開運 あなたにとっての「本当の幸せ」の見つけ方

星占い 開運開運

 世の中が大きく動いています。今こそ自分にとっての「本当の幸せ」を考え直す時。人からどんなに羨ましがられようと、本人が満足できなければだめ。あなたが求めるあなただけ幸福感、きっと別にあるはずです。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

平穏でも刺激のない日々には満足できず、
自分らしいエキサイティングな人生を求める

 あなたにとって本当の幸せとは、新しい道を切り開くトップランナーの役割を果たすこと。
 いわゆるエリートコースに乗っていたとしても、前任者と同じパターンをなぞるだけの毎日では、不満がたまっていき、もっとエキサイティングでわくわくするような状況を求めるようになります。
 恋愛でも、結婚後の平凡な幸せを思い描きながらも、妻や母親の役割を押しつけられることに違和感を抱き、自分にはもっと波乱万丈の生き方が似合うと考えてしまいます。

エネルギーを集中させる対象を持とう

 あなたの内なる欲求を満たすためには、誰の真似でもないオリジナルな生き方を実現する必要があります。それは何も世間のルールを無視して、摩擦を起こすことを意味しません。
 生活のすべてをオリジナルな世界で埋め尽くすのではなく、「これだけは誰にも負けない」、「何よりも好きなのはこれ」といった対象を持つことで、生活にめりはりができ、社会と協調しながら、自分らしさを主張できます。
 そのためにも、漠然と生きるのではなく、「こう生きたい」という目標を持つことは不可欠です。

牡牛座(4/20~5/20)

五感すべてがくつろぐような快適な状況で、
マイペースでじっくりと生きる喜びを味わう

 あなたにとって本当の幸せとは、心から快適だと思える状況を作り上げること。
 ただ、それは人がイメージする快適さではなく、あくまでもあなたの感覚で「心地よい」状況ですから、自分で作り上げるしかありません。
 社会的に成功して、どんな贅沢なものでも手に入るとしても、時間に追われプレッシャーを背負わされる生活はあなたの本意ではありません。
 むしろ、世間からはアウトサイダー、怠け者と見られるような人に、幸せのヒントを見出すことができます。

時間を味方につけて理想の生活を実現する

 焦ってはいけません。一気に自分の思い通りの環境を作ろうとしても、お金にも時間にも限界があります。
 たとえば、まずお気に入りのコーヒーカップを一客、手に入れることから始めましょう。あるいは、椅子を一脚。どんなに高価なものであっても、本当に欲しいと思ったら妥協せずに手を入れること。
 カップや椅子一つから生活が徐々に整っていくのです。そのプロセスを楽しみましょう。心と頭を使いながら少しずつ整えていく生活は、月日がたつにつれ、あなたの幸せの源となっていきます。

双子座(5/21~6/21)

好奇心を満足させる変化に富んだ毎日。
知的向上心が生きるエネルギーとなっていく

 あなたにとって本当の幸せとは、常に新しい風に触れること。経済的に不自由のない安定した生活をしていたとしても、毎日同じことが繰り返される予定調和の毎日では、砂を噛むような味気なさを感じます。
 学び続けることもあなたにとっては生きるために必要な糧。現状に安住することなく、常に上を目指していく知的向上心があなたのエネルギーとなっていくのです。かといって、真面目一本の堅物ではなく、ユーモア感覚を発揮することにも大きな喜びを感じます。

自由に生きるためには、しっかりした基盤が必要

 変化を求めるといっても、根無し草のようにふらふらした人生があなたに幸せをもたらすわけではありません。
 むしろ、しっかりとした基盤があるからこそ、次々と変わる風にうまく乗っていけるというもの。それは別に仕事とかお金とか世俗的なものではなく「価値観」ともいえます。
「これが私なんだ」という一本筋の通ったアイデンティティを確立しておけば、自分を小さな枠に押し込むことなく、新しい計画にも柔軟に対応していけることでしょう。

蟹座(6/22~7/22)

幸せの源泉となるのは温かい人間関係。
異なる個性を認めることが幸せへの近道

 あなたにとって本当の幸せとは、心から愛する人と気持ちの通じ合った生活を築くこと。
 一般的には結婚して、温かい家庭を築いていることが連想されますが、そうしたスタイルだけがあなたの幸せではありません。
 たとえば、一生をかけて友情を育てたり、仕事場の雰囲気を和やかに保ち、チームとして働く充実感を味わうこともあなたを幸せな気持ちにします。
 世俗的な成功を求める野心よりも、身近な人との一体感を優先させて、ささやかだけど確実な幸福で満足できます。

愛情の押し売りをせず、大らかに人に接する

 恋愛や結婚以外であなたの幸せを追求する道はあるのですから、「何が何でも結婚しなくては」という思いこみから自由になりましょう。
 そして、あらゆる人間関係でいえることですが、絶対に愛情の押し売りをしないこと。良かれと思って自分を犠牲にして尽くしても、相手にとっては負担になってしまうことがあるのです。
 そして、異なる個性を認め、多様性を楽しむこと。どんなスタイルも受け入れる心のゆとりがあれば、いつも周囲に温かなネットワークが築かれることでしょう。

獅子座(7/23~8/22)

特別な存在として個性を主張して生きる。
人を助けることでも、深い充足感を得る

 あなたにとって本当の幸せとは、人生の主人公として注目を集めること。
 誰かのための劇の脇役ではなく、あくまでもあなたが主役。超一流企業に入社したり、恵まれた相手と結婚したとしても、他の人を引き立てるために脇役に甘んじるような人生には満足できません。
 数千人の観客を前に、形ばかりの幸せを演じるよりも、個性を思う存分出せる芝居小屋を選びます。
 そうした自己実現欲求が満たされた上で、人をサポートして活路を開いてあげることにも深い充実感を得ます。

壁にぶつかっても、くじけず再チャレンジ

 目立ちたいばかりに、やみくもに競争して自分がナンバーワンだと示す必要はありません。
 あなたはとてもユニークな存在なのですから、世間一般が規定する優越を競う必要はないのです。少々型破りでも冒険しましょう。そこで頭をぶつけたとしても、それが貴重な経験となります。
 避けたいのは「自分なんてこんなもの」と可能性の枠を狭めてしまうこと。与えられた人生の中でどうしたら自分の個性を最大限に生かす道を探るプロセスが、あなたにとっての幸せなのです。

乙女座(8/23~9/22)

自分でコントロールする毎日を積み重ね、
意味のある人生の秩序を作り上げていく

 あなたにとって本当の幸せとは、しっかりとした価値観に基づく秩序ある世界を築くこと。
 かといってそれほど大それたことでなくても、毎日の生活を自分でコントロールしているという充実感が大切なのです。
 たとえばビジネスで成功しても、常に時間に追われているような生活では幸せを実感できません。
 反対にどんなにお金持ちになったとしても、何もせずにぬくぬくと安楽に暮らしているだけでは退屈します。
 自らの手で、何か意味のある秩序を作り出すことに意義を感じるのです。

日常生活を丁寧に生きることが幸せへの美智

 あなたの幸せは、人からもたらされるのではなく、自分で作り出さなくてはいけません。
 ですから、幸せが訪れるのを待つ必要がなく、いまこの瞬間から幸せに向かってスタートを切ることができるのです。
 一週間の行動予定を作りましょう。仕事や勉強一辺倒ではなく、趣味に打ちこんだりリラックスタイムもしっかり確保して。
 そして、身の回りから不要品を処分し、整然とした状態を作り上げること。毎日を丁寧に生きることこそ、大きな幸せへとつながっていくのです。

天秤座(9/23~10/23)

洗練されたライフスタイルを作り上げ、
調和的な人間関係の中心的存在となる

 あなたにとって本当の幸福とは、バランスのとれた人生を送ること。宝くじに当選していきなり大金を手にしたら、その瞬間は嬉しくても、バランスを欠いたような気持ちになり、居心地の悪さを感じてしまうのです。
 そして、バランスの取れた状態は、人から与えられるのではなく、自分で作り出すもの。
 楽しいパーティに招待されて、最高のもてなしを受けるのも楽しいのですが、できればあなたが主催者になって素晴らしい時間を演出するほうが大きな幸福感を抱けます。

無理に背伸びをせず、身近なところから始める

 すべての時間を調和のとれたものにしたり、すべての人と仲良くすることは、いかにバランス感覚にすぐれたあなたでも無理というもの。
 あなたにとって必要なのは、ある程度の線引き。自分ができる範囲で洗練と調和を目指すのです。そして、最も力を傾けるべきななのは、身近な人との関係。家族や恋人、同僚と過ごす時間が充実したものなら、人生全般がスムーズに流れるようになります。
 たまたま出会った人とそりがあわず、不愉快な思いをしたからといって、あまり引きずらないこと。

蠍座(10/24~11/22)

内に秘めた激しい情感をしっかり意識し
妥協することなく真摯な生き方を目指す

 あなたにとって本当の幸せは、愛する人と心の深い部分で交流すること。たとえどんなに裕福でも、愛のない人生は不毛だと信じています。
 世の中には打算で結婚する人もいますが、あなたは、心の通わないパートナーと一緒にいると、一人のときよりますます寂しさを感じてしまいます。だから、自分の心にうそをつかず、正直に生きましょう。
 価値観を曲げずにいれば、自分自身と親友になれることができ、傍目には孤独に見えても、あなたにとっては充実した人生となるのです。

見返りを求めない無償の愛を捧げる

 好きな人ができたとき、あなたの真摯な愛情が空回りして、相手に届かないことがあります。
 そんなとき、いかにも傷ついたという顔をしては、ますます相手との距離が広がってしまいます。あなたがまず心得ておくべきことは、見返りを求めない無償の愛の尊さ。独占欲を満たすために相手を利用するのをやめましょう。
 これは恋愛だけでなく、友人や家族、同僚も同じこと。それぞれが自分の人生を生き、その課程で心が触れ合う部分があればそれでいいと達観すれば、幸福が手に入ります。

射手座(11/23~12/21)

型にはめられることなく、自分の幸福を追求。
社会と調和しながら個性を発揮する道を探そう

 あなたにとって本当の幸せは、何物にも束縛されることなく、自分で描いた人生のビジョンをいきいきと演じること。
 人がうらやむようなエリートコースや玉の輿に乗ったとしても、幸福感に酔えません。
 むしろ「有能な社員」「良家の妻」として行動が限定されることに不満を募らせます。あなたの幸せは、自らの力でしか実現できないというシンプルな事実を忘れないこと。
 いくら周囲から熱心に勧められたとしても、あなたの自由で型にはまらない本質は変わりません。

前向きな姿勢を持ち続けることで可能性が開ける

 自由に生きるといっても、腰の定まらない浮き草のような人生を送ることが幸せとは限りません。現代生活を送っている以上、ある程度は社会のルールに合わせることも必要です。
 その中でどれだけ自分の個性を活かすことができるかが勝負です。まずは、与えられた枠の中で、個性を発揮できる機会を作り、たとえそれが仕事にならなくても、時間を見つけては続けていくこと。
 そういう前向きな姿勢が、きらきらした目の輝きや充実感を生み、そこから可能性が開けていくのです。

山羊座(12/22~1/19)

実力に裏打ちされた確実な成功を目指し、
忍耐強く努力することに生きがいを見出す

 あなたにとって本当の幸せとは、持てる能力を最大限に活かして社会に貢献すること。忙しく立ち働いて、周囲からは「大変そう」と同情されていても、けっこうあなたは充実感を抱き、さらに上を目指しています。
 社会的に認められることも重要すが、幸運だけに頼って、とんとん拍子にうまくいくよりも、自らの力で成功をつかむほうを好みます。
 むしろ実力以上の評価を受けると居心地が悪く、早く実力が評判に伴うように人知れず努力する真面目な努力家です。

現状に満足せず、常に人生の目標を掲げる

 常に自分を磨くことがあなたの幸福の源となります。たとえ成功して安楽な暮らしが手に入っても、それでよしとせず、さらに自分ができることを探しましょう。
 計画を立てることも重要。行き当たりばったりのその場主義では、あなたは持てる実力を発揮できないのです。
 ただし、自分に過大な負担をかけてしまうのはNG。成功を目指そうとする意欲が強過ぎるあまり、自分を犠牲にして頑張る傾向があるので、ほどほどのところでセーブして、細く長く頑張っていくことも大切です。

水瓶座(1/20~2/18)

お仕着せの幸福にはとても満足できず、
型破りでも個性を発揮する道を選ぶ。

 あなたにとって本当の幸せとは、個性を発揮して、独創的な生き方を追求すること。お金に不自由することなく、ゴージャスな生活を送っていても、お仕着せの幸福では心から満足できず「私が求めているものはもっと他にある」と焦燥感を抱きます。
 インテリアコーディネーターが作り上げた洗練された部屋よりも、少々チープでも、好きなようにレイアウトした型破りな部屋を好むのです。
 かといって、社会と隔絶するのではなく、ネットワークはしっかりと築き、人間関係から多くのものを学びます。

どんな環境でも、心は自由に保つこと

 いくら個性的な生き方を求めるといっても、社会と軋轢を起こしてドロップアウトするような生き方では、極端すぎます。
 生活の基盤はしっかりと築き、その上で個性を発揮する道を探すのが幸福への近道です。ここで気をつけたいのは、経済力を身につけようと努力するうちにそれが目標となってしまい、あなた本来の個性を抑圧してしまうこと。
 たとえ縛りの多い組織に所属することになっても、心はいつも自由に保つこと。時間は切り売りできても、精神まで売り渡すことはありません。

魚座(2/19~3/20)

いくつになってもピュアな心を忘れず、
真の愛情が持つ価値を信じて生きる

 あなたにとって本当の幸せとは、愛情に満ちたロマンチックな人生を歩むこと。
 仕事とお金だけの人生では物足りません。寂しがり屋で甘えん坊の面を持っているので、どんなに社会的に成功したとしても、誰も待っていない家に帰ると、孤独感がつのります。
 そんなあなたをすべて受け止めてくれる包容力のあるパートナーと巡り合うのが理想的ですが、奉仕的精神を発揮することでも心は深く満たされます。人を助けることで、自分の存在価値を確認できるからです。

愛情の対象を狭い範囲に限定しないこと

 いくら愛情が大切といっても、四六時中恋愛のことばかり考えていては社会生活が成り立ちません。
 単に好きになって、それですべてうまくいくのはおとぎ話の世界だけです。そして、男女間の愛だけでなく、友人や知人、そして社会の中で出会う人に対して、同じ時間と空間を共有していることを意識し、優しい気持ちを持つように心がけること。
 実際にボランティア活動をしなくても、どんな人も受け入れる寛容な心を持つことで、あなたの幸福度はぐっとアップします。

タイトルとURLをコピーしました