星座 会社や組織だけでなく、自分もマネージメントしてみませんか?

星占い 星座星座
恋愛ブログ+占星術のご案内

恋愛って、面倒くさいし、勇気がいると思っていませんか? でも、ちょっと前向きになるだけで、あなたをとりまく状況はがらりと変わるはずです。愛も恋も出会いから始まります。一歩踏み出してみましょう。

 星座 会社や組織だけでなく、自分もマネージメントしてみませんか?

 自分の戦略をもち、自分を律していける人は強い。

 あなたをマネージメントしてみませんか? 

 そのためには、まずあなた自身を知ることが大切。星座に尋ねてみましょう。

スポンサーリンク

星座 牡羊座(3/21~4/19)

方向性を決めれば、大きな成果が。
心の声に向き合い正しい目標設定を

やる気のある社員がいるのに、適材適所の配置ができていないため、業績が低迷している会社のようになりがちです。

パワーの流れをどこに向けていくかが、マネジメントのポイント。考える前に走るのではなく、走る前に考えましょう。

そのとき、指針となるのが心の声。これが本当に自分のやりたいことなのか、その場の雰囲気だけに流されて、やろうと思わされていることなのかを見極めなくてはいけません。思いつきだけでは、中途半端で投げ出します。

一人で行動する機会を増やす

集団で動くとなると、どうしても自分の中の一部を抑圧してしまいます。だから、一人で行動することに慣れましょう。

たとえば、毎日、同僚とランチをしているのなら、一日だけ、個人行動の日を作るなど。あるいは、夜寝る前のひととき、自分と対話する習慣を作るのもいいでしょう。

ベッドに入ったら、想像できる限りの最高の一日をイメージして、明日がそうなるように念じるのです。そうやって常に心の声と向き合えば、まちがった選択をしても軌道修正できます。

スポンサーリンク

星座 牡牛座(4/20~5/20)

自分を満足させることだけに終わらず、
他者に伝える姿勢を持てば大きな発展が

心地よい毎日を送ることがあなたの人生の目標の一つですが、それだけで満足せず、美的な生活プロデューサーとして自分を売り出すのを目標にしましょう。

日常生活を丁寧に楽しく生きていく姿勢を周囲に示すのです。他人に「いいな」と思われるためにも、自己満足ではなく、他者の目によっても評価されるようなレベルを目指してください。

そして、何が美しいか、心地よいかを言葉で説明できるコミュニケーション能力もあわせて磨けば完璧です。

生活の中に他者の視線を入れる

プライベートルームで一人、優雅なひとときを過ごすのもいいですが、その楽しさを共有することを企画してください。

たとえば、おいしい料理を作ったら、誰かを招待。それはハードルが高いのなら、おいしいお茶とスイーツでもてなすのもいいでしょう。

他者の視線を入れることで、あなたの人生がぐっと充実したものになっていくのです。中には趣味の合わない人もいて、低評価を受けるリスクもありますが、それを乗り越えることで、美意識がさらに磨かれます。

スポンサーリンク

星座 双子座(5/21~6/21)

情報と時間を自在に活用することで、
社会に対しても有益な結果をもたらす

情報をいかに整理し活用するかが、あなたのマネジメントのポイント。ただ単に情報を集めるだけでは宝の持ち腐れになってしまうし、今は誰でもネットにアクセスすればある程度の情報が集まる時代。

取捨選択して、あなたのセンスに合ったものを上手にピックアップする必要があります。時間の使い方も重要です。

やりたいことがあって、時間が足りないというのなら、優先順位をつけて振り分けていくこと。

人生で成し遂げたいことは何なのか、常に明確な目的意識を持ちましょう。

書き出すことで思考をクリアにする

あなたは、頭の回転がスピーディで、瞬時に判断できるから、わざわざ紙に書いたり、入力するのは時間の無駄だと考えているかもしれません。

でも、忘れないためではなく、思考を整理してクリアにするためにメモを作りましょう。文字にすることで見えてくることも多いのです。

そして、最終目的は自分のためでなく、周囲にもプラスになる要素を加えること。そうした視点を持つことで、あなたの能力は最大限に開花し、さらに大きな進展がもたらされるのです。

スポンサーリンク

星座 蟹座(6/22~7/22)

狭い枠から飛び出して、大きな視点を。
人に嫌われることを過度に恐れないで

閉鎖的で小さなグループで重要な存在になることも大切ですが、人生にはもっと大きな目的があります。人間関係は流動的なものです。

しがみついても、いつしか消えてしまうリスクがあります。だから、人に嫌われたくないばかりに、不本意なことをする必要はありません。

「求められ、必要されること」ばかりを気にしていると、本来の自分を見失います。そして、好き嫌いで決める前に、正しいか正しくないかを判断するフェアな立場を取りましょう。

苦手な人からこそ、学ぶものがある

人間関係で敵と味方をきっちり分けてしまうのは、自ら世界を狭くしているようなものです。

実は苦手な人こそ、あなたを大きく飛躍させるカギを持っているのです。オープンな姿勢を保ち、心の目で人を見るようにしましょう。

自分のために何をしてくれるかではなく、その人が社会でどのような役割を果たしているかを考えること。

嫌いな面があるということは、あなたの内側にある認めたくない部分を映し出す鏡でもあるのです。そこに気づけば、大きな学びがあります。

スポンサーリンク

星座 獅子座(7/23~8/22)

自分のセールスポイントを明確にし、
得意分野を伸ばすことでスケールアップ

その場しのぎの生き方をしていては、持って生まれたスケールの大きさが生かされず、わき道にそれてしまいます。

どんなにいい商品であっても、販売戦略が間違っていれば、それほど売上は期待できないのと同じです。

自分という商品の付加価値をいかにアピールしていくかを考えてください。そのためには、最大のセールスポイントは何かを明確にして、決して安売りをしないこと。

そして、次のステップとして、ターゲットを絞ることを考えましょう。

波長の合う人のネットワークを作る

たとえば「料理上手でパーティを盛り上げるのが得意」をセールスポイントにしたいのなら、料理学校でレパートリーを広げたり、食べ歩きのグループを作ってみるのもいいでしょう。

自分の得意分野をアピールできる舞台ができれば、あなたのファンもでき、新たなキャリアのきっかけや、あるいは恋の兆しがもたらされます。

自分と波長の合った人々と接することで、あなたの長所が最大限に輝きます。

できるだけそうした場に顔を出し、人生の可能性を広げましょう。

スポンサーリンク

星座 乙女座(8/23~9/22)

ささやかな満足だけで終わらず、
長期的なスパンで計画を立てる

しっかりした分析力と実務能力を持ち、仕事以外でも、イベントの幹事や会計係として人の役に立ち、感謝されることが多いでしょう。

でも、それだけで満足してはいけません。あなたのすぐれたマネジメント力を、高次のレベルで発揮できるようなプランを立てましょう。

短期的なものではなく、10年後、20年後にどんなふうに生きていたいかを考え、そのために現在は何をするべきかを考えるのです。

小さくまとまりがちなあなたを開眼させるために必要なのは、想像力です。

常に目的意識を持って生きる

スケジュール通りに進まなかったからといってすべてを投げてしまわないこと。

大きな目標に向かって邁進するのはすばらしいことですが、当初の目標が達成できなくても、それはそれでいいのです。

重要なのは、常に目的意識を持って、意欲的に生きること。そのプロセスで、考えが変われば、もっとあなたに向いた人生のゴールが浮き彫りになってくるはずです。

そうした柔軟な思考法を持っていれば、どんな変化があってもプラスに転じることができます。

スポンサーリンク

星座 天秤座(9/23~10/23)

日常生活の中で美意識を磨き、
いつもベストの選択を心がける

よりよい人生を生きるためには、どうしたらいいかを常に考えているあなた。

その意味ではすでにマネジメントの達人と言えますが、さらに向上するためには、自分にとって最上のものを自然な形で選びとれる技術を身に付けましょう。

お金がないから、時間がないからと言い訳してあきらめるのをやめるのです。

もちろん、ファーストクラスに乗って世界一周というのは無理ですが、ランチに何を食べ、今日は何を着るかといった日常レベルのことで、ベストを選択していくのです。

心の声に忠実に従って行動する

洋服やバッグを買いに行ったら値札を見ないで選んでみましょう。実際に財布を開く前には、お金が足りるかチェックする必要がありますが、選ぶ段階では、値段ではなく、純粋にあなたの好みだけで選ぶようにするのです。

レストランでメニューを選ぶ時も同じスタイルで。そうした選択を重ねていくうちに、人に合わせて不本意な道を選ぶということが少なくなります。

そして、それぞれが本来の心の声に従って動き、それでいて調和が取れている人間関係を作りましょう。

スポンサーリンク

星座 蠍座(10/24~11/22)

幸せは、もたらされるものではなく、
自分でつかみとるものだという自覚を

たくさんの目標を持ったり、多くの人に好かれようとするよりは、絞り込み戦略を。というのも、自分という存在をきっちりと定義することが、あなたのマネジメントの第一歩だからです。

まず、自分の内側に目を向けてください。たとえば、どんなことをしているときに幸福感を感じるか。将来のビジョンは何か。

それを実現するために、今やるべきことはなにか。そしてどんな人とつき合っていったらいいのか。漠然と幸せや成功を願っているのでは、夢のままで終わります。

心が高められる選択なら、それは正解

たとえばランチを食べるときでも、何でもいいと適当に決めるのではなく、今の自分にとってふさわしいところを選びましょう。

最初は妥協したり、選択を間違えることもあるかもしれません。でも、その練習を続けていくうちに、心が高められるならば、それは正しい選択であることとわかります。

あらゆる選択を正しくできるようになれば、自分は何者でどこへ向かおうとしているのか、つまり自分をマネジメントするための明確な方向性が見えてくるのです。

スポンサーリンク

星座 射手座(11/23~12/21)

いやなことはさっさと片付けて
自分を高めることに力を注ぐ

理想を言えば、心がイエスというものだけに集中してそこで才能を開花させるのが、最もあなたのあったマネジメント。

でも、現実生活では、やりたくないことをパスしてばかりはいられません。いやだという気持ちが先に立ち、ぎりぎりになって取りかかると、余計なエネルギーがかかるし、締め切りに間に合わないリスクもあります。

やりたくないことは最小限のエネルギーで済ませて、やりたいことに集中するかが、あなたを成功に導くマネジメントのポイントです。

考える前に反射的に処理する

やりたくない義務が生じたら、考える隙を与えず、さっさと着手すること。

「これが終われば後は好きなことができる」と思えば、それほど苦にならないはずです。

「締め切りまで時間的ゆとりがあるのに、さっさと片付けようとする、なんて優等生の私」と自分をほめてあげましょう。

その習慣さえ確立すれば、あなたの生産性は劇的にアップするはずです。雑念が入らずに、好きなことや自分を高めることだけに集中できる時間が手に入るのですから。

スポンサーリンク

星座 山羊座(12/22~1/19)

常にバージョンアップを心がけ
新たな事態にも柔軟に対応する

同じことをコツコツ続けて、完成度を上げていくのが得意なあなた。一見無理のような課題を与えられても、締切までの日数を計算し、一日のノルマを決めて着実にこなしていきます。

変化の少ない世の中なら、そうしたやり方が高い評価を受けますが、今の時代は、この方法では対応しきれないケースがでてきます。

そこで、あなたのマネジメントのテーマは、イノベーション。自分の持つ能力をバージョンアップしていき、あらゆる事態に対応できる仕組みを作りましょう。

変化イコール善と考える

たとえば、約束していた会合がキャンセルになったときなど。「せっかく予定していたのに」と不満を抱かず、新しいチャンスだと考えを変えましょう。

空いた時間を利用して、やりたいことを普段からメモを作っておきましょう。

そんなメモがあれば、突然の予定変更が喜ばしいものになります。

あるいは、きっちり予定を立てずにショッピングや散歩に出かけたり、ヒントを得るのもいいでしょう。

ぎりぎりのスケジュールでは、ゆとりがなく、想定内の結果しか得られません。

スポンサーリンク

星座 水瓶座(1/20~2/18)

自分の個性を主張するだけでなく、
相手の個性も同じように尊重する

集団活動の中でうまく自分のポジションを見つけることが、あなたのマネジメントのテーマ。

個性的に生きようとするあまり、一匹狼的存在になることがよくあります。「あの人は、ああいうタイプだから」とおもしろがってもらえるうちはいいのですが、そのうち、お誘いの声もかからなくなってしまっては、危険信号。

かといって、人に迎合して、顔色をうかがってばかりでは、せっかくのあなたの個性が死んでしまいます。

そのバランスを取って、建設的な人間関係を築くことが最大課題です。

すぐに判断を下さず、その人の本質を見る

合わない人に無理に合わせようとするのではなく、相手の個性を尊重しましょう。

人はそれぞれ違うという前提で考えると、無用なトラブルは避けられます。

目指すのは、相手を打ち負かすためのディベートではなく、対等に意見を交換でき、そこから学べるような関係。ネットワークを広げるためにネットを活用するのもいいし、目的を限定した特別なツアーなどに参加するのも有益です。

自分はこの人と合うとか合わないとジャッジを下す前にその人の本質を見ましょう。

スポンサーリンク

星座 魚座(2/19~3/20)

答えをあいまいなままにせず、
はっきりと態度を表明する練習を

ノーといえない優しさが、あなたの長所であり、短所。プラスに働けば、おつきあいで顔を出したイベントで、思いがけない出会いや学びなどを得ることがあるでしょう。

マイナスに働けば、時間もエネルギーも無駄にして、むなしい気持ちに。あなたのマネジメントのテーマは、この二つの可能性を事前に見分けること。

そのためには、心の奥から湧いてくる声に耳を傾けて、イエスかノーを選ぶこと。相手の顔色をうかがうのではなく、決定権は常に自分で持ちましょう。

自分の気持ちを言葉や絵にしてみる

潜在意識から常にあなたにメッセージが送られてきています。問題は、あなたがその声をシャットアウトして「人に嫌われたくない」という表面上の体裁を取り繕うとするところです。

日頃から、日記やメモ、あるいは絵などで自分の気持ちを表現することに慣れておきましょう。

そうすると、あなたの意識が表層に出てくるためのルートが通り、心の声に従って行動できるようになるのです。

そして、人の感情に支配されないように、いつも心楽しく、穏やかでいることから始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました