結婚運 結婚運を高める、とっておきの方法

星占い 結婚運結婚運

 結婚に向けて、あなたの背中をひと押してくれるものは? また、そのタイミングを利用して、幸福をつかむにはどうしたらいい? 恋愛運とはまた違う、結婚運の高め方を考えてみました。
 結婚運を高める、とっておきの方法があります!

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

愛さえあれば何も要らないという一途な思い。
でも、彼の常識的な提案も受け入れてあげて

 この人と生活のすべてを共にしたいと熱烈に願ったときが、結婚へのタイミング。新居や披露宴のためにお金を貯めようなんていう小市民的な発想はなく、ゼロからのスタートで家庭を作るという発想に夢中になります。ただし、彼はもう少し慎重派かもしれません。し時間をかけてじっくりと決めようと常識的に考える彼のことを「私のことをそれほど愛していないのね」と誤解してはいけません。愛しているからこそ、歩み寄る努力を怠らないでください。

トラブルへの耐性をチェックしてみる

 いきなり結婚というのは、恋愛映画や小説と違って、現実にはむずかしいものです。駆け落ちしたところで、翌日からは生活が待っているのですから。まずは二人で旅行をしてみましょう。予算があまりない倹約旅行や、行楽シーズンで大混雑の電車など、あまりスムーズでない旅行を体験してみるのです。そんなときでも一緒にいるのが楽しく、トラブルにも対処できるなら、彼は真の結婚相手です。情熱だけでスピード結婚するよりずっとうまくいきます。

牡牛座(4/20~5/20)

恋がスタートすると同時に結婚を意識。
未来の計画より、現在を充実させよう

 安定志向の強いあなたは、恋人としてお付き合いをスタートしたとたん、結婚を視野に入れるようになります。彼は恋人としてはふさわしくても、結婚相手としてはどうなのかを現実的にチェック。どんなに心ときめく相手であっても、金使いが荒かったり、時間にだらしないと、お付き合いを続けていいのか迷いが生じます。反対に彼の頼りになるところに触れるたびに、「この人を夫として人生を一緒に歩みたい」と夢は大きくふくらんでいくのです。

結婚へのプロセスを楽しむという発想を

 あなたが将来の計画をひそかに練っている一方で、彼のほうは、結婚へのプレッシャーを感じて気が重くなっているかもしれません。お互いの理解を深め、楽しい時間を共有することに専念し、その結果として結婚がついてくると考えましょう。最初から結婚をゴールに設定するのは危険です。そして、結婚だけを目的にするのではなく、そのプロセスを楽しむようにするのです。いつも機嫌よく明るく接しているうちに、彼はあなたを結婚相手として意識するようになるはずです。

双子座(5/21~6/21)

結婚を先延ばししてタイミングを逃す。
プレッシャーを乗り越える勇気を

 軽やかに人生を駆け抜けていきたといと願っているあなたにとっては、結婚はまだ先のことというイメージがあります。いくら女性の地位が向上したといっても、結婚してしまうと自由が制限されてしまうのは事実。いつまで独身生活をエンジョイできるのか、頭の中で計算機を回しています。でも、その一方で、職場で責任ある立場となり重圧が大きくなったり、友達からの披露宴招待状が次々と舞い込むようになると、結婚について真剣に考えるようになります。

柔軟な対応力があれば、結婚もこわくない

 恋愛上手なあなたですが、結婚となると勝手がちがいます。離婚という選択肢があるものの、恋人選びよりずっと慎重にならなくてはいけないというプレッシャーがあります。一人の男性とそこまで深くコミットしていくことに恐れを感じ、決断を先延ばしすることも。臨機応変な対応力が持っているのですから、もっと自信を持ってください。たとえば、進学や就職のときも最初は不安でも、うまく乗り越えたという成功体験を思い出し、結婚をもっとポジティブなものと考えましょう。

蟹座(6/22~7/22)

愛する人との絆を作ることで人生の価値を実感。
ただし、あこがれが強すぎると結婚は遠のく

 子供時代、ままごと遊びをしていたときから「お嫁さん」にあこがれてきたあなた。心から愛する人が出現したら、明日にでも結婚したいというのが本音です。おいしい料理ができたとき、おもしろい映画に出会ったとき、人生の喜びを共有できる相手が一緒に暮らしていたとしたらどんなに幸せだろうと想像します。あなたは人と結びついていることで人生の価値を感じるタイプです。彼が落ち込んでいるときも、「私がサポートしてあげたい」と結婚を強く意識するようになります。

あこがれの結婚生活を彼に強要しないこと

 結婚だけを追い求めている女性は、男性にかなりのプレッシャーを与えてしまうもの。おいそれと声をかけることもできず、結果的に結婚への道が遠くなってしまうということも。何事も強くあこがれて思い入れが強すぎるとエネルギーが空回りしてうまくいかないもの。うまく展開していた恋愛も、あこがれの結婚生活に彼を押し込めようとすると、彼は逃げようとします。彼を愛しているのなら、彼が望む人生設計をオープンな気持ちで受け止めてあげてください。

獅子座(7/23~8/22)

足場を見失ったときに結婚に走りがち。
主役の座にこだわらない覚悟を持とう

 一人では主役を張れないと気が付いたときが、あなたが結婚したいと思うとき。そして、友達の結婚式で華やかなスポットライトを浴びる花嫁を目にすると、「私だって、相手さえ見つければ」と結婚を強く意識するようになります。でも、花嫁が最大限に注目されるのは披露宴の日だけ。そのご何十年も、夫婦として日常生活を繰り返すのです。華やかさだけに目を奪われずに、長期的な人生計画に基づいて結婚をどう位置づけるのか、じっくりと考えてみてください。

本当に人生を共にしたい相手を見極める

 結婚は相手があってこそできるもの。あなたを引き立てる役割を快く引き受けてくれる男性が出現したとしても、結婚後は、夫の存在感のなさに失望してしまいます。幸せな結婚を望むなら、「この人と人生を共にできるなら、私は目立たなくてもかまわない」と思える相手を探すこと。そういう謙虚な心構えで結婚生活をスタートすれば二人の関係はいつまでも円満で、目一杯お洒落しなくても、内側からにじみ出てくる幸福感によって大きな輝きを発することができます。

乙女座(8/23~9/22)

ライフプランに基づいて堅実に結婚を考える。
計算だけではうまくいかないことも覚悟して

 ライフプランをしっかりと考えているあなたは、結婚についても自分なりのビジョンを描いています。結婚資金を貯め、周囲の賛成を得られるようにきちんと根回しを行い、祝福されて結婚するのが理想です。また、誰かの役に立ち、社会に貢献したいと思っているので、仕事面で限界を感じたとき、結婚もいいかもと思います。つまり、自分の活躍のフィールドを仕事から家庭作りに移すとことで、有能な自分を取り戻せるのではないかと考えるのです。

結婚とは、現世的な理性を超越するもの

 仕事なら、目標を明確にし、スケジュールを立てることが成功に結びつきますが、結婚は不確実な要素が入ります。努力した分だけ成功に結びつくとはいえないのです。納得できないことも多いでしょうが、愛情さえあれば乗り越えられます。つまり、この人と一緒になるためには、世俗的なものは必要ないと思える相手が出現したときこそ、結婚のタイミング。優等生キャラの殻を破って、変化を受け入れて大きく成長できるチャンスでもあります。

天秤座(9/23~10/23)

目指すは、成熟した人間関係としての結婚。
ネガティブな面も受け入れる器の大きさを

 人間関係はあなたの人生で最も大きなテーマ。愛も大切ですが、それに加えて、人間関係を円滑にできる成熟した人間性も重視します。そして、その象徴となるような老夫婦のさりげないシーンを目にしたとき、「私もあんなふうに愛する人と年を重ねたい」と結婚を強く意識します。若いカップルが情熱的に愛し合っていても、独占欲や嫉妬も透けて見えてきてそれほどうらやましいと思わないのに、静かに年輪を重ねた夫婦にあこがれの気持ちを抱くのです。

素顔を見せてもいいと思える相手を選ぶ

 恋人同士なら、感情をコントロールして一定の顔を見せることはむずかしくありませんが、結婚となると話は別。いくら調和的な関係を心がけても、外でうまくいかないことがあって家族に八つ当たりしたくなるときもあります。また、病気や思わぬ事故もあるでしょう。そんなとき「こんなはずじゃなかった」嘆くのではなく、そこから夫婦関係を立て直していくことに意味があります。よそゆきの顔だけでなく、寝起きやすっぴんを見せても大丈夫と思える相手こそ理想の結婚相手です。

蠍座(10/24~11/22)

生きている実感を深く味わうための結婚。
二人だけの閉じた世界にしないように

 強く深い絆を求めるあなたにとって結婚は永遠のテーマ。理想の人と巡り合い、二人だけで強固な砦に守られているような家庭を作るのが夢です。夫婦関係だけでなく、親子という血のつながりにも、心を揺り動かされます。特に、打ち込んでいた仕事や趣味が一段落したり、人間関係に行き詰って自分の足場があやふやになったときは、どこかに錨をおろしたいという気持ちになります。次にエネルギーを注ぐ対象として、結婚がクローズアップされてくるのです。

肩の力を抜き、自然な流れで良縁を待つ

 獲物を狙う猛獣のように結婚相手を探して檻に入れようとしては、男性は逃げ出してしまいます。たしかに結婚は人生を大きく変えますが、二人だけの世界が始まるわけではありません。それに、三度の食事や睡眠といった日常生活は独身でも既婚だろうが同じように繰り返されます。結婚生活に過大な期待を抱かず、自然な流れで誰かと結ばれることができればそれも幸せだろうと考えましょう。肩の力を抜くと、思わぬところから良縁がもたらされるものです。

射手座(11/23~12/21)

自由を確保する手段としての結婚。
ただし周囲とのトラブルは避けること

 自由を束縛されるのを嫌うあなたは、結婚にあまり魅力を感じられないかもしれません。いくら好きでも、保守的な妻の役割を求められるとプレッシャーを感じるのです。でも、あなたの個性を尊重し、胸がときめく冒険をともにしてくれる進歩的な男性が夫の候補として浮上してきたら、一日でも早く結婚したがることでしょう。二人が一緒になることになって勇気も二倍になるし、周囲からの「結婚はまだ?」攻撃のプレッシャーがなくなるのも、喜ばしいことです。

好奇心を持って、結婚という名の迷宮を探検

 自由を確保するための結婚であっても、結婚後は計算違いのことも起こります。「既婚者なのに」と厳しい目を向けられ、独身時代のような気ままな生活は送れないかもしれません。夫は寛大でも、夫の親族はそうでない可能性もあるでしょう。「こんなはずではなかった」と一気に離婚まで考えてしまうのは急ぎすぎ。新たにあなたが迷い込んだ結婚という名の迷宮を探検してみましょう。保守的な妻の役を演じながら、実体は、何物にも囚われない自由な女性というのも素敵です。

山羊座(12/22~1/19)

堅実な人生設計に基づいた結婚を望んでも、
予定外のハプニングには柔軟に対応を

 仕事や趣味でどんなに頑張って頭角を現したとしても、それだけでは満足できず、やはり女性に生まれたからには、妻となり母となることを願っています。恋愛感情も大切ですが、長い人生を堅実に歩んでいくことができる精勤間と経済力のある結婚相手さえ見つかれば、すぐにも結婚したというのがあなたの本音。そして、結婚はゴールではなく、持てる力をすべて発揮するスタートです。夫を出世させ、子供がすくすくと育っていく円満な家庭を切り盛りしていくことを目指します。

何が起こっても受け入れる大らかさを

 学校の成績や仕事の評価などは、努力したらその分、結果に結びつきますが、結婚はちょっと違います。相手のあることですから、「何歳でこんな相手と結婚して、こんな生活をして、子供はこんなふうに育てる」と計画しても、なかなかその通りにはいきません。計画に縛られるあまり「こんなはずではなかった」と後ろ向きになってしまうのは大きなデメリットです。「何が起こってもそれが私の人生」と、大らかな気持ちになったときこそ、結婚の好機です。

水瓶座(1/20~2/18)

結婚とは、魂の結び付くこと。
違いがあるほど、大きな学びがある

 好きな人ができて一緒に暮らしたいと願ったら、それが結婚へのベストタイミングです。適齢期だから自分に釣り合いのとれた人を探して、世間にお披露目するという発想とは無縁で、共鳴した魂が一体となるイメージです。夫となる人も自由な考えを持っていることもありますが、案外、真面目でこちこち頭の人かもしれません。お互いの違いをおもしろいと感じて心引かれていくのです。外国人や年の差カップルという可能性も大いにあるでしょう。

結婚へのプロセスは冷静にこなしていく

 型にとらわれないあなたですが、いざ結婚となると、社会的慣習に従わなくてはいけないことも出てきます。そこを乗り越えるのが愛の力。こんなに面倒はいやだと思うのなら、そこで考え直すべきです。一生にそう何度も経験しないことだから、おもしろがってやってみようと考えられるなら、その結婚は大丈夫。情熱に突っ走るようでいてどこか冷めている部分もあるので、結婚へのプロセスをこなしながら、自分の心の状態を冷静にチェックして、着実に進んでください。

魚座(2/19~3/20)

甘い結婚生活へのロマンチックなあこがれ。
現実に目を向ける冷静さも持つこと

 恋に落ちたら、すぐにでも結婚したいというのがあなたの本音。この世の中で一番強い絆ができ、愛する人との暮らしを世間から承認されるのが結婚だからです。経済的に豊かであれば言うことはないけれど、裕福で愛のない暮らしより、経済的には貧しくても、愛にあふれた結婚生活を選びます。そんなロマンチストですから、シングルの期間が長く続いても、いつか白馬に乗った理想の結婚相手が現れて電撃結婚という展開を夢見ています。

魔法が解けたあとの生活もイメージしておく

 結婚にあこがれるあまり、相手を見極めず、幻想にとらわれて結婚をあせる危険があります。もともと現実的な対処があまり得意でないあなたですから、結婚後、生活の重みがどっとのしかかってくると大変です。あんなに好きだったはずの王子様も、魔法が解けて単なる男性に。過剰な期待を抱くと、失望も大きいもの。身近な人の結婚生活を観察しながら、現実を受け入れる覚悟をしておきましょう。期待はずれのことが多くても、ふとした瞬間に幸せを感じるのが結婚です。

タイトルとURLをコピーしました