星座 最高の人間関係の築き方

星占い 星座星座

理想の人間関係を築く方法を知り、報われなかったり、傷つくパターンから脱しましょう。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

単なる仲良し関係ではなく、
共通の目標を持つ同士を求める

思い立ったらすぐに走り出す瞬発力があっても、持続させるのが苦手なあなた。モチベーションを維持するように仕向けてくれる人が周りにいれば、人生が充実します。そのためには、同じような興味の対象を持つ人と積極的に交流すること。一人でコツコツ打ち込むのもいいですが、仲間と一緒にがんばれる環境を作りましょう。青春ドラマのような熱い人間関係を作るためには、あなた自身も常に情熱的に生きること。前向きの姿勢を貫けば、同じようなタイプを引き寄せるのです。

その場の勢いで言葉の毒を吐かない

人間関係で地雷を踏むとすれば、その場の勢いで言いすぎてしまう天。繊細な人や、いつまでも根に持つタイプだと、なかなか許してもらえず、距離を置かれることも。「あの言葉に傷ついた」とストレートに伝えてもらえれば、謝罪して態度を改められますが、無言で去っていく人には手だてがなく、どうすることもできません。相手をからかったり茶化したりするのは、相手のタイプを見極めてから。そして、なるべく励ましや勇気づけるような発言を心がけましょう。

牡牛座(4/20~5/20)

自分が求める生活スタイルを発信し
共感する人と深くつながっていく

一緒にいると人生の味わいがさらに深くなるような人と絆を作りましょう。たとえば、おいしいものを食べるのも、好きな人と一緒なら、さらにおいしく感じられます。広く浅く人間関係を求めるよりも「私はこんなタイプ」とアピールし、同好の士を募りましょう。自分の殻に閉じこもっていては、気の合う友人が棚ボタのように現れる可能性はありません。まず、自分の好みや趣味を発信すること。そして、求めるだけでなく、自分は何を与えることができるかを考えることも大切です。

親しい仲だからこそ、コミュニケーションを蜜に

あなたとしては、妥協せずに納得して選びたいことでも、相手は、さっさと済ませたいと割り切っているかもしれません。そうしたスピードのずれが積み重なることで、徐々に「重たい人」と思われてしまいがちです。親しい仲だから、何も言わなくても、わかってもらえると思いこまずに、「あなたはどう思う?」と相手の意思を確認しましょう。言葉に頼らなくても、表情やしぐさで伝わることもありますが、「ありがとう」「ごめんなさい」など感謝や謝罪は言葉にしましょう。

双子座(5/21~6/21)

多くの人とつながることよりも、
本当に心を通い合わせる関係を作る

少々むずかしい人でも、巧みに会話の糸口を探しだし、スムーズに会話をつなげる人間関係の達人。周囲にはいつも誰かがいて、ネットも巧みに使いこなして「顔の広い人」という評価を得るでしょう。でも、人間関係は量ではなく、質が重要です。多くの人とつながっているようでも、本当に心を通わせる人はほんの一握りかもしれません。これからのあなたに必要なのは、たくさんの人間関係の中から、一生つきあっていける人を見極めることです。

誠実なコミュニケーションを心がける

「そのうち食事でも」などと親しげな言葉を交わしていても、実態は単なる知り合いレベルで、その関係を維持するためだけにエネルギーを使うのは考えものです。あなたの八方美人ぶりに失望して、本来の友人から距離を置かれてしまう恐れもあります。なんでも安請け合いするのも禁物。できないことはできないとはっきり伝えたほうが、信頼を得られます。ネット上で演出するよそ行きの顔だけでなく、弱い部分、だめな部分も受け止めてくれる人を大切にしましょう。

蟹座(6/22~7/22)

孤独を恐れて人とつながろうとせず、
一人の時間も充実させて人間関係を築く

人それぞれ考え方は違いますから、違いを理解した上で、この人となら一生つきあっていけると確信できる相手を見つけましょう。たぶん、そんなに数は多くないでしょう。人間関係が広がりすぎると、あなたはそのケアに疲れてしまうのです。少数だけど心から信頼きでる人。だけど、すべてを相手に求めてはいけません。まずあなた自身が満たされること。一人でいても寂しいと思わず、誰でもいいからつながろうとせず、一人の時間を充実させるようになって初めて、あなたにふさわしい人との出会いに恵まれるのです。

期待しすぎると人間関係が重くなる

あなたにとって人間関係はとても重要なものですから、人に好かれるために日々、心を砕いていることでしょう。逆説的なのですが、そうしてエネルギーを注げば注ぐほど、それが重たいと感じられて疎遠にされることもあります。たとえば、メールの返事がなかなか来ないとき。ネットに書き込んだのに、期待したような反応が得られないとき。いちいち心を乱していると、精神エネルギーはどんどん消耗していきます。目先のことに一喜一憂せず、大局的な視点を身につけましょう。

獅子座(7/23~8/22)

承認されることだけを求めるのは危険。
お互いに高めあう人間関係を目指そう

堂々と女王様のように振舞っていても、あなたの内面では「このままでいいのだろうか」という漠然とした思い渦巻いています。親しい人から「大丈夫」と力強いメッセージをもらえたら、安心して力を発揮できます。だけど、一つ間違えると、単なるお世辞やおべっかに舞い上がって、利用される関係に。相手に下心があるかどうかを見極める冷静な観察眼は必要です。承認欲求が強すぎると、少しほめられただけで、いい人だと短絡的に決め付けてしまう危険があります。

まず相手を認めることから始める

人から好かれたければ、あなたが人を好きになること。相手の長所や美点を探し出し、どこがどうすばらしいのか、具体的に表現してみましょう。お世辞みたいで最初は抵抗があるかもしれません。でも、本当にいいとおもったことなら、照れずにストレートに口に出すべき。そして、見返りを求めてはいけません。これだけ褒めたから、相手も自分を好きになるだろうという下心は見透かされてしまうものです。あなたを中心に、なごやかな輪が広がるイメージを描きましょう。

乙女座(8/23~9/22)

よそゆきの顔のおつきあいから一歩進んで
本音を言い合える親密な関係を作る

だらしなさや弱さを見せてもいい相手こそ真の友。潔癖なあなたは、親しい人であっても甘えず、常に理想の自分を見せようとします。でも、それはとても疲れることだし、よそゆきの顔でのおつきあい過ぎません。人数は多くなくていいので、ありのままの姿で接することができる人を確保しましょう。単なるなれあいではありません。節度を保ちながら、本音の部分で語れる関係です。そうした適切な距離感が取れるようになれば、恋愛や家族関係にも応用できます。

欠点も含めて相手のことを受け入れられる

相手の欠点が目立つようになったら、人間関係の黄信号。完璧な人間はいません。あなたにだって欠点があるのですから、相手に対してばかり要求水準を高くしては、苦しくなる一方です。あなたにダメージを与えるものなら別ですが、なるべく長所にフォーカスしましょう。人を変えることはできません。変えられるのは、あなたの相手に対する姿勢だけです。そのうち、欠点も含めて受け入れられるようになれば、そこで真の人間関係が樹立されたことになるのです。

天秤座(9/23~10/23)

狭い枠をはずして自由に発想し、
予定や計画に縛られない人間関係を

ハプニングが起こるからこそ、人間関係は楽しいと考えてください。想像もつかないような思いがけないことがもたらされるから、人とつきあうのは楽しいのです。予定や計画通りではおもしろくありません。インスピレーションに恵まれた人と行動を共にすると、先に何が起こるかわからず、これまで体験したことのないできごとに遭遇します。「こうでなくてはならない」という思い込みを捨て、流れに身を任せること。新鮮な気づきがあり、世界が広がります。

ディープなおつきあいを最優先させる

「誰からも好かれたい」と思っているあなたですが、全方位外交をやめて、めりはりをつけることも必要です。人間関係では、どうしても濃淡が出てしまうもの。社交辞令で終わる人もいれば、お互いの胸のうちまでさらけ出し、時にはネガティブな感情を受け取ってもらうディープなおつきあいもあるのです。そんな人から声がかかれば、予定をキャンセルしてでも、すぐに駆けつけましょう。みんな同じようにつきあうのは、無理です。そう割り切ってしまえば、気が楽になります。

蠍座(10/24~11/22)

自分とは合わないタイプの人こそ、
大きな学びをもたらしてくれる相手

あなたと同じような情熱を持ってつきあってくれる人を探すと、人間関係はかなり限定されたものになってしまいます。さまざまなつきあい方があっていいと割り切りましょう。なぜなら人間関係は貴重な学びの場だから。つきあうタイプを限定すると、せっかくの学びの場に背を向けていることになります。中にはとてもいい加減であきれるような人もいるかもしれません。でも、この広い世の中であなたとその人が知り合ったということに意味があるのです。

愛しているからこそ、自由を認める

「あのとき、あの人があんな発言をした裏には何があるのだろう」と深読みばかりしていると疲れます。人間はいつも合理的にふるまうものではありません。その場の思いつきや、深く考えることなく、不用意な言動に走ることもあるのです。それをいつまでも根に持ってはいけません。大らかな心で受け入れて、水に流しましょう。そして、大切に思っている人があなた以外の人と親密になっても、嫉妬しないこと。本当の絆を創れば、何があってもつながっているのです。

射手座(11/23~12/21)

あえて正反対のタイプとつきあい、
新しい視点を得て世界を拡大する

一緒にいるだけで世界が拡大していくような人とつきあいましょう。それはしばしば、あなたと正反対のタイプです。似たような人とつきあっていると、同じサークルのなかでぐるぐる廻っているようなもの。その人は、案外、古風で保守的な人からもしれませんし、あなたが気にも留めていないようなことを、くよくよ考える神経質なタイプかもしれません。とまどうことがあっても、そういう考え方もあるという新しい視点を示してくれる人は大切にしましょう。

オープンにあらゆるタイプを受け入れる

第一印象で決め付けず、自分と違っているところがあれば、それはおもしろいと考えましょう。もちろん、中には苦手なタイプもいるでしょう。嫌うという感情は自然なものですから抑圧する必要はありませんが、その人の存在自体を否定してはいけません。人それぞれ違うから、世の中はこんなに多様性に満ちて面白い場所になっているのだと考えましょう。そんなあなたの柔軟な考え方に触れることで、相手もあなたを尊重し、友好的な関係を築けます。

山羊座(12/22~1/19)

あらゆる出会いには意味があり、
人間関係を通して人生を学べる

学校に入ったり、本を読んだりする以外に、人間関係を通して大きな学びがあることも多いのです。その道の大先輩で、豊富な経験がある人はもちろん、小さな子供からも学べます。無垢な目を通して世界を見れば、人生がまったく変わったものに見えてくることもあるでしょう。年齢や経歴は関係なく、おつきあいする人を選ぶ基準は、真剣に人生と向き合っているかどうか。魂の部分であなたと共鳴する部分があれば、その人とは大親友になれる可能性があるのです。

損得勘定抜きで、心を開こう

せっかくおつきあいするチャンスがあるのに、引っ込み思案で声をかけることができず、接点のないまま去っていることはありませんか? ぶしつけに声をかけると先方は戸惑うだろうとあなたは思うかもしれませんが、世の中は共鳴しあっているのです。まずあなたがオープンマインドになれば、相手の警戒心も解けます。何かを期待したり、相手を利用しようするのではなく、同じ時間を共有したいという純粋な気持ちさえあれば、どんな人とでもお近づきになれるものです。

水瓶座(1/20~2/18)

自由な生き方を認め合うことで、
新しい人間関係のスタイルを作る

自由な生き方を批判することなく、おおらかに受け止めてくれる人と、気持ちのいいネットワークを作っていきましょう。批判ばかりの人は近寄ってもエネルギーを奪われるだけ。自分の可能性を狭めてしまう恐れのある関係にしがみつくことに無駄なエネルギーを使うぐらいなら、一人でいたほうがずっと賢明です。ネットを使えば、国境も超えて、同じ価値観の人と瞬時につながることができる時代です。目の前の人間関係だけにこだわっていてはいけません。

会話を通して理解を深める

あなたの生き方が先進的で、周囲の人はついて行くのに苦労することがあります。「言わなくてもわかってもらえるだろう」と思いこまずに、一から説明を。それは決して無駄なプロセスではありません。言葉にして論理的に話していくうちに、あなたの中にも新しい発見があります。そして、話すことでわかりあう関係は、とても知的で発見の多いもの。もちろん、ネット上などで自分の考えを文章にすることも、あなたを理解してもらうための有意義な手段です。

魚座(2/19~3/20)

寂しさを満たしてもらうためではなく、
充実した人生を送るための人間関係を

人との間に垣根を作らず、温かい交流を大切にするあなた。人間関係によってエネルギーを得ると同時に、あなたも人に対して、大きな贈りものをしています。ただし、さびしいからといって人とつながろうとすると、ますます寂しくなる一方です。つながりを確認するためだけに、人のブログやツイッターを延々と巡回するのはあまり感心できません。心の空洞を人に満たしてもらおうと思うのではなく、一人でも充実した人生を送るための強さを持ちましょう。

依存しあう関係は思い切って断ち切る

親切心から手助けした場合でも、その関係が固定すると、相手はそれが当然となって、いつしか依存体質になってしまいます。「これだけのことをやってあげた」という恩着せがましい態度も、二人の関係をゆがめてしまいます。反対に、あなたがつらい時に手を差し伸べてくれた人に、いつも頼ってしまうと、相手は負担を感じてしまいます。どちらが保護者の立場になるか、役割を決めてはいけません。お互いにプラス面が伸びるような建設的な関係を築きましょう。

タイトルとURLをコピーしました