開運 運のいい人だけが知っている大切な習慣を身につけましょう

星占い 開運開運

開運は、毎日のたゆまぬ努力といい習慣の積み重ねから。ちょっとした努力や改善でも、一年間つづけたら大きな効果が期待でできます。スタートの春がやってきます。さあ、この春からあなたも、ぜひ運のいい人だけが知っている大切な習慣を始めましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

一瞬、かっとなって決断する前に、
クールダウンして冷静な判断力を

直感に従って動くのは、あなたの基本スタイルですが、問題なのは、ネガティブな感情を直感と誤解して、感情に流されてしまうこと。たとえば、「店員の視線をちょっと冷たく感じたから、背伸びして高価なものを注文して見返してやった」なんていうパターン。財布が一気に軽くなり、「なぜあんなことをしてしまったのか」と後悔する羽目に。インスピレーションと、一瞬のムッとした感情は似ていますが、この二つを区別するだけで、あなたの運気はぐっと上昇します。

自分の中の賢明さにコンタクトする

心の底からその決断にイエスと言えるか、自分に聞いてみるのです。つまらない怒りや見栄のための行動なら、「ここで引き返したほうがいい」という小さな声が聞こえているはずです。熱を冷まして、状況を客観的に見ること。それでも、やるべきだと思えるなら、断行してかまいません。自分の中の賢明な部分を信じましょう。したり顔で説教をする人には反発しても、内なる声なら素直に従えます。ベストな選択を、すでにあなたは知っています。そのことに気づいてください。

牡牛座(4/20~5/20)

開運法を知っているだけでは、効果ゼロ。
小さなことでも始めると、大きな変化が

どうしたら運がよくなるか、あなたはもう知っています。「毎日トイレ掃除をすると金運アップ」「新しい恋を手に入れるためには、前の彼からのプレゼントを手放すこと」「部屋をすっきり片付けることが開運の基本」など、なるほどと思っても、実行しなければ何も変わりません。「明日やればいいや」と先延ばししていると、明日はいつまでたってもやってきません。実際に動いていないのに、「自分には何もいいことが起こらない」と悲観するのはやめましょう。

いいと思ったら、すぐに始める

準備が整うのを待つ必要はありません。いいと思うことはすぐに始めてみましょう。トイレ掃除や靴磨きは、すぐにも始められることです。あるいは、ゴミ収集日に、「もっと他に捨てるものはないか」と部屋の中を見渡してみましょう。そんなちょっとしたことの積み重ねで、人生が変わってきます。頭で考える前に、手足を動かすこと。そんな軽いフットワークが幸運を招きます。「明日から」、「来月から」、「来年から」といった言葉は禁句にしましょう。

双子座(5/21~6/21)

効果が出なくてもすぐに投げ出さず、
地道に続けてみることで変化が起こる

軽快なフットワークがあなたの持ち味ですが、それを裏返すと「何事にも中途半端」ということに。せっかく運気を上げるための習慣を始めても、三日坊主では効果は期待できません。せっかちなところがあるので、効果がでないと、やっても意味がないと思うかもしれませんが、開運というのは積み重ねの結果なのです。たとえば、恋愛運アップのために、毎日きちんとした服装をすることを心がけて、一週間続けたけれど彼が出現しないからやめるというのは、あまりにも性急でしょう。とにかく続けること。それがあなたの課題です。

自然な形で続けられる開運法を

続けるためには、楽しむこと。いくら効果があるといっても、苦しかったり、おもしろくなくては、続きません。だから、「これをやったら楽しそう」と思えるような開運法を探してみてください。たとえば、玄関は幸運の入り込む場所だから、いつもきれいに保つと決めたのなら、お気に入りのアイテムを置いてみましょう。それを見るたびに楽しい気持ちになれば、玄関を整えようというモチベーションを保てます。カラフルな掃除道具やエプロンを揃えれば、掃除も楽しくなります。

蟹座(6/22~7/22)

人との距離感をしっかりと測り
必要以上に踏み込まない配慮を

人間関係から幸運がもたらされることが多いあなた。それだけ細かい心遣いをして、人のために尽くしているからですが、中にはなぜかうまくかみあわず、ぎくしゃくしてしまうことも。それは、あなたが良かれと思ってやってあげたことが、逆効果になっているから。人間関係がうまくいかないと、とても気になってしまい、なんとか関係を修復しようと、さらに努力しますが、それがすべて裏目に出てしまいます。人間関係を通して開運するどころが、悩みの種となってしまう展開に。

相手の意見を肯定することからスタート

どんなに仲良くしていても、最終的に人と自分は違うと割り切りましょう。具体的には、相手の考えを否定しないこと。たとえば「彼とつきあいたい」と相談を受けたら「そうしたいのね」と相槌を打ちます。たとえ彼がとんでもない男だったとしても「やめたほうがいい」というのは避けること。それで友達が不幸になったとしても、感謝されることはありません。そして、それは彼女の成長のために必要なプロセスかもしれません。冷たいようですが、人の人生に踏み込むことはできないのです。

獅子座(7/23~8/22)

非現実的な夢に逃避しても、
何も変わらないまま時が過ぎる

開運は毎日の積み重ねということが頭でわかっていても、ドラマチックなことが起こって一気に人生が変わることを心のどこかで期待しているあなた。いきなり家の前に白馬の王子様が現れるといったファンタジーではなくても、合コンで素敵な男性と知り合って恋の落ち、人生が変わることをどこかで期待しているのです。そんな棚ボタの状況を想像するのも楽しいことですが、日常生活をおろそかにしていれば、単なる夢想家で終わってしまいます。

ドラマを起こしたいのなら、舞台を整える

いつ起こるかわからないドラマを待つよりも、地に足の着いた日常生活をドラマにしましょう。そのためにはまず、住まいの環境を整えること。あなたの部屋は、いつ王子様をお招きしていいほど、ちゃんと片付いていますか? 片付けられない女の部屋には、めったに幸運が舞い込んでこないもの。あるいは、部屋で一人食事をするときのマナーは? シンクに汚れたお皿を置きっぱなしにすることはないでしょうか? 誰に見られても恥ずかしくない、きちんとした生活を心がけているうちに、自然と運気が好転していきます。身近な部分の整理からスタートしましょう。

乙女座(8/23~9/22)

予想外の事態が起こったとしても、
それはそれでOKと受け入れる

やるべきことをきちんとこなしていくうちに、自然と開運していくものですが、そうならないのには、理由があります。それは、「こうでなくてはいけない」という固定観念にとらわれているから。そこからはずれると、「これで運が悪くなった」と落ち込んではいけません。たとえば、デートに向かう電車が遅れると、「これでもう今日はだめだ」と悲観的になるパターン。すべてが完璧でなくてはいけないという思い込みが、あなたを不運にしていることに気づいてください。

小さなことにこだわらず、大きな視点を

アンラッキーなことが起こって、計画通り進まなかったら「この程度で済んでよかった」と考えましょう。大きな不運の前触れでなく、被害が最小限に食い止められたと考えるのです。その考えを広げていけば、何が起こっても大丈夫というおおらかな気持ちになります。世の中には人間の力ではコントロールできないことがたくさんあります。それをいちいち気にするのではなく、人知を超えた存在の采配だと受け入れるのが、幸運の女神に愛される生き方です。

天秤座(9/23~10/23)

部屋の状態が運気の流れに直結。
忙しくても、美しい環境をキープ

秩序だった美しい暮らしが開運をもたらします。忙しくて生活が乱れて、脱ぎ捨てた服が部屋に散乱し、玄関の靴がごちゃごちゃ並ぶようになったら、運気に危険信号が点滅。部屋の状態を見れば、あなたの運気のレベルがわかるのです。そんな乱れた状態の部屋では、エネルギーが回復しません。仕事に集中することができず、ますます忙しくなるという悪循環。わざわざ遠くのパワースポットに出かけても、生活の足元が整っていないと、開運はむずかしいのです。

頭で考える前に、手を動かす

「時間ができたら片付けよう」「片付いたら、インテリアを整えよう」などと考えているから、いつまでたっても動けないのです。頭で考える前に手を動かすこと。理性の働きを少し休ませるのです。「毎日、目の前にあるもの5個を片付ける」などルールを作ると効果的。何も考えずに床の上に脱ぎ捨てられている洋服をハンガーにかけたり、新聞や雑誌を片付けていきます。そして余力があれば、また5個。こんなふうにして始めれば、自然に部屋が片付き、運気が好転していきます。

蠍座(10/24~11/22)

人から指摘されると反発を感じる。
その前に、先回りして取りかかる

「自分らしく生きていない」という不完全燃焼の気持ちが、あなたの意欲を減退させ、運気の低迷へとつながっていきます。へそ曲がりで頑固な一面があるため、やろうと思いつつなかなか手をつけられなかったことを人から指示されるのが大嫌い。反発を感じて、ぎりぎりまで先延ばしすることも。その根底になるのは「私の人生は自分でコントロールする」という強い決意です。外部から口をはさまれると、自分の領域に土足で入られたような、憤りを感じるのです。

ぎりぎりではなく、早めに手をつける

言われる前に、自発的に動くことが、これがあなたの開運の鍵です。母親から「宿題やりなさい」と言われたら、とたんにやる気がなくなる子供と同じパターンですから、なるべく前倒しでやっていくのです。締切があるなら、ぎりぎりではなく、早めに手をつけましょう。「あれは、ちゃんとやっている?」と聞かれたときに「もう終わった」と答えるのは、とても気持ちのいいものです。そして、人生をしっかり自分で仕切っているという自信が開運へとつながります。

射手座(11/23~12/21)

毎日一つ、いやなことを片付けて
すっきりとした人生を実現する

好きなことなら、人並み以上のエネルギーで、一気に取り組むあなた。反対に、嫌いなことはあれこれ言い訳を作っては、先延ばしにします。仕事や趣味の分野ですばらしい活躍をしても、部屋の中は荒れ放題、提出する書類は期限切れという状態は感心しません。生活の足元がぐちゃぐちゃになっていると、肝心のエネルギーも枯渇状態に。結局、あなたの嫌いな「義務」「やらなければならないこと」が運気の足を引っ張っていることになるのです。

気の進まないことこそ、さっさとやる

社会の中で生きている以上、果たさなくてはいけない義務もあります。ずるずる先延ばししていると、信用を失うだけでなく、「もっと前に、終わらせるべきだった」という苦い後悔に苦しみます。それを防ぐためには、一日に一個でいいですから、気が進まないことを一つ片付けていくこと。できれば午前中の早い時間に。「今日のやるべきことを果たした」というすがすがしい気持ちが人生を好転させ、毎日続ければ一年365日、少々さぼったとしても300個以上のことが片付くのです。

山羊座(12/22~1/19)

人が評価してくれなくても、
自分で自分をほめる習慣を

「昨日より今日の自分のほうが成長している」と確信することで生きがいを感じるあなた。世間の人は忙しいですから、そんなあなたの努力を認めてくれないかもしれません。そんな状況は、あなたの意欲を徐々に減退させます。自分さえわかっていれば大丈夫という芯の強さもありますが、張り合いのない毎日は、あなたの存在をくすませてしまいます。評価を欲しいばかりにスタンドプレーに走ってしまわないように、自分で自分をほめて、心を満たしましょう。

生活を豊かにするアイテムを厳選

自分へのご褒美といっても、バブル時代のように、高価なブランド品やジュエリーを買うわけではありません。日常生活でちょっとした贅沢をすることを自分に許しましょう。たとえば、香りの高いボディソープやシャンプー。モップやトイレブラシなど掃除道具を新調するのもいいアイデアです。そうしたちょっとしたことで、自分は上質な生活を送るにふさわしいと思えるようになれば、作戦は成功。人の賞賛を待つのではなく、自分でモチベーションを上げていきましょう。

水瓶座(1/20~2/18)

行き当たりばったりの毎日ではなく、
人生のビジョンをしっかりと持つ

型にはまった生き方が嫌いなあなたは、人生折々の流れに任せる自然な展開を好みます。実際、それでうまくいくことも多いのですが、やはり大元の指針は、風向きが変わろうとも揺るがないものであってほしいもの。それに、楽天家なので、人生が悪いほうに転がっていても、それでいいと肯定してしまう危険も。あなたには、高い理想を掲げて、それに向かって邁進していく姿勢が似合います。どんなときでも「これだけはゆずれない」というラインを大切にしましょう。

毎日寝る前に、理想の一日をイメージ

眠りに落ちる瞬間は、潜在意識にインプットする力が最も高くなるタイミング。その時間に「理想の一日」をイメージしましょう。朝起きたときは、どんな気持ちで、まずどんなことに取り組むか。具体的に明日のことを考えてもいいし、もっと先の自分をイメージしてもいいでしょう。漠然とした幸せな気分ではなく、どんな服を着て、どんな食事をしているか、そばにいるのはどんな人かまで具体的に想像します。そのまま眠りに落ちれば、道をはずれることがなくなります。

魚座(2/19~3/20)

睡眠スタイルの乱れが運気と連動。
上質な眠りでエネルギーをチャージ

毎日の生活をきちんと送ることが、開運への道。しかし、そうした当たり前のことがなかなか実行できないのが現実。仕事が忙しくなって、寝るのが遅くなり、朝ぎりぎりまで寝ているから、忘れ物をしたり、睡眠不足で能率が上がらず、ますます仕事が忙しくなっていくという悪循環。あるいは、恋に夢中になって、感情が不安定に。その結果、恋がうまくいかなくなり、眠れない夜を過ごす羽目に。就寝と起床の規則正しさが運気のバロメーターであることをよく覚えておいてください。

フレッシュな気持ちで朝を迎える

つらいことがあっても、時間がきたら寝る。うれしくて夜通し起きていたいときも、時間厳守。そうした毎日の積み重ねが、運気を安定させます。睡眠の環境にも気を配りましょう。枕やシーツなどの寝具はできるだけ上質なものを。寝る前は、心を刺激するような過激な画像や暗いニュースは見ないようにします。どんなにつらいことがあっても、地球が回転すれば朝がやってきます。その朝を前向きな気持ちで迎えることができれば、少々の運気のアップダウンは、十分乗り越えていけます。

タイトルとURLをコピーしました