恋愛運 あなたにふさわしいお相手か、しっかり判断して

星占い 恋愛運恋愛運
恋愛ブログ+占星術のご案内

恋愛って、面倒くさいし、勇気がいると思っていませんか? でも、ちょっと前向きになるだけで、あなたをとりまく状況はがらりと変わるはずです。愛も恋も出会いから始まります。一歩踏み出してみましょう。

 ゴールイン間近な人も、そうでない人も、やっぱり気がかりなのはあのこと。
 意中のお相手が、あるいはこれからめぐり会うはずの人が、いったい本当に自分のにふさわしい人なのか、ということです。
 西洋にはベターハーフという言葉がありますが、あなたが生涯を共にするはずの理想の「もう半分」は、ほんとうにどうして見つけたらいいのでしょうね。
 また、結ばれたお相手と理想の関係を築いていくには、どうしたらいいのでしょう。
 そう、答えはやっぱり星に聞いてみましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

単なる仲良し関係では飽きてしまう。
お互いに刺激しあえる関係を目指して

 エネルギッシュな牡羊座は、恋愛にも真剣に取組みます。ただし、それは恋愛初期のみ。
積極的にアプローチした恋人なのに、いざ交際を初めてみると、ほかの異性に目を向けるようになります。そんな浮気性の牡羊座には、話題が豊富で、いつも新しいことにチャレンジしている積極的な人がいいでしょう。
 また、思ったことをすぐ口に出す牡羊座は、何を考えているかわからないような相手は苦手です。気まずくなったときにきつい口論をしても、根に持たないタイプが理想的です。

何か二人で打ち込めるものを

 結婚後、夫婦関係に安住して緊張感を失った状態になると、牡羊座は不満をつのらせます。いつも新鮮な関係を保つためには、パートナーと一緒に打ち込めるものを探しましょう。共通の趣味でもいいし、二人で事業を始めるのもいいでしょう。好奇心旺盛な牡羊座を結婚につなぎとめておくのは、恋愛感情だけでは不十分なのです。

スポンサーリンク

牡牛座(4/20~5/20)

心地よさや楽しさを求めながらも
お尻が重い彼をうまくフォローする

彼にとって恋愛は人生の喜び。ですが、自分を犠牲にしてまで恋人に尽くしたりしません。グルメで贅沢好きな面があるため、女性に貢いでくれるのかと期待しても、期待はずれに終わるだけ。むしろ、恋人のために必死に働かなくてはいけないのかと思うと暗澹たる気持ちになるでしょう。かといって、なんでもかんでも節約の無味乾燥な女性がいいというわけではありません。楽しい思いをしたいけれど、大変なことは避けたいという、わがままな本音を持っているのです。

王様気分を体験させてあげる

デートの夜は、彼にあなたを印象付ける最大のチャンス。彼は、日頃はできないような特別な体験で王様気分を味わいたいのです。無理に背伸びをする必要はありませんが、一点だけ、彼の好みを聞いて、そのつぼを外さないようにするのです。ワインでもいいし、食事に行くなら彼の好物の食材をメインにしたレストランへ。甘党の彼ならケーキだけは奮発。そして、彼以上にあなたが楽しそうに、いとおしそうに味わうのです。この女性を絶対に手放さないと彼は誓うでしょう。

スポンサーリンク

双子座(5/21~6/21)

彼にすべてを任せるのではなく
智恵を絞って彼を楽しませる

恋愛は好きだけど、本音の部分では「女性ってなんて面倒なんだろう」と思っています。恋人が喜ぶことをそれとなくリサーチして、秘密裏に計画を進め、サプライズを演出するというのは、彼が一方的に惚れている場合のみです。もしあなたが彼にアプローチ中で、こちらを向かせようと躍起になっている状態なら、とてもそんな夢物語は期待できません。だったら、自分から動いて彼の遊び心を刺激し「この人とのデートを思いきり楽しもう」と思わせるしかありません。

オープンに話し合い協力する

広告代理店のプレゼンテーションをイメージします。クライアントである彼を喜ばせるデートプランをどこまで用意できるか、あなたの腕の見せ所です。彼が食いつきそうなネタを用意します。1本だけでなく、数本の候補を用意すること。そして、彼からの提案があれば、どんどん受け入れてプランを変化させていくこと。どんなに素晴らしいプランでも、ゴリ押ししは禁物。二人で協力して最高のデートを作り上げていくというスタイルを彼は最も好みます。

スポンサーリンク

蟹座(6/22~7/22)

微妙な匙加減を調節しながら
彼が喜ぶポイントを探る

クールに見せようとしていても、最終的には家庭的な温かさを求めている彼。デートの日には、できれば恋人の手料理で親密な夜を楽しみたいと願っているのですが、本命になるかどうかわからない彼女とそこまで深みにはまってもいいものかという恐れも持っています。だから、あなたがアプローチ中なら、あまりにも家庭的な面を前面に押し出すのは少し引かれるかもしれません。彼とあなたの距離を測りながら、彼が最大に満足するポイントを探るという高度なテクニックが必要です。

彼が童心に戻れるデートの日を演出

子供時代の楽しかった思い出を聞き出すというワザが最も効果的。「どんなプレゼントが嬉しかったか」「どんな人が一緒にいたいか」など、彼に聞いてみましょう。そして、すべて再現するのは無理でも、ピンポイントで彼が童心に戻れるデートを企画するのです。誰しも、家庭的な温かさを感じる原点は、自分が育った家庭です。そして、幼少の思い出に興味深く耳を傾けてくれる異性に対しては、大きな好意を抱くものなのです。

スポンサーリンク

獅子座(7/23~8/22)

特別な日としての演出を凝らし、
彼の王子様願望を満たしてあげる

イベント好きの彼にアプローチするなら、デートプランのプランニングは絶好のチャンス。彼にとってデートの日を共に過ごす女性は特別な存在であり、ドラマチックに恋に落ちる恋人たちというシナリオを用意すれば、大きく心を動かされるはずです。彼が好むのは、特別なタイミングをしっかりと味わえる女性。デートなんてどうってことないというクールな女性は、しらけてしまいます。かといって子供っぽくはしゃぐのではなく、洗練された大人っぽさも必要です。

その日の主役は、徹底的に彼にする

デートの日を特別なものとして演出する以上に、彼を特別な存在とすることに力を入れましょう。彼はけっこう俺さま中心主義のところがあるので、あなたが立てたイベントを自分が楽しむために彼が選ばれたと考えるとむっとします。だから、最愛の彼を楽しませるために、デートのための最適な舞台を選んだというスタンスで。つまりは、デートの日というイベントを借りて、彼をヒーローにしてあげること。女性にお姫様願望があるのと同じように、男性にも王子様願望があるのです。

スポンサーリンク

乙女座(8/23~9/22)

なかなか決められない臆病な彼。
デートの日を使ってうまく誘導する

彼が好むのは正統派の恋愛。女性はあくまでも清楚で純真。愛する人にひたすら心を寄せる昔の恋愛小説のヒロイン像です。だから、女性からストレートにアプローチされると、ちょっと積極的過ぎて引いてしまいます。かといって、受身の姿勢で待っていると、なかなか言葉に出してくれません。そんな煮え切らない彼を、いかにさりげなく誘導していくかがポイントです。彼が「この女性になら告白しても大丈夫」と確信できるような状況を自然な形で作っていければ理想的です。

原点に戻ったピュアなデートを

彼との関係を深めるためにはデートは格好のタイミングになりますが、露骨にあなたの狙いを見せてはいけません。ゴージャスなディナーやプレゼントといった享楽的な方向に流れてしまうと、彼はがっかりします。要求がましい態度を見せたところで、彼の熱はたちまち冷めてしまうでしょう。二人で一緒にいるだけで楽しいという恋愛の原点に戻ったピュアな心をアピールしましょう。デートの夜だからこそ、そんな初々しい気持ちが彼のハートをしっかりつかみます。

スポンサーリンク

天秤座(9/23~10/23)

その場にふさわしく振舞える
大人の女性の分別をアピール

スマートな展開の恋を望む彼。どんなに感情が高まってもストレートに出すのではなく、表面上は涼しい顔をする女性が好み。好きでたまらないけど、その感情をじっと押し殺して、彼の反応を敏感に察知するような奥ゆかしい女性を演じてください。身だしなみはいつも気をつけること。「一緒にいて恥ずかしくない女性」というのが彼の最低基準なのです。だらしない格好をするのは、彼の前でなくても禁物。そうした生活の乱れが全体ににじみ出てきて、彼に気づかれてしまうのです。

いきなり本気モードにならず自重を

彼のハートにアプローチするためには、デートの日は大きなチャンスですが、肩の力を入れ過ぎるのは禁物。さりげなく、特別な思いを表現するという高度なテクニックが要求されます。プレゼントに凝るのもいいのですが、まだ本命でもないのに、やけに高価な贈り物をするのは、彼のバランス感覚からするとNG。小さくてもセンスが光る小物など、彼の負担にならないものを用意。恋に落ちたからといって舞い上がらない冷静さを保てるかどうか、彼に観察されていることを忘れないように。

スポンサーリンク

蠍座(10/24~11/22)

軽いアプローチはあえて避け、
心に秘めた思いを少しずつ伝える

ふつうの男性なら、重たくならないように、気軽に声をかけるのも効果的ですが、彼の場合は「軽い女」と不信感を持たれかねません。ではどうやって彼に気持ちを伝えるか。それは熱いまなざしで念を送るというややオカルト的な手法になります。誰よりも熱い思いを抱いているのに、面と向かっては伝えられない、そんなけなげで古風な女を演じるしかありません。そして、彼から反応があったときに、とびきりの笑顔を。そのギャップに彼は大きな感銘を受けることでしょう。

シンプルなメッセージにすべてを託す

デートだからといって軽薄に浮かれるのは、彼はあまり好きではありません。大切な日からこそ、日頃の思いを真摯にかみしめるという姿勢を取るべきです。ディナーやプレゼントなど虚飾の部分は剥ぎ取り、一途な思いを伝えるのです。メッセージはできるだけシンプルに。そこに万感の思いを込めるのです。そして、性急にならないこと。彼はじっくりと考えてから行動するタイプです。デートの夜に一瞬でも熱い思いを伝えたら、彼の心の中でその言葉が熟成していくのを待つのです。

スポンサーリンク

射手座(11/23~12/21)

片思いの苦しさは封印して
人生を楽しむ姿勢をアピールする

恋を楽しむのは好きだけど、本命の彼女に決めて一筋に愛を捧げるというのは、あまり楽しくないというのが彼の本音。12星座中、最も本命の彼女になるのがむずかしい男性といってもいいでしょう。追えば追うほど彼は逃げます。「こんなに好きなのに・・・」と片思いに悩むあなたの姿を見るのは、彼にとって大きな苦痛なのです。彼が求めているのは、「今、ここ」の瞬間を最大限に楽しみ、生きる喜びを全身で現わしているような女性なのです。決して恋に苦しむ殉教者ではないのです。

固定観念にとらわれず、とことん楽しむ

彼の存在はもちろんのこと、世の中に起こることすべてがあなたを幸せにするという、喜びに満ちた姿勢を彼に見せましょう。デートも人生を彩る楽しいイベントの一つ。彼と一緒に過ごせたら、いつものデートが何倍も楽しくなるというメッセージを送ってください。彼がロマンチックなイベントにあまり興味を示していないなら、コメディ映画を見たり、ディープな居酒屋に行くなど、固定観念にとらわれないユニークなデートプランを提案するのも効果的です。

スポンサーリンク

山羊座(12/22~1/19)

適度な遊び心を交えながら、
真剣な思いをさりげなく伝える

軽く見えるようでいて、彼が心の底で望んでいるのは、恋愛に対して真摯な女性。遊びや好奇心からの恋ではなく、人生設計を見据えたような堅実な恋愛です。だから二人きりのデートだからといって浮かれ気分でアプローチしても逆効果。軽薄な女性だと思われるだけです。かといって、真面目一辺倒も考えもの。彼は堅物でおもしろみがないと世間から思われるのを心の中で恐れている面もあるのです。だから微妙なさじ加減でようすを見ながら、慎重に進める必要があります。

「大人かわいい」女性を演じる

少女のようなかわいらしさがありながら、成熟した女性の深い知恵を持った女性。そんなのは、あまりにもハードルが高すぎると思わないでください。その場の状況に合わせて、彼が求めている女性像を演じるのです。たとえば、待ち合わせの場所に彼が現れたとき。素直に喜びを表現してください。ちぎれるぐらい尻尾を振る子犬のイメージで、喜びの表情を。そして、彼がシリアスな会話を始めたら、誠実に受け答えをする。そんな切り替えができる女性を目指してください。

スポンサーリンク

水瓶座(1/20~2/18)

恋人という閉鎖的な関係ではなく
風通しのいいオープンな付き合いを

とらえどころのない彼。好きだからという一辺倒でアプローチしても、逃げられてしまいます。彼は何物にもとらわれることなく、ユニークな立場で世の中を渡っていきたいと願っているのです。かといって、独身主義者ではありなく、さまざまな話題を共有できる同志を切実に求めているのです。それが恋人だったら、彼にとってベストです。だから、いくら好きでも、会話がすぐに途切れてしまうような女性は、彼を退屈させるだけ。彼は恋愛という狭い枠には収まらないのです。

彼の好奇心を刺激する存在になる

女性としての美しさを磨くのと同じぐらい、彼との会話をいかに展開させるかにエネルギーを注ぎましょう。デートの日が歴史に残る出来事があった日なら、その起源や世界各国の習慣などを調べておき、さりげなく、会話に盛り込みます。知ったかぶりをして一方的にしゃべるのは禁物。上手にキャッチボールを始めるのです。そのうち彼がどんなデートを楽しみたいかがつかめるので、そこからあれこれ提案します。そんなふうに知的好奇心を刺激する女性なら、彼は絶対に手放したくないと思うでしょう。

スポンサーリンク

魚座(2/19~3/20)

彼のファンタジーにつきあい、
ピュアな愛情をプレゼントする

彼が求めるのは、ロマンチックでかわいらしい女性。まるで少女漫画に出てくるような恋愛を求めているのです。この世知辛い世の中に、そんなのは無理だと拒絶しては、彼を深く傷つけてしまいます。彼のファンタジーにとことんつきあってあげる覚悟が必要です。かといって、舞台装置に凝る必要はありません。彼が最も強く望んでいるのは、心の深い部分、魂の結びつきなのですから。デートの日にはそんな深い絆を実感できるだけで彼は心から満足します。

物質ではなく精神を満たす

ゴージャスなレストランやプレゼントは期待せず、無私の境地に。「何も要らない、あなたと一緒にいるだけでいい」といった純愛一筋の無垢な女性を印象づけるのです。彼は優しいけれど、どこか抜けているところもあり、スマートなエスコートができないかもしれません。そんなときこそチャンス。「あなたの気持ちだけで、うれしい」とピュアな愛情を訴えることができるのです。繊細な自分を優しく包んでくれる女性と過ごす特別な日こそが、彼のファンタジーなのです。

タイトルとURLをコピーしました