結婚運 結婚を慎重にさせる不要なひと言

星占い 結婚運結婚運

 一生に一度(?)の結婚。男も女も、慎重になります。いいところ、悪いところ、自分の欠点などタナにあげて品定めです。あの人は、あなたのどんな点が不満足で、まだプロポーズしないのでしょうか。
 ここではまず、結婚相手として考えたとき、お相手に不安を与えるあなたの言動、思考パターンについてをまず考えます。そして自分をもっと理解してもらいお相手の誤解をといて、プロポーズされる方法をご指南しましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

ストレートな言動が彼に不安を与え、
結婚後の平和な生活がイメージできない

 てきぱきと物事を進め、ささいなことを気にしないあなた。彼は余計な気をつかうこともなく、竹を割ったようなさっぱりとした性格に好感を抱いています。
でも、いざ結婚となると、ストレートな言動が裏目に出ます。「うちの母親や親戚にも、あんな調子で言いたいことを言うのかな?」と彼は不安に。
旺盛なチャレンジ精神も、妻としての生活に飽きるのではないかと思われがち。恋人としては楽しいけれど、平和で安定した結婚生活の伴侶としては疑問符を抱かれているのです。

ときには彼に選択権をゆだねてみよう

 話題のデートスポットに出かけてばかりいないで、ときには自宅でゆっくり手作り料理などを楽しんでみましょう。そして、不要な主導権争いは控え、譲れることは譲ること。ときには彼に選択権をゆだね、少しぐらい不満を感じても、計画してくれた彼への感謝の気持ちを忘れずに。
仕事上での苦労話をするのも効果的。「こう見えても、組織の中では周囲に配慮し、自分を殺している」とアピールすれば、結婚後の人間関係についての彼の不安もおさまります。

牡牛座(4/20~5/20)

恋愛中からすでに倦怠期の予感。
将来に夢を持てない彼は結婚を先延ばし

 家庭的な愛情にあふれたあなたは、妻にしたい女性の理想像。でも、付き合いが長くなるにつれ、「朝ご飯、ちゃんと食べた?」、「掃除してるの?」といった奥さん然とした態度に「夢がない…」と思われがちです。
倦怠期というのはふつう結婚してから訪れるものですが、あなたの場合は恋愛中に倦怠期が。彼としては「このまま結婚しても、何もおもしろいことがなさそう」とプロポーズを先延ばし。その一方であなたは結婚準備のための節約に目の色を変え、彼はますますうんざりしてしまいます。

彼に寄りかからず、ひとりで楽しむ趣味を持とう

 家庭的な温かい愛情は結婚後のためにとっておき、二人の生活がスタートする前は、恋人気分を演出しましょう。彼に対する独占欲は抑えて、自分の世界を持つことも大切です。
結婚準備のために、料理やインテリア、ガーデニングを学ぶのはいいことですが、成果を彼に見せつけようとせず、あくまでもあなたの趣味として楽しむこと。
ひとりでも満ち足りて過ごす姿を見せるうちに、彼も「これなら結婚してもべったり寄りかかってこないだろう」と安心してくれます。

双子座(5/21~6/21)

好奇心旺盛で自由を求める態度が、
結婚に向いてないと誤解されがち

 いつも軽やかに人生を楽しんでいるあなたは、恋人にするには最高の存在。遊び心いっぱいで新しいことを次々と提案しては、彼に新鮮な驚きをもたらします。
たしかに恋人時代はそれで楽しいでしょうが、堅実な彼の場合「結婚してからのお金は大丈夫だろうか」、「平凡な妻の座におさまるだろうか」と不安になってしまいます。
勇気を出してプロポーズしたところで、ジョークで切り返されてはぐらかされるのがオチではないかと想像し、なかなか決断できません。

誠実な一面を彼に見せ、聞き上手になろう

 軽薄そうな印象を与えるあなたですが、「これぞ」と思った人には誠実な愛情を注ぎます。
そうした一面を彼にわかってもらうためにも、子供の頃から好きで今も続けている趣味や勉強を話題にしてみましょう。
あなたと仲のいい家族や親戚などと会わせて、長期的で円満な人間関係を彼にアピールするのも効果的。そして、彼といるときは聞き上手になることを心がけて。次から次へと話題を独占していては、いつまでたっても彼はプロポーズしてくれません。

蟹座(6/22~7/22)

ひたむき過ぎる愛情が裏目に出て、
結婚後の束縛をイメージさせてしまう

 愛情豊かで家庭的、誰よりもいい奥さんになれるはずのあなた。ただし、結婚願望が強過ぎるあまり、男性にプレッシャーを与えてしまうことが。
恋人時代から世話女房ぶりが目に付き、「結婚後は、会社が終わったらすぐ帰らないと大目玉。休日は家族サービス」といったイメージを抱かれてしまうのです。
彼もあなたと同じような家庭的なタイプなら問題ないのですが、ほとんどの男性は結婚しても家庭に縛り付けられるのを嫌うため、プロポーズをためらってしまうのです。

彼以外にもエネルギーを注ぐ対象を

 必要なときは彼をサポートしてあげても、お節介になってしまうラインを踏み越えないこと。たとえば、ロマンチックなディナーを楽しんでいるときに「栄養になるからもっと食べなくちゃだめよ」といった母親ぽい発言は禁物です。
そして、彼に注いでいるエネルギーを他に分散させること。仕事でもいいし、お稽古事や旅行など、興味のあることをひとりでもやってみましょう。「時期がきて、結婚するならそれもいい」と肩の力を抜いたとき、ふっとプロポーズされるものです。

獅子座(7/23~8/22)

華やかで堂々としたところが、
花嫁候補としてはマイナス評価

 いつも華やかで明るいあなたは、彼にとって自慢の恋人。ところが、結婚となると少し話しが違ってきます。ゴージャスで派手好きなところは、「結婚して自分の給料だけでやっていけるだろうか」と不安になりますし、堂々と自己主張するあなたの姿に将来の嫁姑の対立をイメージしておびえてしまうのです。
また、デートの行き先などあなたが先頭に立って仕切っているのも、花嫁候補としてはマイナス評価。「結婚したらお尻に引かれるかも」と彼は想像しています。

友達の前でしっかり彼を立て、点数稼ぎを

 明るくてきぱきとしているという長所を捨てることはありませんが、彼にも主導権を握らせる心配りを。「すべておまかせします」ではあなたもストレスが溜まるでしょうから「私はこう思うけど、あなたの意見も聞いてみたい」と譲いう一言をプラス。
それだけであなたの印象は変わってきます。そして、彼の友達と会ったときはできるだけ彼を立てること。
「ふだんは威張っていても、いざとなったら自分を立ててくれる」と思わせれば、彼も安心してプロポーズしてくれるはずです。

乙女座(8/23~9/22)

よく気がつき、きれい好きという長所が、
結婚相手としては肩が凝ると思われがち

 繊細でよく気がつくという長所は、彼にも高く評価されていますが、妻としてのあなたとなると、少し話は違ってきます。
「小遣いの使い道をあれこれ聞かれたり、会社帰りの寄り道もご法度かも」と息苦しい結婚生活を想像されてしまうのです。優等生のようにふるまい、不潔さを嫌う潔癖さも、いざ生活をともにするとなると「我が家でも肩が凝って疲れる。
もっと気楽でくつろげる家庭がいい」と敬遠され、あなた以外のちょっと抜けている女性を選んでしまうことも。

計画性のなさやだらしない部分も受け入れよう

 何事も「こうでなければ」という固定観念を捨てましょう。そもそも長い人生、あれこれ計画を立ててもうまくいかないほうが多いもの。
努力はしても、結果にはこだわらない大らかさを身につければ、あなたは最高のパートナーになります。ときには、成り行きまかせのデートを楽しみましょう。
お洒落なレストランが満席で入れなかったとしても、ちょっと騒がしい居酒屋で、メニューに舌鼓を打ち、「こんな雰囲気も楽しい」と言えるあなたなら、彼も安心して結婚を申し込めます。

天秤座(9/23~10/23)

すべての人に気を使うのはほどほどに、
彼をあなたのオンリーワンにしよう

 誰にもにこやかに接するあなたは、社会性のある賢明な妻となります。それなのに彼がなかなかプロポーズしてくれないのは、あなたの如才なさが少々不満なため。
独占欲の強い彼だと「結婚しても、まわりに気遣ってばかりで夫をないがしろにするのでは」と不満を募らせます。結婚はひとりの人としかできないからこそ、彼はオンリーワンの座が欲しいのです。
うるさい姑や上司、近所との付き合いを難なくこなせるとしても、それだけで結婚に踏み切れるものではありません。

ふたりきりになったときは態度を豹変させて

 彼と甘いムードを作ろうとして、やたらとべたべたするのは慣れないだけに逆効果。周囲の目があるときは、今まで通りにこやかで大人の女性をキープし、二人きりになったときは幼い女の子に戻ったつもりで少しずつ甘えてみましょう。
最初からうまくやろうとせずに「甘えるのが下手なんだけど、あなたといると本音が出てしまう」など、彼を特別な存在だと意識させること。実際に結婚生活が始まれば、誰に対しても円満にふるまえるあなたの社交性は、高く評価されるはずです。

蠍座(10/24~11/22)

強過ぎる愛情がかえって負担を感じさせる。
生涯の伴侶だからこそ、風通しのいい関係を

 結婚に対しては、どこまでもひたむきなあなた。お互いの愛情を疑うことなく、結婚へのステップもスムーズなはずですが、なぜか彼が尻込みしてしまうことが。
それというのも、あなたの強過ぎる愛情が、「結婚したらがんじがらめにされるかも」と彼を不安にさせているのです。いくら愛情深い男性でも、結婚後はある程度の自由を確保しておきたいもの。
それなのにあなたとの結婚生活を想像すると、人生の墓場なんてイメージが浮かんでしまうのです。

彼のすべてを把握するのはあきらめよう

 たしかに結婚は人生の一大事ですが、もっと視野を広く持ちましょう。
仕事を続けるのもいいし、専業主婦になるにしても趣味や勉強を捨てず、彼に対しては「あなたに対する愛情は本物だけど、私には他の世界もある」という態度を。
そして、彼の行動のすべてを把握しようとしないこと。休日やアフターファイブに何をしていたか、知りたい気持ちが沸き起こってもぐっとこらえること。密着し過ぎず、風通しのいい関係を作れば、彼にとっても結婚のハードルは低くなります。

射手座(11/23~12/21)

自由奔放な恋人として好印象を与えても
家庭向きではないというイメージを持たれる

好奇心旺盛で、伸び伸びと人生をエンジョイする姿は、男性にとっても好感を持たれますが、妻に選ぶかというと話は別。家庭に落ちつくことなく突拍子のないことを始める妻では、夫は心が休まるときがありません。
あなたとは恋人として刺激的なお付き合いを楽しんで、結婚相手は保守的なおとなしい女性を選ぶといったことも。軽く見られているわけではないのですが「家庭向きではない」「結婚なんか興味ないだろう」というイメージを持たれがちなのです。

結婚制度の価値を、認めていることを彼に伝えよう

常識や慣習にとらわれないあなたですが、結婚に対してだけは真摯な態度を持っていることをわかってもらいましょう。
親戚や知り合いで結婚何十年もたっても愛情に満ちた家庭を作っている夫婦がいるなら、彼に「あの二人が理想」とアピール。そして、社会の中で思いきり活動できるのも、家庭という安定した基盤があるからという話の流れに。
あなた自身の自由を確保するとともに、彼にとっても「結婚しても束縛されない」というメリットを気付かせる効果があります。

山羊座(12/22~1/19)

夫を立て、内助の功を発揮という
保守的な結婚観が男性に敬遠される

 一歩引いて男性を立てる謙虚で聡明なあなたは、お嫁さんにするならナンバーワンといった存在。
なのに、プロポーズするとなると、男性はためらいを感じてしまうことが。それというのも、あなたがあまりにも真面目に結婚を考えているため、責任の大きさに尻ごみしてしまうのです。
そして、今のうちから結婚資金を貯めようと、デート代も節約に走る姿は、結婚後も毎日ぎりぎりの小遣いしか与えられずマイホームのために遠距離通勤する生活を想像させてしまいます。

愛さえあれば少々のことには目をつぶって

 結婚に対して求めるものは愛情だけで、あとのことは少し流動的に考えましょう。もちろん、安定した職業について高収入な夫が望ましいわけですが、そうした条件に引かれて結婚するわけではないことを彼にはっきり伝えること。
たとえ専業主婦になっても、必要があればいつでも働く覚悟を持ちましょう。夫だけに頼るのではなく妻として協力して生活基盤を作っていく気持ちをわかってもらえれば、彼も思いきってプロポーズする勇気がわいてきます。

水瓶座(1/20~2/18)

常識にとらわれないユニークな発想が、
結婚となると彼に不安を抱かせる

 ユニークな発想でいつも彼を楽しませるあなた。恋人を縛ることなく、誰とでも友達になり人間関係も広げていきます。恋人としては最高に楽しい相手ですが、結婚となると話は別。たとえば両親に紹介しようにも、「親の前でとんでもないことを言い出すのではないか」
と戦々恐々。また、彼が保守的な会社に勤めている場合は、上司や同僚への妻の態度も頭の痛い問題に。あなたのほうは、そんなことで悩む彼が頭の固い堅物に思えてきて、結婚のハードルはどんどん高くなる一方です。

保守的な妻を楽しみながら演じてみる

 生まれも育ちも別々の人間が結婚するとなると、ある程度の妥協は必要です。いつも天然系で振る舞うのではなく、彼の両親や上司に会うときは事前に情報収集し「かわいい花嫁候補」を演じるぐらいの度量を持ちましょう。
出るべきところではちゃんと振る舞えるあなたに彼も安心してプロポーズしてくれます。花嫁衣裳もコスプレ気分でオーソドックスな白無垢を着てみたり、彼の母親を「お母さま」と呼んでみるなど、保守的な日本女性を演じてみるのも楽しいものです。

魚座(2/19~3/20)

甘えん坊の恋人はかわいくても、
子供っぽい妻は夫の負担でしかない

 恋愛体質のあなたは、恋をすると彼のことしか見えません。
大好きな彼を一人占めするために早くプロポーズしてほしいと願うように。しかし、彼にしてみれば、恋人としては甘えん坊のあなたはかわいくてしかたがない存在ですが、人生をともに歩むパートナーとしてはちょっとどうかなという不安が。
彼だって仕事で行き詰まったり、疲れがたまることもあるのに、家に帰ると子供のような妻が待っていると想像すると、このまま恋人でいたほうがお互いに幸せなだと考えてしまいます。

しっかりした大人の部分を見せ、彼を安心させる

 結婚を意識してきたら、彼の前で、大人の女性をアピールしましょう。仕事で苦労していることや、料理や語学などを真剣に学んでいる姿を見せるのもいいでしょう。
経済観念のあるところをみせるのも効果的。デートの支払いは彼に一方的にまかせるのではなく、デート用の財布を作ってあなたが管理するのもいい方法。
「かわいいだけじゃなくて、家庭もしっかり守ってくれる女性」と認めてもらえれば、彼があなたを人生の伴侶に選ぶ可能性はぐっと高くなります。

タイトルとURLをコピーしました