融自由化の時代、さまざまなタイプの商品が発売されていますから、それぞれのメリット、デメリットを知ってバランスよい投資を。友人に的を得たアドバイスをすると感謝されますし、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指すのもいいでしょう。金融の大きな流れを知ることで、ちまちました節約をしなくても、お金も増えていくようになるはずです。

スポンサーリンク

天秤座(9/23~10/23)

ずるずると出費がかさむタイプ。
お金の貸し借りは絶対に避けて

 日常生活を優雅に楽しむための出費は惜しまないのが天秤座。浪費家というわけではありませんが、あまり貯金ができないタイプです。また、お金の貸し借りでトラブルにまきこまれやすいので注意を。人間関係の調和を重視するあまり「返して」の一言が言い出せず泣きをみることにも。お金を貸したら、お金も友人も失うと覚悟しておいたほうがいいでしょう。

お金をかけずに楽しく暮らす方法を追求

 漠然とした意識のままではお金は貯まりません。月ごとに食費、住居費など項目別の予算を立ててその範囲の中で暮らすクセをつけましょう。貯蓄部分をしっかりとっておくのを忘れずに。株や投資信託などに手を出すのなら、なくなってもいいと思える金額で。バランス感覚があるように見えて、儲かると思うとのめりこんでしまう一面があるので注意しましょう。お金がなくても知恵を使ってお洒落をしたり、優雅に暮らすノウハウを探すのも得意ですから、「チープ・シック」を追求してみるのもおもしろいかも。

スポンサーリンク

蠍座(10/24~11/22)

倹約と浪費の両極端に揺れる。
お金で人は縛れないことを悟って

 思い込んだら命がけの蠍座ですから、ひとたび貯金に目覚めると爪に火をともすような生活を続けてせっせと貯金に励みます。問題は貯めたお金を何に活用するか。ともすれば貯蓄自体が目的となって、目標金額をクリアしたことで満足し、案外つまらないことに使ってみたりするものです。また、人間関係に執着するあまり、高額なプレゼントを贈ったり、豪華なデートで相手をひきつけておこうとするのは禁物。恋愛とお金は切り離して考えたほうが無難です。

自分磨きで巡り巡って金運アップ

 これぞと思うことには真剣に取り組むので、一番有利な運用法は自分に投資すること。
趣味や勉強でも、興味があることなら授業料を惜しまず本格的に学んでみましょう。そこから新しいビジネスチャンスが生まれれば、まさに生きたお金の使い方です。あるいは不動産を手に入れるのもいいでしょう。多額の住宅ローンを組むことに抵抗があるかもしれませんが、ローン完済という明確な目標ができれば俄然やる気がでます。

スポンサーリンク

射手座(11/23~12/21)

クレジットカードの使用は最小限に。
今あるお金から払うことを基本に

 自由を愛し楽観的な性格は人生をめいっぱい楽しむことには長けていても、蓄財となるとマイナス。「なんとかなるだろう」とクレジットカードで支払いをするのはできるだけ避けること。いくら使っても支払額が一定というリボ払いも曲者です。毎月きちんと払っているのに借入額はまったく減ってないという事態になりかねません。また、しょっちゅう旅行にでかけるのも、まとまったお金が出て行くので経済的には大きな打撃です。

目的別の貯金を始める

 買い物が先、支払いは後という習慣からきっぱり足を洗い、お金が貯まってから買い物をするのを鉄則にしましょう。不要なクレジットカードは整理すること。射手座の場合、単に蓄財を楽しむことはできないので、ゲーム感覚の貯金がお勧め。旅行預金など、目的別に口座を作り、毎月決まった金額を入れるようにします。外貨預金にすると、円の貯金より金利が何倍もつくので有利。たとえ為替変動があっても、最終的には海外で外貨のまま使うのですから、損にはなりません。

スポンサーリンク

山羊座(12/22~1/19)

目先の利益を追求するあまり
大きな損をしていないか考えて

 堅実で努力家の山羊座は金銭感覚にもすぐれ、コツコツと貯めるタイプです。問題は、貯金は順調でも、果たして人生にプラスになっているか、大局からみた収支決算です。たとえば、同僚との飲み会を断ってばかりいると、職場の人間関係から浮いてしまい、仕事の流れがスムーズにいかないことも。あまりのケチぶりに恋人から愛想をつかされるかも。
何事も杓子定規に考えるのではなく、締めるところは締めても出すものは出すことを心がけて。

使うべきときは、どーんと使う

 お金は天下の回りもの。貯蓄一辺倒ではなく、賢く使うことでさらに金運がアップします。たとえば、洋服を新調するなら手近なところで妥協せず、デザインや素材が納得できるものを値段を考えずに探してみる。そういうものを身に付けることで、あなた自身がランクアップしていき、巡り巡って収入増へと繋がっていきます。人づきあい費用も惜しまないで。散財する必要はありませんが、気持ちよいつきあいをすることで運気があがります。

スポンサーリンク

水瓶座(1/20~2/18)

浮世離れした金銭感覚。
地に足をつけることも必要

 どちらかというとお金のことを考えるのが苦手な水瓶座。金銭感覚もアバウトで、最終的に赤字にならなければそれでよしとする傾向があります。また、人と同じものを持つのがいやなため、わざと値段の高いものを買う傾向も。バーゲンの混雑も大嫌いですから、人と同じような生活をしていても生活費が割高になる傾向があります。

アイデアをお金にする道を探る

 ショッピングの人ごみがいやなら、通販やネットで割安に買える方法をみつけましょう。
また、斬新なアイデアを持ち、最先端の情報にも触れているのですから、それを蓄財に結び付けない法はありません。ユニークな発想でセカンドビジネスを始めてみるのも吉。企画や作品募集などクリエイティビティを発揮できるものに応募して賞金をゲットするのも水瓶座らしい蓄財法です。運用面では、新しい金融商品の情報をこまめにチェックして、少額の投資から始めてみるのもいいでしょう。

スポンサーリンク

魚座(2/19~3/20)

浮世離れした金銭感覚。
地に足をつけることも必要

 どちらかというとお金のことを考えるのが苦手な水瓶座。金銭感覚もアバウトで、最終的に赤字にならなければそれでよしとする傾向があります。また、人と同じものを持つのがいやなため、わざと値段の高いものを買う傾向も。バーゲンの混雑も大嫌いですから、人と同じような生活をしていても生活費が割高になる傾向があります。

アイデアをお金にする道を探る

 ショッピングの人ごみがいやなら、通販やネットで割安に買える方法をみつけましょう。
また、斬新なアイデアを持ち、最先端の情報にも触れているのですから、それを蓄財に結び付けない法はありません。ユニークな発想でセカンドビジネスを始めてみるのも吉。企画や作品募集などクリエイティビティを発揮できるものに応募して賞金をゲットするのも水瓶座らしい蓄財法です。運用面では、新しい金融商品の情報をこまめにチェックして、少額の投資から始めてみるのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました