星占い 生き方 あなたは迷った時、なにを信じて歩み始めますか?

生き方生き方

真剣に生きようとする人は、つねに心に迷いを抱えています。

結局のところ、そんな時に頼りになるのは自分自身ですね。

人はつねに迷うもの。あなたは迷った時、何を信じて前に歩みだしますか?

この問題を、星座を軸に考えてみました。

80年ぶりの大恐慌、新型コロナウィルス騒動、混迷の米国大統領選挙、米中対立、2021年は引き続き大騒乱の年となりそうです。
スタジオゼウスでは、毎年大変ご好評をいただいている年運を公開いたします。
皆様のご期待に応えて、さらに詳細な解説を加えたデジタルブックも作成いたしました(こちらは有料となります)
どうぞ、ご愛読いただきますようお願いいたします。
2021年の気になる世界情勢から、あなた個人の生き方まで、スタジオゼウスの二人の占星術師マダムステラと上坂晨が、 ズバリ占います。|マダムステラ|note
2012年の東日本大震災を当て、毎日多数の愛読者に訪問いただいているスタジオゼウスの2021年運をぜひお楽しみください。 お読みいただければ、大恐慌の年だって、自信をもって先頭を歩んでいけるはず。 惑星直列の後 水瓶座時代に! 2020年になって、数百年に一度という大変稀な惑星直列現象が起こりました。年末...

生き方 牡羊座(3/21~4/19)

迷っているのではなく
選んでいると考えること

 
間違ったことをしたくない。
いつも正しい選択をしなければならないという思いが、あなたを迷わせます。

とはいえ、たとえ間違った選択をしても、あなたは挽回出来る人。

ただ、間違いや失敗を認めるのが下手なだけ。

選んだ料理が不味かったり、選んだ学校が自分に合わなくても、軌道修正をしたら良いのです。

本来のあなたは、駄目なモノは駄目とバッサリ切れる人。

迷っているのではなく、選んでいると考えましょう。 

迷いやすいのは、自分の個性を作っている最中だから
今は大いに迷うべき

たとえ師匠と呼べる人が出来ても、指導を受け続けるのは苦痛な人。

どんなに迷っても、他人の指図を受けるのは好きではありません。

それは、あなたにリーダー的資質があり、誰にも頼れないという思いが、心の奥底にあるから。

もちろん、迷うことに罪悪感を感じる必要はありません。

今のあなたは自分の好みを追求している途中なのです。

初めは、好き嫌いで選べば十分。

一生懸命迷って自分を意識するようにしていきましょう。

生き方 牡牛座(4/20~5/20)

自己評価が低いと迷いやすい
選択した後に後悔するのを止めること

 
自己評価が低いと、どうしても迷いやすくなります。

間違った選択をして責任を取る自信が無かったり、選ぶ前から後悔しそうで選びきれなかったり。

心配をしすぎると肝心なことが疎かになります。

人からどう思われようと気にしないのが一番。たとえ信じるものがあっても、迷う時は迷うのです。

慎重すぎるのは欠点ではありません。

選択した後に後悔するのを止めるようになれば、迷いもだんだん吹っ切れるようになるはずです。

目先の楽を選ばないこと
迷った時こそもうひと頑張り

あなたは日常生活で、出来ることと出来ないことをハッキリさせている人。

けれど、結婚や就職、キャリアアップなど人生の分岐点では、楽な方向を選んでしまいがち。

一見、楽に見える道も、谷もあれば山もあります。目先の楽を選んだばかりに、収入増加を諦めることになったりと、却って苦労が増えることもあるのです。

どうせこのまま続けてもというネガティブな迷いは駄目。

迷った時こそ、もうひと頑張りのサインなのです。

生き方 双子座(5/21~6/21)

迷っているのは、自分なりの幸せを追求するため
感性を磨きましょう

何かひとつ指針を持っていれば、物事を選ぶのにとても楽になるのです。

キーワードは何でも構いません。格好良い悪いを基準に考えて、選択しても良いのです。

あなたなりの格好良さを追及していくうち、自分が何をやりたいかが見えてくるはず。

好きなことだけ選ぶというのも、悪くありません。自分なりの幸せを追求するために、迷っていると考えましょう。

一番大切なのは、感性を磨くこと。自分の感性で、満足のいく人生をプロデュースしましょう。

 

選択はチャレンジ
失敗を怖れてハードルを低くしないこと

あなたが迷うのは、失敗をして惨めな思いをしたくないから。

日頃、何でもソツなくこなせるので、失敗を恐れる気持ちが誰よりも強いのです。

そのせいか、あなたが迷った挙句選ぶ事柄はハードルが低くなりがち。あなたが迷うのは、より良い生活をするためのはず。

そのためには、多少は高い壁を乗り越える覚悟もいるのです。

失敗をチャンスに変えるぐらいの意識を持てば、無駄に迷わずに済むはず。

選択はチャレンジなのです。

生き方 蟹座(6/22~7/22)

こんな筈じゃなかったが多い人
責任転嫁をするぐらいなら迷い続けた方がマシ

基本的に自分を信じている人。その割りにこんな筈じゃなかったと感じやすいようです。

また自分でリサーチしたはずなのに、失敗したと思った途端、みんなが間違った情報を流したからと怒ったりすることも。

周囲に責任転嫁するようでは、運は逃げるばかり。

また、そんな態度は、あなた自身を追い込みます。

自分は間違っていない、間違ったモノを選ばせた周囲が悪いのだ、なんて思いは金輪際持たないこと。謙虚になりましょう。

何を選ぶにしても自己責任
迷うことより、選んだ後が重要

 
より良いモノを選びたいという気持ちは当たり前です。

ただ、タイムリミットギリギリまで迷っていると、結局、追い立てられてスカを掴んでしまうかもしれません。

けれど、それまで悩んでいたのだから、別のモノを選んでもスカだったかもしれないのです。どんな状況でも選んだ後は文句を言わず、その道を突き進むしか無いのです。

真剣に迷って、真剣に選ぶ。そして何を選んでも力の限り頑張る。

その決意が迷いやすさを払拭してくれるでしょう。

生き方 獅子座(7/23~8/22)

迷い始めたら適当さを発揮する
こだわりたい時は徹底的に迷うこと

あなたは、欲しいものは欲しいし、恋愛も好きだから好きという風に、本当に必要なモノに対して迷うことはありません。

今現在、迷いやすい状態なのであれば、あなたには、必要の無いことを選ぼうとしているから。

選ぶことが目的ならば、適当に選んでおけばよいのです。

興味の無いものは適当に、こだわりたいなら徹底的に。迷う時は大いに迷えば良いのです。

メリハリをつけることで、迷いやすい自分に悩むことはなくなるでしょう。

 

やらない後悔が最悪
やってみなければ判らないをモットーに

 
何かに迷ったらやってみるを選択すること。

やるかやらないかを散々迷った挙句やらないを選んでもやればよかったという思いが募って、他のことが手につかなくなります。

あなたは失敗を怖れる人ではないはず。日常的にも、新しいことや経験の無いことなど、あなたに刺激を与える方を選べば良いのです。

周囲に無鉄砲と思われても、気にしないこと。

やってみなければ判らないをモットーに、選択していきましょう。

生き方 乙女座(8/23~9/22)

不器用な自分を受け入れると迷う時間も減ってくる
人と比べないこと

 
あなたにとって迷いとは、自分に出来るか出来ないかを判断すること。

どんなにお得な話でも、自分に合わないと感じたら選択することはありません。

ただ、その度に周囲からチャンスを無駄にしたなどあなたの選択を非難する声が聞こえそう。

それが度重なって、あなたを迷いやすい人間にしてしまったのです。

周りがどう言おうと、あなたにとって自分のポリシーを貫くことは大切な事。

不器用な自分を認めてあげましょう。

判らないことは人任せにしがち
もっと好奇心を持つこと

あなたは、堅実路線で物事を選択する人。そして人やモノを大切にしたいと考えています。その上で迷って選んだ事柄は非常に大切にします。

ただ、自分の判らないことを人任せにしがちで、仮に騙されても文句を言いません。安易に人を信用した自分を責めるのです。

もっと好奇心を持って、自分の知らない世界や苦手意識のあるものにもチャレンジしましょう。

世界を広げるつもりで選択すること。

少しぐらいの脱線も楽しむことです。 

生き方 天秤座(9/23~10/23)

誰かがベストなモノを与えてくれるのを待っても無駄
責任転嫁は後悔の元

あなたが、迷いやすいのは誰かがベストなモノを選んでくれるのを待っているから。

そのため、何をするにも誰かが背中を押してくれるまで迷い続けます。

けれど、人任せの決断は、10年経ってあの人がヤレと言ったからなんて責任転嫁をすることになるだけ。

選択そのものが重要なのではなく、その後の頑張りが、後悔するかしないかを決めるのです。

例え決断を他人に委ねても、うまく行くか行かないかは、あなた次第ということです。

好きなことを選ぶことで、より良い結果を出せるはず
迷ったら好みで選ぶこと

あなたは嫌なものは嫌なはず。物事に悩んだら、好き嫌いで決めたら良いのです。

あなたはバランス感覚に優れた人。何でもこなせるし常識的であろうとします。

嫌いなことを選んだとしても平均点は出せるはず。

だからこそ、好きなことを選んで、より良い結果に繋げるべきなのです。

我慢して何かをやり遂げようとしても、苦痛に感じるだけ。好きな方を選ぶと決めてしまえば、無駄に悩む時間も減るのです。

周囲の顔色を伺わないこと。

生き方 蠍座(10/24~11/22)

自分への過信は危険
考え直すという選択肢を持つこと

あなたは迷うのが苦手。後先考えずに決断して結果的に迷う羽目になるのです。

あなたは強い意志の持ち主でどんな困難でも乗り越えられる人。それがあなたを楽観主義者にして、危ない道でも選ばせてしまいます。

例えば、嫌ならすぐに辞めればいい、私なら自分の意志で辞められるとばかりに、怪しげな団体の誘いに乗ってしまったり。

どんなにやり遂げる自信があっても、反対意見が多い時は、考え直すという選択肢を持つべきです。

迷いやすいのは、あなたの価値観が変わろうとしているから
ゆっくり迷うこと

迷いやすいのは、あなたの価値観が変わろうとしているから。

あなたは統一感のある、理屈の通る人生を歩みたい人。

野菜ひとつ買うのも、それを買う理由をキチンと説明したいのです。

地球温暖化を自分なりに阻止しようと考えれば、選ぶ洗剤も変わってくるでしょう。

一度、生き方を決めてしまうと、迷いもなくなります。

今は自分の価値観を見極めている時期だと思って、ゆっくり迷えば良いのです。人にせかされても気にしないこと。

生き方 射手座(11/23~12/21)

考えるよりまず参加
楽しむをキーワードに選択していく

あなたは、他人がグズグズ迷っていると腹が立ってくるはず。

一方で、あなた自身は、周囲も巻き込んで迷うこともしばしば。

結局、決めきれずに、周囲を振り回すだけになることも。

迷うよりも、まず行動しましょう。経験を増やすことで迷いも減るはずです。

遊びや楽しそうなことなら、参加すれば良いのです。参加した後に後悔したり腹が立ったりしても、気にしないこと。

まずは楽しむをキーワードに選択していきましょう。

こだわりは大切
失敗を恥と思うのを止めると迷いも消える

 
こだわりを大切にする人。好きなモノを手に入れるまで迷い抜きます。

ただ、ショッピングならこだわりも通せるし、迷うのも楽しみのうちですが、仕事や恋愛など相手のあることとなるとそうもいきません。

あなたが選んだからといって、思うような反応が返ってくるとは限らないから。

そして思い通りにいかないかもという心配が、あなたを迷わせるのです。

失敗を恥と思うのを止めることで、迷いは消えるはず。

思い切りの良さを大切に。

生き方 山羊座(12/22~1/19)

意外に人に振りまわされ易い人
冷静になって迷っている理由を考える

せっかく決めたことも、横槍が入ると、自分の決断に不安を感じてしまいます。

常識外れが何よりも嫌いなあなた。自分自身が常識外れになるわけにはいかないと、人の意見を聞き入れるのです。

しかし、度を越すと優柔不断な人間になるだけ。

また、迷いだすと強気になったり弱気になったりと性格まで変わります。迷っていると感じたら、いったん、他のことに目を向けるようにしましょう。

冷静になることで、迷っている理由が判るはずです。

迷いやすいのは、あとで決して後悔しないため
時間を掛けて迷って当然

あなたは、自分が迷いやすいということを真剣に受け止めています。

そのため、やるとなったら、退路を断ち、やるしかない状況に自分を追い込みます。

人に相談する時は、すでに腹を決めている状態と言うわけです。こだわり抜いて決めた住居は綺麗に使うし、仕事も一心不乱に頑張ります。

そんなあなただからこそ、決めるまでに時間が掛かって当たり前。

あなたが迷いやすいのは、後で、決して迷いたくないという決意の表れなのです。

生き方 水瓶座(1/20~2/18)

迷うのは心配性だから
根拠の無い自信もたまには必要

自分の意志だけで決められる事柄には、迷わないタイプ。

反面、他者から判断されることは苦手です。

自分のセンスに絶対的自信を持っているからこそ、人から否定されるのが嫌なのです。

そのため、用意周到に根回し出来ることしか手を出しません。

やれば出来るはず、でも失敗するかもという、成功と失敗の想像の中で、迷い続けるのです。

根拠の無い自信もたまには必要。迷うより飛び込んでみれば、新しい展開もあるのです。

物は試しを実践すること
迷いすぎて何もしないのは駄目
 
  
何かに迷ったら物は試しを実践してみましょう。

あなたは経験したことは、必ず自分のモノに出来る人。間違った選択をしても、必ず何とかなります。

一番駄目なのは、迷いすぎて何もしないこと。自分に言い訳をし続けて、年齢を重ねるわけにはいきません。とりあえずやってみたら良いのです。

また、うまくいかない時でもみっともないなんて思わないこと。そういう感覚は、関わった人たちに不快な思いをさせるだけです。

生き方 魚座(2/19~3/20)

迷い続けるのは欲深いから
別の選択肢は諦めて忘れ去ること

迷った末に選んでも、それが本当に良かったかどうかまた悩んでしまう。

迷うよりも後悔している時間の方が長いぐらいです。

また、二つに一つが選べずに、二つとも手に入れたとしても満足しません。

今度は、ひとつにしておけば良かったと考え始めます。

あなたが迷い続けるのは、欲張りだから。そして出来るかもやれるかもとかもが多いのも迷いの原因。

何かを決めたら、別の選択肢を諦めて、忘れ去るようにしましょう。

 
結果に責任を持つのは当たり前
自信と覚悟を養うこと

 
例えば、ケーキを買いに行って、あれも食べたい、これも食べたいと迷いすぎて、買う気すら失せることもあるはず。

あまりに迷うようであれば、それは必要ないのかもしれません。

とはいえ迷うのに疲れて、やっぱり要らない、では通らないのも事実。

自分が欲しい選択肢が無いからと、何時までも迷い続けても仕方ありません。

どんな場合でも結果に責任を持たざるを得ないのです。自信と覚悟を養って、迷いやすい人間から脱却しましょう。

タイトルとURLをコピーしました