【生き方】 私らしい考え方、こだわりに意外な落とし穴はないでしょうか?

星占い 生き方生き方

人には、それぞれこだわりがあるものです。

こだわりは、その人の証、個性そのものなのですが、それをあまり前面に出しすぎると、気づかぬうちに独りよがりになってしまうことも。

自分を貫くことと依怙地は違うはず。

星占いをつかって、星座別に陥りやすい意外な落とし穴を明らかにして、

あなたが気をつけるべき点を明らかにしていきます。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

自分の意志を貫くことにこだわる人
猪突猛進は怪我の元です

 内容は何であれ、あなたは自分の意志を押し通すことにこだわりを持っています。

 周囲との摩擦を恐れないのはもちろん、友人や家族を巻き込むことになっても、こだわりを捨てません。

 例えば、ある企画を通すために、給料を下げてでもとか、責任を取って会社を辞める覚悟、などと気合の入ったところを見せますが、その煽りを食うのは会社、得意先、家族だったりするのです。

 何事も自分だけで責任が取れるとは思わないことです。

失敗しても敗北感を感じる必要はなし
こだわりに柔軟性を持たせて

 自分が責任を持てる範囲でこだわりを貫けるなら問題はありません。

 しかし、責任が持てる範囲というのは、なかなか難しいもの。身の丈を超えてこだわりを押し通し、上手くいかなかった場合が問題です。

 あなたは、失敗すると、誰よりも敗北感を感じる人。

 本来ならば、対処法さえ間違わなければ失敗は悪いことではありません。

 敗北感に振り回されて落ち込んだりしないように。こだわりに柔軟性を持たせましょう。

スポンサーリンク

牡牛座(4/20~5/20)

あなたのこだわりの基本は品の良さ
時には図々しくあるべき

 あなたのこだわりの基本は、品の良さ。あなただけの美しい生き方にこだわりを持っています。

 それはお箸の持ち方だったり、目上の人との接し方だったり。若さゆえの荒っぽさはあっても、どこか品を保っているはずです。

 ただ、押しの弱さが目立ってきたら要注意。謙虚さと勇気の無さは違います。時には図々しく自己主張をすることも必要です。

 人からどう思われているかを気にしてばかりいると、本当にやりたいことを見失ってしまいます。

自分のこだわりを意識して
生活に取り入れること

 あなたのこだわりは、これだけは譲れないという線引きが他人に理解され難くどうしてそんなことにこだわってるのかと不思議に思われたりします。

 それはあなたのこだわりが気まぐれだから。こだわるとは、物事に一貫性を持たせることでもあるのです。

 何をするにも自分のこだわりを意識しましょう。

 あなたのなりの美学を持つことは素晴らしいこと。誰のためでもありません。あなたが日々を気持ちよく過ごることが大切なのです。

スポンサーリンク

双子座(5/21~6/21)

個性的でいようとすることにこだわり過ぎ
自然体が一番

 あなたのこだわりは、要領良く物事を進めていくこと。モタモタするのが嫌いです。

 それはあなたが、ひとつのことを極めるよりも、多くのことにチャレンジしたいタイプだから。

 また仲間に格好悪く思われることが嫌いで、内輪受けしないことには興味がありません。

 そのため、あなたがこだわっていることが世間一般に通用しない可能性も。

 個性的でいようと無理をするところもあります。肩の力を抜いて自然体を心がけましょう。

自分のこだわりは、自分で面倒を見る
人に依存しないように

 
 こだわりがワガママにならないように注意しましょう。あなたはこれしか駄目あれでなければ駄目など、細かなことに駄目出しするタイプ。

 あなたが地位も名誉もあるプロデューサーならば通用しますが、地位も経験も名誉も無い状態で、こだわりを主張しても相手にされません。

 こだわりがあるなら、人の手を借りる前に、まず自分の手で現実化させていきましょう。それがあなた自身を育てることにもなるのです。

スポンサーリンク

蟹座(6/22~7/22)

穏やかに過ごすことにこだわって
なぜか攻撃的になってしまう人

 あなたは、穏やかに過ごすためにいろいろなこだわりがあるはず。その穏やかさを守るために攻撃的になり、人と争うこともしばしば。

 もちろん、あなたの主張は人として正しいのかもしれません。

 しかし、だからこそ多少のことには目をつぶることも大切なのです。

 もちろん不正に手を染めたり、露悪的に振舞う必要はありません。

 自分の立場を正当化しすぎないことです。

 カリカリと怒るより、状況を見守る立場を取りましょう。

自分のこだわりは自分のため
こだわりを他人にわかってもらう必要はありません

 強すぎる正義感からか、おせっかいになりがち。

 しかし、人のことで必死になったからといって、相手がそれだけあなたに感謝してくれるかといえば、そんなことは無いのです。

 また、こだわりを人に否定されると激怒したり落ち込んだりしがち。

 大切なのは、あなたがこだわることであって、他人にこだわりを知ってもらうことではないのです。

 自分の価値観に自信を持てば、こだわりを押し通す必要も感じなくなるもの。平常心を心がけましょう。

スポンサーリンク

獅子座(7/23~8/22)

こだわることで、自分の居場所を確保
好きな自分になれるように

 あなたにとってのこだわりとは、自分の居場所を確保するために必要なもの。誰がなんと言おうと、自分のこだわりを大切にすべきです。

 特に好きな自分になるための努力をすること。何事も主張し続ければ個性となって認められます。

 個性的であることこそ、あなたにとっての自由なのです。

 人畜無害な影の薄い人間になってはいけません。抜きん出ていた方が、かえって無駄な争いは避けられます。

 人と違う自分にこだわっていきましょう。

人間関係は開き直るのが一番
人のこだわりも尊重しましょう

 あなたのこだわりは周囲に影響を与えます。

それは、あなたが好き嫌いがはっきりしてることと、自分の立場を明確にしようとするから。

 またあなたのこだわりに憧れて、真似をしてくる人もいれば、極端に嫌う人もいるでしょう。

 どちらもお付き合いは面倒くさいかもしれません。もちろん誰とでも仲良くする必要はなし。

 あなたを判ってくれる人がいないなら独りでも良いぐらいの気持ちで、開き直っていきましょう。

スポンサーリンク

乙女座(8/23~9/22)

些細なことで大激怒
あなたのこだわりに、友人も怖がります

 あなたのこだわりは人に迷惑を掛けないなど社会常識だったりします。問題は、人がそれを破ると、異常な怒りを感じること。

 例えば一緒に旅行した友人が、あなたの気に障るようなことをすると、旅行中どころか、その後の友情関係まで壊してしまいす。

 しかし、それほどあなたが怒っているのに、相手は、あなたの怒りの原因がわからないことも多いようです。

 あなたにとって重大事でも他人にとっては些細なことであることを肝に銘じること。

何事も夢中になりすぎる嫌いが
自分を客観視できるように

 あなたは周囲の人から細かいところにこだわる人だと思われています。

 しかし、それだけ人に対して細かい気配りが出来る人でもあるのです。

 ただこだわりだすと周囲の状況も無視して、ひたすら自分のこだわりに没頭するのがたまに瑕。

 特に好きな人が出来ると、その人のことばかり考えてしまい、相手を困惑させてしまいます。

 やはり夢中になり過ぎると痛い目にも遭いやすいもの。自分を客観的に見るようにしましょう。

スポンサーリンク

天秤座(9/23~10/23)

人に否定されるのが嫌で逃げてしまいそう。
もっとこだわりを大切に

 何事にものめりこむのが怖い人。

 本当にやりたいことや、やるべきことから逃げてしまいがちです。恋愛に関しても同じ。自分から押していくよりも、相手に望まれて恋愛が始まるようです。

 何事にも受身なのは、自分のこだわりを否定されるのが怖いから。

 そのため、他人からとやかく言われると諦めたり逃げたりするのです。
 酷くなると転職を繰り返したり、恋人を次々と変えたりと不安定な生活を送ることに。

 もっとこだわりを大切にしましょう。

自分の人生は自分で責任を持つしかない。
人のせいにしないこと

 他人がこだわっているところを見ると、どこか滑稽さを感じてしまうかもしれません。

 もちろん勉強不足からくる間違った思い込みにこだわったりしていると笑われます。

 とはいえ基本的に誰しも自分の都合で生きているもの。人の真似や後追いをしても、誰もあなたの人生の責任は取ってくれないのです。

 なりたい自分の姿を明確にイメージし、それに向かって進むこと。

 自分のペースを掴んで、こだわりのある大人になりましょう。

スポンサーリンク

蠍座(10/24~11/22)

こだわり過ぎて暴走しがち
方向転換する心の余裕を持つように

 こだわり過ぎの暴走に要注意です。あなたのこだわりは周りを巻き込んでしまいます。

 一生懸命やるのは大切ですが、頑張りすぎは失敗につながります。途中で放り出すのが嫌なせいか、一度決めるとなかなか方向転換をしません。あと少し、あと少しと頑張ってしまうのです。

 気が付けば一人なんてことになっている場合もあるでしょう。もっと柔軟に対応して下さい。

 意地になっては、あなたが損をするだけ。心の余裕が必要です。

好き嫌いが強すぎて、人に不快感を与えがち
人それぞれを肝に銘じること

 人も物も好き嫌いがあるのは、こだわりがあるから。あなたはこの好き嫌いが強いタイプ。

 雰囲気や言動が気に入らないからと、拒絶反応を起こしたり、嫌いな相手に見下した態度を取っても、あなた自身の品性が疑われるだけです。

 好きなタイプだけと付き合えば気は楽でしょうが世界は広がりません。

 まず他人への過度な期待を慎みましょう。

 実の子供だってあなたの望むような人間にはならないのです。人それぞれを肝に銘じること。

スポンサーリンク

射手座(11/23~12/21)

理想と現実のギャップにイライラ
自分を良く見せるには、土台にもこだわること

 あなたのこだわりは、自分を良く見せること。

 けれど、部屋の掃除が疎かなのに、洋服はブランド志向だったり、お気楽な合コンなのに気取って高価な食前酒を頼んで周囲を引かせたりと、どこかチグハグ。

 それを自分でも判っていてイライラする時もあるでしょう。

 あなたがこだわっているのは、ケーキのデコレーション部分。ほんとにこだわるべきは土台のはず。
 土台は人には見えませんが、そこを疎かにすると、デコレーションは美しくないのです。

完璧にこだわらないこと
失敗は恥ではありません

  
 恥を掻きたくないという思いが強い人。そして失敗することを恥だと考えています。そのせいか、チャレンジすることを躊躇いがち。

 雰囲気はやり手を装ったりするので、見た目と本質のギャップは広がるばかり。

 信用を失う可能性もあります。

 確かに本来、冒険というのは、準備万端整えて出発するものかもしれません。

 しかし、一番大切なのは出発時期を間違えないことなのです。

 完璧にこだわり過ぎてチャンスを逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

山羊座(12/22~1/19)

勝ち負けにこだわってしまいそう
相手を追い詰めても得にはなりません

 こだわりは強い方で、それゆえにトラブルも多い人。

 その上、あなたのこだわりは否定されることが多いでしょう。

 それはあなたが勝ち負けにこだわるから。徹底的に相手を負かそうとするため、引き際を間違ってしまうのです。

 相手を追い詰めても、あなたの得にはなりません。

 特定の人の行動が気になりだしたら、要注意。決して、その人に牙を剥かないようにしましょう。

 付き合ってみればよい人だったりするもの。対抗意識もほどほどに。

屁理屈が多すぎ
ごちゃごちゃ言っていると適応力の無さを指摘されそう

 あなたは自分の行動にはこだわりを持っているし、何事にも筋を通しているでしょう。

 ただ、毎日仕事に五分遅刻しても、その理由を語れてしまうのが困ったところ。

 屁理屈、言い訳が多いのです。これではいくら立派なことを言っても、説得力はありません。

 アレだけはこれだけはとやりたくないことはいろいろあるでしょう。

 ただ、そのハードルが高すぎると、適応力の無い人と判断されるだけ。適当さも必要です。

スポンサーリンク

水瓶座(1/20~2/18)

日常生活を彩るこだわりは徹底しています。
上手くいかなくても落ち込まないこと

 日常生活を彩るためのこだわりはたくさんあるはず。

 お茶の淹れ方や使う食器、着る服など、値段の高い安いは関係なく、自分の気に入ったものに囲まれていたい人です。

 とはいえ素敵に暮らすための努力は並大抵のことではないはず。それに思うように事が運ばない時もあるでしょう。

 また、どこか焦ってしまうところもあり、自分で自分を追い詰めがち。

 時間はたっぷりあると自分に言い聞かせること。落ち込むより、気分転換を心がけて。

自分から理解してくれる人を探すこと
こだわりをステップアップに活用しましょう

 あなたは自分のこだわりをあまり表に出しません。

 けれど、あなたのこだわりに憧れる人も多いのです。あなたのこだわりはとてもユニーク。

 その視点や発想は、周囲の人を良い意味で驚かせることが出来るはず。

 趣味や仕事に生かして、ステップアップにつなげていきましょう。

 それには、あなたのこだわりを理解してくれる人と出会えるのを待つのではなく、自分から求めていく姿勢が大事。

 駄目出しをされても、自信を失わないように。

スポンサーリンク

魚座(2/19~3/20)

こだわらなくて良い所に頑固にこだわりがち
自意識過剰もほどほどに

 あなたはこだわると頑固になってしまいます。

 例えば、牛乳は太るとインプットされると二度と口にしないとか、挨拶の仕方の悪い人とは付き合わないとか、誰が何と言おうと、聴く耳を持ちません。

 自意識過剰のせいで、どうでも良いことにこだわっている場合もあります。

 本来の性格は、頑なさや頑固さから程遠いはず。

 周囲とギクシャクしているようなら、自分のこだわりを疑ってみましょう。

 こだわりのせいで人生を停滞させないように。

オタクっぽいこだわりは出来ない人
『こだわらないこと』にこだわること

 芸術鑑賞などには、かなりのこだわりがある人。

 けれど、決してオタクっぽくはなりません。

 ひとつのことを突き詰めていく感覚が薄いのです。そのためどこか軽い感じを持たれてしまう事もあるでしょう。

 それでも、あなたはこだわらないことにこだわるべきなのです。物事に垣根を作ってはいけません。

 手当たり次第吸収するつもりで、気になったことに手を出して良いのです。持ち前の感性やヒラメキを活かしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました