仕事運 上司や先輩と上手につき合う法

星占い 仕事運仕事運

「もう少しつきあい上手になれたら」、と心ひそかに思っている人は多いことでしょう。そんなあなたに、上司や先輩と上手につき合う、とっておきの方法をお伝えしましょう。星座の知恵が活用できそうです。

スポンサーリンク

仕事運 牡羊座(3/21~4/19)

核心を突いた意見が、相手のヘソを
曲げてしまうことに。口のきき方に気をつけよう

 裏表がなく、開放的な性格ゆえに、スパスパと思ったことをすぐに口に出してしまうあなた。そんなあなたが、立場が上の人と上手に付き合うコツは、何を差し置いても、言葉遣いに気をつけることです。

 あなた自身はまったく悪気がなくても、そのズバリとした物言いは、上の人から見ると、「口のきき方を知らない」と映ってしまうことに。加えて、議論好きなところも要注意のよう。いくら活発な意見を出し合うミーティングの席とはいえ、痛いところを指摘するような好戦的な姿勢では、相手のメンツをつぶしかねません。

 もっとマイルドな方法、例えば、Yes/Butの会話なんて有効ですよ。

仕事運 牡牛座(4/20~5/20)

「走りながら考える」訓練を
通常より、4倍速の行動がポイント

 どのような状況でも、あたふたとしない安定感のあるあなた。そんなあなたが、立場が上の人と上手に付き合うコツ、それは、俊敏な態度を心がけることかもしれません。

 あなたは、誠実で堅実で安定感がある反面、一つのことを飲み込むまでに、時間がかかってしまいます。自分なりに納得してから、やっと腰を上げる(これがまた、時間がかかる)ため、指示を出した上の人から見ると、いかんせん、やることが遅い!「走りながら、考える」くらいのスピードが欲しいもの。

 さもないと、「トロいヤツ」と、裏でささやかれることになってしまうかも。また、自分の意見に固執する頑固さもほどほどに。

仕事運 双子座(5/21~6/21)

行動のテンポと速さは表彰モノ
勢いあまって、空回りすることに気を付けて

 指示されたことは瞬時にこなし、加えて、その場の雰囲気を察して、絶妙なトークで盛り上げることができるあなた。その「即・行動」&「掴みはOK!」の精神は、立場が上の人からも重宝がられることは間違いありません。

 そのため、あなたほど、目上の人と上手に付き合える人も珍しいはず。そんな行動も頭の回転も早いあなたは、長所たる部分が裏目に出ることに気をつけましょう。例えば、やることは速いけど、凡ミスが多い。ノリが良過ぎて、言わなくていいことまでしゃべってしまう。

 セカセカ動き回って、どうも落ち着きなく見られる。そう、ここさえ注意すれば、問題ナシ。

仕事運 蟹座(6/22~7/22)

オフィシャルな場面での、感情の変化に注意
気分の浮き沈みを、努めてコントロールして

 親切で、きめ細やかな対応、無言のうちに人の心を察してあげられるあなたは、立場が上の人からも、きっと好印象を持たれているはず。しかし、そんなあなたにも、泣き所がありました。

 それは、超・気分屋のところ。あなたは何もない時は、ニコニコとして聞き分けが良いのに、ちょっと虫の居所が悪いと、ムスッとしたり、その日の気分で意見が変わるなど、オフィシャルな場所に、どうも感情を出しすぎる面があるみたい。

 また、ちょっと注意されただけでも、すぐに塞ぎ込むなど、気分の浮き沈みが激しいのが、目上の人には扱いづらいところ。感情を一定に保つ努力を忘れずに。

仕事運 獅子座(7/23~8/22)

デカい態度に要注意
目立とう精神は抑えて、謙虚な姿勢で

 そこに立っているだけで、華やかな雰囲気をかもし出すあなたは、歳のわりには貫禄のあるタイプ。そのため、立場が上の人も、「若いが頼れる存在だ」と、あなたに一目置いていることでしょう。

 そんなあなたが、目上の人と上手く付き合うコツ、それは、謙虚な姿勢を忘れないこと。ただでさえ貫禄があるのに、あなたはどうも目立とう精神が強く、オーバーアクションになりがち。

 それが鼻につくようになると、「態度がデカイだけで、何の気配りもない」、「若輩者のくせに、張り合ってばかりいる」と、一蹴されてしまうことに。堂々たる威厳と、謙虚さの融合が大切です。

仕事運 乙女座(8/23~9/22)

四角四面な対応は、相手を窮屈に
もっとフレキシブルな対応を心がけて

 何事にも几帳面で、指示されたことには、責任を持ってキチンとこなすあなた。あなたの間違いのない、その仕事ぶりに、立場の上の人からは信頼も厚く、高く評価されていることでしょう。

 そんなあなたが、目上の人ともっと上手に付き合うコツ、それは、「気楽に構えること」かもしれません。とかく気配りのできない若者が多い中で、あなたの行き届いた配慮は、とても貴重。

 しかし、几帳面すぎる点と、物事を四角四面に捉えてしまう傾向が、目上の人にとっては、付き合いづらく、窮屈な存在になってしまうことが。少し肩の力を抜き、「ま、いいか」という余裕があっても、いいのでは。

仕事運 天秤座(9/23~10/23)

ソツのない対応は、好印象を与える
でも、深い付き合いができれば、尚良し

 物腰が柔らかく、人当たりも良いあなたは、年代を問わず、人付き合いの上手な人。そのため、立場が上の人に対しても、それ相応の接し方を心得ているため、上下関係でハズすことはありません。

 しかし、注意点がありました。それは、交際上手の裏返し、八方美人になって、深い付き合いができないところ。目上の人だって、時には腹を割って話したい時もあるはず。そんな時、あなたが表面的な付き合いしかできないと、それがペナルティとなることに。

 また、いろいろ意見は言うものの、なかなか自分からは動かないあなた。行動力不足が、信頼を損ねてしまう可能性もありますよ。

仕事運 蠍座(10/24~11/22)

何より、自分を理解してもらうことが大切
努めて明るく振る舞い、積極的に話しかけて

 根は親切で、懐の深いあなた。時間をかけて付き合えば、あなたほど信頼の置ける人も少ないはず。しかし、オフィシャルな場面では、その場その場で、うまく人間関係を築く必要があるため、あなたにとっては、ちょっと不利かもしれません。

 そこで提案、「即効・目上の人と10分で打ち解ける法」。まず一つ、目ばかりギョロギョロさせない(何を考えているのか、わからなくて怖い)。

 二つ、自分をわかってもらうために、努めて会話を増やす(やはり、話さないと相手には伝わらない)。

 そして最後、引きつってもいいから、笑顔をつくる(笑いかけられて、嫌な人はいない)。これは効きます。

仕事運 射手座(11/23~12/21)

せっかくの明るい笑顔も、減点対象に
アバウトさに気を付けて

 いつも朗らかで、話題も知識も豊富なあなた。何をやっても憎めないところが魅力ですが、立場が上の人と付き合う時、絶対に注意しなければならないのは、アバウトにならないこと。

 几帳面な人がアバウトになるなら、「肩の力が抜けて、いいね」となるけど、大らかな性格を持つあなたがアバウトに行動してしまうと、大ざっぱさばかりが目立ってしまい、目上の人の信頼を損ねることに。

 指示されたことを、「ま、こんなもんでいいかな」のノリで処理してしまうと、とんだ大目玉をくらいそう。また、集中力が続かず、飽きっぽいのも難点。見られていないようで、意外とチェックされてますよ。

仕事運 山羊座(12/22~1/19)

いかんせんお堅いところが玉にキズ。
たまには、ジョークを飛ばす余裕を

 地味ながらも、一目見ただけで、堅実で責任感の強さが光るあなた。非常に常識的で、仕事にも熱心なので、「何を任せても安心」と、立場が上の人からの信頼も厚く、もうそれだけで上手に付き合っていける人といえるでしょう。

 そんなあなたが、目上の人ともっと上手に付き合うコツ、それは、「脱・堅苦しさ」かもしれません。とかく無責任な若者が多いこのご時世、あなたの生真面目なほどの誠実さは、とても貴重。

 しかし、いかんせんお堅さが過ぎて、冗談が通じないのが玉にキズ。たまにはジョークの一つも必要です。そうすれば、もっとうまくコミュニケーションできるのでは。

仕事運 水瓶座(1/20~2/18)

突飛な考え方が、目上の人との間に溝をつくる
マイルドな言い回しで、うまく自分の意見を伝えて

 独自のアイデアが売りのあなたにとって、立場が上の人ってどうも付き合いづらい存在。「どうして私の意見を、わかってくれないのだろう?」、「このやり方のほうが、ずっと合理的なのに」、そう思うことがあるのでは?

 それは、あなたが、とてもユニークな考え方の持ち主だからです。あなたのその意見は、確かに合理的で進歩的なはず。しかし、それをいきなり言われると、目上の人は面食らってしまい、どう対処していいのかわからなくなることが。

 なので、あなたの場合、「目上世代」にもわかるボキャブラリーを揃え、マイルドな言い回しを心がけることが、上手に付き合っていけるコツ。

仕事運 魚座(2/19~3/20)

甘え上手で得な、あなた
でも、しっかりとした芯の強さもアピールして

 感受性が豊かなだけに、壁にぶつかるとすぐくじけ、いつまでもクヨクヨしてしまうあなた。

 この厳しい現実社会の荒波に、「そんなことじゃ、世の中やっていけないよ!!」と、どやされるかと思いきや、案外、その頼りなさが、目上の人に可愛がってもらえる要素となっているのが、あなたの得なところです。

 だからある意味、その弱さを活かすことが、立場の上の人と上手に付き合えるコツであるかもしれません。

 とはいえ、甘えてばかりもいられないのも、上下関係。やはり、任せて安心できる仕事ぶり、そして時には芯の強さを見せるなどのアピールが必要です。

タイトルとURLをコピーしました