恋愛運 こんな時、愛が壊れます

星占い 恋愛運恋愛運

 遊びの恋は、もう卒業。燃えるような恋をして、永遠の愛に結ばれたい。誰しも憧れます。でもそのためには、あなたの恋のスタイルを変えなくてはいけません。愛と恋を考えるヒント。星座のごとに用意しました。
 まずは、永久の愛と信じていたのに、愛が壊れるパターンを、それから、永久の愛を手に入れるために、あなたにできること。恋愛観を改めたり、彼に対する態度を変えてみるなどをお話しましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

刺激を求め続けていては、永久の愛は手に入らない。
永久の愛は、刺激的というより退屈なものだと悟る

 いつまでも若々しく、常にチャレンジ精神を忘れないのがあなたですが、永久に続く愛を求めるとなると、そうした長所がマイナスに作用する恐れがあります。
「今より燃え上がる愛があるのではないか」「今の彼より私にふさわしい相手がどこかにいるのではないか」という思いが芽生えてくるのです。
 口に出さなくても、そんな思いは何となく彼に伝わるもの。そのうち彼のほうも、さらに燃え上がる相手を探してあなたから心が離れてしまうことになってしまいます。

平穏な毎日の中にこそ至福の瞬間がある

 永久の愛は決してあなたが想像するような激しいものではありません。胸を焦がすほど燃え上がった恋心も、結局は落ち着いた茶飲み友達のような関係に着地するもの。そうでなければ、人生で恋愛以外のことにエネルギーを注げなくなってしまいます。
 そうしたプロセスを経て人々は永久の愛を手にしていくものです。目新しいこと、エキサイティングなことを求めるのではなく、平穏な毎日の中に至福の瞬間を見つけ出すことができる成熟した女性を目指しましょう。

牡牛座(4/20~5/20)

現実的な欲求を優先させると愛は消えてしまう。
移ろっていくものの中に永久の愛を見つけよう

 永久の愛を分かち合う恋人に対して、あなたの欲求はかなりシビア。決して揺るがない愛情はもちろんのこと、二人きりで過ごすゆったりした時間と空間。
 愛しているのならそれくらい用意してもらって当然とあなたは思っていますが、今の世の中、これだけのものを提供できる男性はめったにいません。仮にいたとしても、いつまでもその状態が続く保証はありません。
「どこかに私の欲求を満たしてくれる人がいるはず」と探しているうちに時間だけがどんどん過ぎていきます。

永久の愛を感じた瞬間を心から味わおう

 永久の愛は保証書付きではありません。言葉を尽くして確証を得ようとすると、愛ではなくビジネスの契約となってしまいます。永久の愛を求める気持ちが強すぎて、かえって永久愛を遠ざけていることに早く気付きましょう。
 世の中も人の心も、常に変化していくものだから、その中で一瞬だけでも「これは永久に続く愛になるかもしれない」と思う瞬間こそが貴重です。そして、永久の愛を感じた瞬間の記憶はいつまでもあなたの心の中に残ります。
 それはどんな財産よりも人生を豊かにしてくれるものです。

双子座(5/21~6/21)

あれもこれもと欲張っていると彼を疲れさせてしまう。
ほっとできる安心感こそ究極の愛だと発想を変えて

 ひとつのパターンにとどまることなく常に変化を続けるあなた。そんなとらえどころのないあなたにぴったり息を合わせられる男性はめったなことでは見つかりません。
 しかも、あなたは欲張り。物質的に決して贅沢を好むわけではないのですが、退屈な日常に耐えきれず、恋愛に対してもいつも新しい刺激を求めています。
 永久に続く愛を欲しがる一方で、何か目新しいことも求めるのは男性にとってはかなり酷なこと。そんなあなたの期待を満たすためには過大な負担を感じてしまいます。

平凡な日常の中でこそ永久の愛を育てていける

 永久の愛はあなたが想像しているほどわくわくするようなものではありません。ときには退屈を感じて眠気を催すことも。愛する人に見守られながら眠るほど安らぎの瞬間はありません。
「眠ってしまうなんてもったいない。ずっと起きて楽しまなくては」と欲張っているあいだは永久の愛とは無縁です。そして、特別なことが起こらなくても、二人で朝の光を浴びながら一緒にコーヒーを飲むといった何気ないシーンにこそ幸福が凝縮されているのです。

蟹座(6/22~7/22)

永久の愛を強く求め過ぎるあまり、逃がしてしまう。
息抜きの部分があるからこそ愛は続いていく

 永久の愛はあなたにとって大きな人生のテーマ。ただ待っているだけでなく、自分の力で永久の愛をつかみ取ろうと努力します。ときには自分を犠牲にしてまで彼に尽くすこともいとわないほど。
 言葉に出さなくても、「これだけやってあげているのだから、引き換えに永久の愛を約束してちょうだい」という態度に男性はたじたじ。永久の愛どころか逃げ出されてしまいます。
 永久の愛を求める気持ちが強すぎて、手に入る可能性を低くしている悲惨な状況から抜け出す方法を考えて。

がんじがらめの愛はいつか破綻してしまう

 永久の愛を求めて外堀をがちがちに固めている状態から抜け出しましょう。
「どこにも行かないで。私だけを見て」と求められると自由を渇望する彼が、どこでも行けるとなると一箇所にとどまりたがるというパラドックスを理解すること。あなたにとっては勇気のいることですが、彼の自由を認めることで、彼は最終的に戻る場所はあなたのところしかないと確信します。
 その場の満足だけでなく、一歩離れたところから二人の関係を分析する冷静さを持ちましょう。

獅子座(7/23~8/22)

永久の愛に対するイメージを固めすぎると失望する。
理想ばかり追わず、現実に着地することを学んで

 大人になっても少女の心を持ち続けているあなたは、「いつかきっと、永久の愛を誓ってくれる男性が出現するはず」というロマンチックなイメージを持ち続けています。
 プロポーズの言葉から、エンゲージリングのデザインまで決めてしまっていることも。たしかに心躍る想像ですが、彼はあなたの描いたシナリオを演じる俳優ではありません。
 それどころか与えられた役柄に反発し役を降りてしまう危険も。あなたの自作自演超大作「永久の愛」は永遠に未完のままで終わってしまいます。

流れを自然に受け入れる術を身につけよう

「現実的になってしまうと永久の愛なんて成立しない」とあなたは思うでしょうが、いつまでも空想の世界に遊んでいるわけにはいきません。
 特別なドラマが起こらなくても、お互いにいたわりあう老夫婦のほのぼのした姿をイメージしてみてください。彼と過ごすひとときを流れのままに受け止めることができれば、結果的に永久の愛へと繋がっていきます。
 あなたの期待通りに物事が運ばなくても失望するのではなく、事態を楽しんでみましょう。デートのアレンジメントを負担に感じることがなくなった彼も、リラックスしてあなたと接することができるようになるでしょう。

乙女座(8/23~9/22)

永久の愛を求めてかりそめの恋を重ねる。
ないものねだりは不毛な結果に終わるだけ

 永久の愛はあなたにとってかなり大きなテーマ。「そんなものあるわけない」とクールに考える反面「もしかしたら」と淡い期待を抱いています。
 いずれにしても、今ではなく未来のこととして考えているため、彼とデートしている時も「永久の愛じゃないけれど、とりあえずキープ」と自分が妥協していることを認めています。
 そんな思いでデートされる彼のほうはたまったものではありません。もっと真摯に愛を捧げる女性が出現すると、たちまち乗り換えられてしまいます。

欠点も含めて、あるがままの彼を受け入れる

 永久の愛は完璧なものではありません。生身の人間の関係なのですから、現実にはうまくいかないことだらけ。そこを「理想の形にしよう」と頑張るのは逆効果。恋愛は、努力してどうにかなるものではありません。
 あなたにできることは、あるがままの彼を受け入れること。素顔を出しても大丈夫だということが伝われば、彼はあなたのもとを離れようとはしないでしょう。努力は必要ありませんが、小言や愚痴をこぼしたくなったときぐっとこらえる自制心は必要です。

天秤座(9/23~10/23)

イメージにこだわって本質を見失わないよう、
魂の部分での深いつながりを重視しよう

永久の愛を手に入れて幸福の絶頂にあるように振る舞うことはできても、本音の部分でそれが本当の愛かどうかを確信できないのがあなたの悩み。「とりあえず恋人の一人ぐらいいないと格好つかない」と体面を気にしているうちに、自分の心なのに心の声が届かなくなっているのです。そつなく振る舞っているようで、そんなあなたの中途半端な気持ちは彼にしっかり伝わっています。恋人同士でありながらも、お互い別々の方角を向いているような関係は長続きしません。

本音の部分を出すのをためらわないで

 愛とは最初から完成されたものではなく、二人で育てていくもの。永久の愛は、一方的に与えられるものではありません。うわべだけの付き合いから一歩踏み込むためには、本音の部分を出し合うことが必要です。
 耳に心地よい会話を繰り返すのも楽しいのですが、いつまでたっても、二人の仲は浅いまま。時には人生の目標や理想とする生き方について率直に語り合ってみましょう。
 お互いの違いが浮き彫りにされて一時的に気まずいムードになっても、そこが永久の愛へのスタートなのです。

蠍座(10/24~11/22)

強過ぎる期待は愛をゆがめてしまう。
変化を受け入れる心のゆとりを

 あなたにとって永久の愛を探すことは人生最大のテーマ。いつかきっと魂の部分でもぴったり寄り添えるような運命の人が出現するはずだと信じています。
 しかし現実は、あなたの思いこみがあまりにも強過ぎて、目の前にいる彼に対して失望を味わってばかりいます。
 生涯をともにするパートナーにふさわしいのは永久の愛をもたらしてくれる人だけとあなたは心に決めていますが、結婚前はもちろん結婚してからも、永久の愛を誓わされるのは重荷に感じる男性のほうが多いのです。

流れに身をゆだね、結果をあせらないこと

 最初から「これは永久」と決まっているものはありません。一日一日積み重ねているうちに結果的に永久の愛になるものです。
 最初から過剰な期待を抱いていると、永久に続くかもしれない愛の芽を摘んでしまうことにもなりかねません。
 どんなに愛していても手痛い裏切りにあうこともあれば、適当な付き合いのつもりが、分かちがたいパートナーになっていたということも。結論を最初に出すのではなく、人生の大きな流れに身をゆだねる覚悟を持ちましょう。

射手座(11/23~12/21)

想像力は豊かなのに、持続力が希薄。
あっさりあきらめる癖を改めるべき

 永久の愛というロマンチックな響きに酔って、恋に落ちるたびに「こんどこそ」と夢見るあなた。それはとても心ときめくものですが、相手役の男性にとっては少々負担です。
 しかもあなたは、風呂敷だけは大きく広げて、女らしいこまやかなフォローは苦手。永久の愛なんて大げさなことは口に出さなくても、しっとりと男性を包み込む女らしいライバルに心を奪われてしまう展開もありそう。
 永久の愛どころか、短い恋を繰り返すことになりかねません。

価値観の違う相手だからこそ世界が広がる

 永久の愛を求めているのはあなただけでなく、彼だって求めています。うるさいことは一切言わず、疲れたときや落ち込んだときは優しくケアしてくれるような女性が彼の理想像かもしれません。
 お互いに理想のイメージから外れた部分があるからといって、あきらめることはありません。異なった個性の二人が出会うからこそ、刺激を受け、人生に幅ができるのです。
「こんな人とは価値観が違う」と失望したときこそ豊かな人生の可能性が広がるチャンスだと発想を変えてみましょう。

山羊座(12/22~1/19)

結論を急ぎ過ぎると恋を見失ってしまう。
機が熟するまでゆっくり待つゆとりを

「永久の愛」に対してロマンチックなイメージを持つ一方一方で、結婚という二文字を思い浮かべるあなた。たしかに永久の愛を誓って結婚するものですが、あまりにも早い時期から婚約だの披露宴、新居など具体的に話を詰めようとすると、男性にとっては恐怖以外のなにものでもありません。
 物事には自然な流れというものがあります。最初から結婚ありきで恋愛をスタートさせると永久の愛どころか、短い恋の不完全燃焼を重ねることになってしまいがちです。

あなたのほうから動き過ぎないことを心がけて

 永久の愛の相手なら、あなたが道筋を付けなくても自然な形で二人の仲が進展していくはず。万一そうならなかったらご縁のない相手だったと割り切りましょう。
 あなただけが無理して先に進もうとすると、うまくいく恋も暗礁に乗り上げてしまいます。永久の愛を誓うにふさわしい相手なら、ほどよい距離感を保っていても、ずっとおつきあいは続くはず。
そう考えるゆとりが自然に表情に出て男性をリラックスさせ「こんな女性と生活を共にしたい」と思われるようになるのです。

水瓶座(1/20~2/18)

頭の中に作り上げたイメージでは恋はできない。
ときには本能が発する心の声に従う覚悟も必要

 最終的には理性で納得できないと決断できないあなたは、永久の愛を分かち合う相手となれば、確固たるイメージを抱いています。価値観がぴったり合い、会話のテンポも同じ。
 そして、興味の対象も似ていて、同じ趣味を楽しめるような間柄。でも、恋愛は数学と違いますから、条件だけがぴったりでも不可思議な感情の流れに左右されるものなのです。
なんとなく心引かれるけれど、私とはここが合わないと、合わない部分ばかりを数えあげていては、永久の恋どころか友達関係も広がりません。

白紙の状態で向き合えば本質が見えてくる

 あなたがこれまで積み上げてきた経験や理性をいったん白紙にして、心の声だけにシンプルに向かい合う覚悟が必要です。
 直感に従えばそうひどい間違いをしないものです。男性の保守的な一面を見ただけで「この人とは価値観が違う」と決め付けるのはやめること。
じっくり付き合っていくうちに進歩的な一面を発見するはずです。最初からハードルを高くしていたので見えてこないことがたくさんあります。頭の回転を少しゆっくりさせて、広い心で彼の本質を探りましょう。

魚座(2/19~3/20)

愛は与えられるものではなく、作り上げるもの。
永久の愛への過剰な期待を抱くのを卒業しよう

 永久の愛さえ見つかれば、人生はすべて好転して、幸福な毎日が待っていると夢見ているあなた。永久の愛は存在しますが、そんな絶対的な幸福というものは存在しません。
 極端な話、永久の愛を誓った相手が急死して、死ぬよりもつらい目に合うことだってありえるのです。そこまでいかなくても、あなたがあまりにも永久の愛を信じ込んで全面的に彼を頼ってばかりいる関係は危険。
 あなたのほうは安心しきっていても、彼は逃げ出したくてたまらない状態です。

愛を持続するための努力を忘れないこと

 永久の愛を見つけることがゴールではなく、むしろそこがスタートだと発想を変えましょう。
 せっかく永久の愛へと発展する可能性のある恋を手に入れても、あなたに持続する力がなければ、何の意味もありません。二人の関係を充実させ、確固とした絆を作るためには、彼に求めてばかりでなく、あなたが彼に何をしてあげられるかをよく考えて。
 可愛らしく甘えた態度も最初は有効ですが、長い目で考えると、愛らしさよりも人間としての人格が問われます。

タイトルとURLをコピーしました