恋愛運 あなたを恋愛モードにするきっかけは、どうしたら掴める?

星占い 恋愛運恋愛運

 「彼氏いない歴」、かなり長くなっていませんか? 恋愛スイッチがオフになっていると、新しい恋はやってきません。恋をしたいという気持ちを、つねに抱きつづけることが大切。あなたを恋愛モードにするきっかけは、どうしたら掴めるのでしょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

独立独歩を求める心が恋を遠ざける。
共同作業の楽しさをイメージしよう

恋に対する情熱は人一倍強いはずなのに、気がついたらいつも一人で行動しているというパターン。それはあなたが、依存的になるのをよしとせず、独立独歩、自分の足で歩いていくのを好むタイプだからです。それに、シングルでいるからといって卑屈になることなく、かえってのびのびと堂々と自由を楽しむものですから、亭主関白タイプの彼ができて、あれこれ指示されるぐらいなら、一人でのびのび生きたほうがずっと幸せだと考えてしまうのです。

相手の考えや立場を尊重する姿勢を身に付ける

アウトドアでキャンプをしたり、旅行に行くのも、一人より二人のほうが二倍楽しめます。映画を観るのにしたって、そのあとに意見を共有できたらどんなに楽しいことでしょう。そうした二人の楽しいイメージを心に描くと、恋愛モードがオンになります。そして、聞き上手になるのを心がけること。一歩引いて「相手がどう思うか」「相手を喜ばせるためにはどうしたらいいか」という視点を持ちましょう。そうした姿勢が身に付くと、自然に恋が芽生えます。

牡牛座(4/20~5/20)

マイペースを貫こうとして縁遠くなる。
他者の喜びに共感するしなやかな心を

あなたが幸せを感じるのは、美しいものに囲まれ、おいしいものを食べてといった五感が満ち足りた状態。そこに恋人の存在は必要不可欠というわけではなく、あれこれ気を使うぐらいなら、自分の好みだけで固めた生活に安住したほうがいいと考えてしまいます。マイペースな一面もあり、恋人の存在によって快適な生活のリズムが狂うことを恐れているのです。「誰かいい人いない?」と口では言いながらも、心の内側では「今のままでも十分幸せ」というのが本音なのです。

他者の視線を意識して生活してみよう

たとえば料理を作るときでも、自分が食べたいものを自分好みに作るのもいいですが、食べてくれる人の喜ぶ顔を想像してみると、もっと楽しくなります。その対象が好きな人なら、甘い喜びがあります。それに、あなたの生き方が本当に素敵なら、恋人から無理に変えろとは言われないはず。自分のライフスタイルを男性の目線でチェックして、賞賛されるような要素を入れていきましょう。自己満足を追求するだけでなく、他者の視線を入れることで、恋が生まれるきっかけが生まれるのです。

双子座(5/21~6/21)

消耗することを恐れて深い関係を敬遠。
恋のポジティブな面にフォーカスしよう

毎日が楽しく、興味の対象があちこちにあるといった状態が続くと、恋愛スイッチがオフになります。友達もたくさんいるので、特にさびしいと感じず、自由に飛び回っていたいと考えます。というのも、柔軟性に恵まれ、細かい心配りができるあなたは、恋愛シーンでは、彼の望みを先読みしてかなえてあげようとするため、消耗してしまうことが多いのです。シングルで過ごしていれば、そんなエネルギーを使わなくて済むため、あえて恋人を探そうとはしなくなるのです。

恋人募集中であると周囲にアピールする

充実した毎日を送っていても、ふとむなしくなることがあるはず。そんなときに、真剣に恋愛について考えてみましょう。恋人というポジションの相手を持つことで、ネットワークは2倍になり、異なった視点もプラスされます。まず、友達とはラインを引いた特別な存在として恋人を迎える準備ができているとはっきり意識しましょう。そして、恥ずかしいと思わずに恋人募集中であることを周囲にアピール。そう宣言することで、恋人候補として男性から見られるようになるのです。

蟹座(6/22~7/22)

人一倍、愛を求めているのに踏み出せない。
傷つくことを恐れてばかりいないで

もともと恋愛体質のあなたですが、本当に求めているのは、親密な人間関係。恋人でなくても親友、家族、あるいはペットなど、愛情を注いで、相手も愛情を返してくれる存在があれば、それで満たされます。仲のいい女友達が失恋で苦しんでいるとしたら、「私だけ幸せになるわけにはいかない」と無意識のうちに恋愛を自重することも。そして、恋につきものの感情のアップダウンを潜在的に恐れています。愛する力が人一倍強いため、傷つくことを恐れているのです。

恋愛に対して過剰な期待を持たないで

恋愛についての恐れから自由になることが第一歩です。何があっても離れることなく、愛する人を世界一大切にするような熱烈な恋を求めていても、現実には、人は恋愛だけに生きているわけではありません。日常生活の連続はそれほどロマンチックではないのです。恋愛に対する過剰な期待から自分を解放しましょう。友達の延長線上にあるような、風通しのいい恋人関係もあってもいいはずです。気楽な形で交際がスタートすれば、後は二人で話し合いながらベストの道を探っていけます。

獅子座(7/23~8/22)

求めすぎているから、得られない。
ささやかな幸せを大切にする心を

恋愛に求めすぎているのです。「私の彼なら、これぐらいしてくれて当然」、「ハンサムでみんなにうらやましがられる存在じゃなくちゃ」と条件を付けているから、現実と折り合いがつかず、恋愛スイッチがオフになるのです。ここまで待ったのだから、すばらしい男性でなくてはと、期待をふくらませますが、そうした思いがますます恋を遠ざけるという悪循環にはまります。そして、知らず知らずのうちに男性を値踏みするような視線を出してしまうのも、よくありあません。

「恋は心でするもの」という原点に立ち返る

しなやかな心を取り戻しましょう。実際の恋愛でなくても、ドラマや小説で感動の涙を流してください。壮大なスケールのものではなく、日常生活のさりげない美しさを描いたテーマのものを選ぶといいでしょう。道具立てが貧弱でも、心と心の触れ合いがあればそこからドラマが始まるのです。これまでそんな機会もあったはずなのに、あなたは見逃していただけなのです。大らかに受け入れる心と細やかな観察眼を磨けば、すぐに恋愛スイッチがオンになります。

乙女座(8/23~9/22)

近寄りがたい雰囲気を放ち、恋と無縁に。
変化を積極的に受け入れる姿勢を持とう

もともと真面目で几帳面なあなたは、よほど意識しないと恋愛スイッチがオフになったまま何年も過ぎたりすることがよくあります。彼がいなくても、それなりに趣味を見つけて充実した毎日が送れるので、危機感もあまりありません。むしろ、恋愛の理不尽なエネルギーに振り回されることを無意識のうちに避けているのです。最近の男性は臆病で、先を読んで行動しようとしますから、わざわざ玉砕覚悟であなたにアプローチするほどの勇者は現れず、平行線の関係が続きます。

まずは、日常の生活シーンに新鮮な風を入れる

変化を受け入れる姿勢を持つことです。いきなり恋愛モードになる前に、意識して日常生活にちょっとした変化を取り入れましょう。家具や食器を変えてみるのでもいいし、ファッションやメイクでイメージチェンジをするのもいいでしょう。変化は決して恐れるものではなく、幸福をもたらしてくれるものだと発想を転換するのです。そうしたしなやかな姿勢があれば、男性からも気楽に声をかけてもらいます。恋愛の対象だと思って身構えずに、気楽に受け答えしましょう。

天秤座(9/23~10/23)

恋に大きなエネルギーを投じて疲れてしまう。
よそゆきの顔で演じる恋は卒業しよう

恋愛上手のあなたですが、恋からしばらく遠ざかってしまうのは、恋愛関係に伴うあれこれの駆け引きに疲れを感じてしまっているから。とかく、先に気をまわして、相手の喜ぶことを提供しようと心を砕くうちに、「ここまでして関係を維持する価値があるのか」と疑問を抱いてしまうのです。そして、仕事や趣味など、恋愛以外にエネルギーを注ぐ対象を持っているのなら「恋は疲れるだけだから、しばらくいいかな」と無意識のうちに男性を敬遠してしまいます。

肩の力を抜いて、素顔を見せ合う関係

恋愛だからといって身構えないこと。癒し系の恋愛を求めてみるのもいいでしょう。よそゆきの顔をしておしゃれなスポットでデートを重ねるのではなく、近所をぶらぶらしてなんとなく時間を過ごすような関係です。もちろん、気持ちまでゆるみきっているのではなく、根底には愛があり、一緒にいるだけで心が満たされます。そんな肩の力を抜いたリラックスした恋愛を受け入れようと思うことで、男性にとって近寄りやすい雰囲気を発するようになります。

蠍座(10/24~11/22)

情熱を受け止めてくれる相手がいない。
恋人への要求水準を少し下げてみよう

恋がないと生きていけないぐらい恋愛体質のあなたですが、求める気持ちが激しすぎて、極端から極端に触れてしまい、いきなり恋愛スイッチがオフになってしまいます。「私だけを見てほしい」、「心変りは絶対にしないで」という狂おしいほどの情熱を注ぐ相手を探そうとしても、現実にはなかなかそこまでの熱い思いを受け止めてくれる男性はいません。どんなに求めてもかなえられないのなら、最初からそんな思いはなかったことにしようと思ってしまうのです。

結婚数十年後の日常生活を想像する

恋愛は人生を変えるほどのインパクトを持つものですが、そんな激しい恋は人生にそう何度も起こるわけではありません。めでたく恋愛が成就して結婚したとしたら、待っているのは果てしなく続く日常生活です。結婚後、数十年もたった中睦まじい老夫婦の姿をイメージしてください。激しい情熱は薄れてしまっても、空気のような存在で、お互いになくてはならない大切なパートナーです。そんな未来を想像すれば、恋愛に対して過度に求めることがなくなります。

射手座(11/23~12/21)

窮屈な思いを強いられる恋はこりごり。
まずは、恋人より気の合う仲間を探して

自由を何より愛するあなたにとって、恋愛は喜びと同時に苦痛をもたらすものです。自分の頭で考え、やりたいことを実行していたのに、彼の目が気になり、ありのままの自分でいられないような気がするからです。特に、相手が尽くし系の女性を求めるタイプだと、ずいぶん窮屈な思いをすることでしょう。そんな苦い体験から、恋なんてしばらく休もうという気になり、一抹の寂しさがあっても、のびのびした毎日を謳歌しているうちに、あっという間に時間が過ぎていくのです。

同じ体験を共有しつつ恋愛関係にシフト

たしかに恋愛がなくてもあなたの人生は十分、充実したものになりますが、恋愛は人生観をぐっと広げてくれる体験です。気ままに旅に出る自由は失うかもしれませんが、恋人という存在を通してあなたの世界が広がります。まずは恋愛スイッチをオンにするためには、仲間募集から始めましょう。そこで他人と歩調を合わせるというレッスンを学ぶのです。そして、同じ体験を共有する仲間というスタンスで親しくなっていけば、最終的には恋のパートナーとなる可能性だってあります。

山羊座(12/22~1/19)

甘いムードに心を切り替えるのが苦手。
ハプニングを受け入れることから始めよう

まじめでしっかり者のあなたは、仕事の場での責任が大きくなると、プライベートを抹殺してまで任務を完遂しようとします。そんなときは、恋なんて眼中にありません。仕事が一段落ついて、恋人が欲しくなったら、友人や知人に紹介を依頼すればいいのですが、そんなことを頼んでもいいのだろうかと逡巡してしまいます。先々のことを考えすぎて、最初の一歩が踏み出せないのです。しかも、恋人候補の前で、仕事場のような堅い口調が抜けず、なかなか恋愛モードになりません。

変化を期待すると、恋の種が蒔かれる

まずは、季節の移り変わりや人間関係の温かいふれあいに敏感になりましょう。毎日がトラブルなく、決められた通りに進み、きちんとノルマをこなすことで満足するあなたですが、人生は思わぬハプニングの連続です。「予定が狂う」と思うのではなく、何か楽しいことが起こる予兆だと考えてください。そんなしなやかな心に恋の種が蒔かれます。夜、眠る前は、明日は何か思いがけないことが起こるかもしれないと期待を持って眠りにつくようにしましょう。

水瓶座(1/20~2/18)

恋愛中心の世の中に背を向けてしまい、
恋の芽を摘んでしまうのはもったいない

人と同じことをするのが好きではないあなたは、今の社会の恋愛至上主義に疑問を抱いています。恋愛をすることに追い立てられて、たいして好きでもないのに、とりあえず恋人を確保するような流れに背を向けます。だから、無理に出会いを求めたりしません。でも、そうした姿勢が、せっかく芽生えかけた恋の芽を摘んでしまうことも。シングルでも、独創性を活かして楽しい計画を立てているうちに、時間は過ぎ、気が付けば恋のやり方も忘れてしまっています。

ドラマチックな恋に落ちた自分をリアルに想像

恋愛のおもしろさに目覚めることが恋愛スイッチをオンにしましょう。恋愛をテーマにした大作小説や映画の世界にどっぷり浸ってみましょう。現実にドラマチックな恋に生きた人の体験談を聞くのもいいでしょう。そして、人生を変える劇的な出会いが自分にも起こると想像してみるのです。そのとき、あなたの心にはどんなドラマが起こるでしょうか。そうした自分をリアルに想像してみることで、あなたはいつでも恋に落ちることができる体質となっていきます。

魚座(2/19~3/20)

失恋の痛手を引きずり、恋に恐れを抱く。
過去と決別する勇気を持つことがスタート

もともと恋愛体質で、恋をしていないと生きている価値がないと思うほどのあなたが、恋愛スイッチがオフになってしまうのは、よほどひどい失恋をして恋に傷ついているときです。もう二度とあんなつらい思いはしたくないと、恋に背を向けるようになってしまうのです。愛情も深い分、傷つき方も深刻ですからなかなか立ち直れません。失恋の痛手がない場合も、ボランティア活動など、あなたの愛情の深さが十分に発揮できる状況を確保していれば、恋をしなくても平気で過ごせます。

一人で行動する強さを身に付けよう

過去をいつまでも引きずっていてはいけないと思いつつ、感受性豊かなあなたは、なかなか割り切ることができないもの。具体的な行動を起こすことで、気分を変えましょう。たとえば一人旅。遠くまで行く必要はありません。ちょっと足を延ばして、神社にお参りするといった非日常の体験を企画するのです。知らない土地にでかけて、自分の力で目的地に到達する。一人で食事をする。そうした行動であなたの心は確実に回復していき、新しい恋を受け入れる準備が整います。

タイトルとURLをコピーしました