相性 つきあい上手になる決め手は、星座が教えてくれます

星占い 相性相性
恋愛ブログ+占星術のご案内

恋愛って、面倒くさいし、勇気がいると思っていませんか? でも、ちょっと前向きになるだけで、あなたをとりまく状況はがらりと変わるはずです。愛も恋も出会いから始まります。一歩踏み出してみましょう。

人づきあいが苦手、どうも仲間にうまく溶け込めないと嘆く人が大勢います。あなたの場合も?

上手につきあっていくには、ちょっとしたコツと気ばたらきが必要。そのポイントを、星座ごとに確認してみましょう。

スポンサーリンク

相性 牡羊座(3/21~4/19)

上から目線で人を見ているかも
子分ばかり集めないように

 
 人間関係で勝ち負けにこだわると、どうしても距離を置かれてしまいます。また、議論好きなところも、相手が負担に感じる場合もあります。

 一方で、面倒見が良いので、慕ってくる人との関係は良好。もちろん、皆と上手くやる必要はありません。かといって、お山の大将のように、子分に囲まれた人間関係も良いとは言い難いもの。

 ライバルを見つけたり、派閥作りをする前に、上から目線で人を見ていないか気をつけましょう。

心を開くこと
押し付けがましい態度や言葉に気をつける

 
 他人と上手くやるには、他人の意見を受け入れること。反対に意見を押し付けられる不快さも知らなければなりません。

 受け入れることと押し付けられることの違いを意識してみましょう。人それぞれ意見があるということを踏まえて言葉を選べば、軋轢も減ります。

 また、気持ちが落ち込むと収拾がつかなくなり、客観性まで失いがち。ストレス解消は必須です。一人で考え込まずに、心を開いて、たまには周りに相談してみましょう。

スポンサーリンク

相性 牡牛座(4/20~5/20)

良い人になる必要はなし
人見知りでも気にしない

 優しくて物分りの良い人ばかりなら、人間関係も楽に違いありません。もちろん、周りはそんな人ばかりではないので、どうしてもストレスが溜まってしまいます。

 そして、あなた自身、優しくて物分りの良い人になる必要は無いのです。感性に合わないと感じたら、距離を置いて付き合うという選択肢もあります。自分の領分を守るために、毒舌や嫌味で人をけん制しても、孤独感が募るばかりです。極端に走らず自然体を心掛けましょう。

いずれ信頼出来る人として認めてもらえる
馴れ合いをしすぎないように 

 
 なにごとも焦らないことです。あなたはスロースターター。じっくり付き合えば、しっかりもので、信頼出来る人ということは誰でも判るはず。

 意地悪な人や気の強い人とでも、自分なりのペースで付き合うことも出来るでしょう。逆にそのペースにこだわり過ぎて、協調性に欠ける部分も出てくることも。

 周りとの違和感を感じたら、自分のペースにこだわり過ぎてないか考えてみましょう。ただし、度の過ぎた馴れ合いはしないように。

スポンサーリンク

相性 双子座(5/21~6/21)

少しぐらい冷たい人と思われても気にしない
媚びるのは失敗の元

 あなたはクールな人。人は人、自分は自分を徹底しているので、本来は、付き合いやすい人です。けれど、それがとっつき難い人と思われてしまい、周囲が距離を取る場合も。

 あなたの方から、笑顔や挨拶を心掛けると、次第に距離は縮まります。ただし、無理に仲良くしようと、過剰に媚びたりするのは失敗の元。

 少しぐらい冷たい人と思われているぐらいが、丁度良いのです。自分の性格をよく考えて、ほどほどの距離感を探りましょう。

自分のやるべきことに意識を集中
逃げ道を作っておく
 
 
 皆と上手くやろうとすると、疲れてしまいます。周りと壁を感じても、そこだけにこだわらないこと。

 別の世界で生きがいを見つけたり、趣味などで人間関係を作っておきましょう。他所に逃げ場があれば、気持ちにも余裕も出来て焦ることもありません。

 まずは仕事や勉強の成果を上げる方に気持ちを持っていくこと。自分のやるべきことをやっていると、人にも自然と溶け込めます。気にしないのが一番の方法なのです。

スポンサーリンク

相性 蟹座(6/22~7/22)

気配り上手で常識人
真面目な分だけ一度こじれると修復が難しい

 面倒見の良い人として、人間関係に参加しようとします。実際、母親役としてみんなに慕われることも多いはず。ただ、そこで上から目線になったり、押し付けがましい態度になることもあるので要注意です。

 また、何事も一生懸命なので、醒めたタイプの人とは合わないかもしれません。頑固なところもあって、一度こじれると修復も難しいようです。

 とはいえ、あなたは気配り上手で常識人。堅苦しく考えなければ、上手く行くはずです。

無理をして溶け込もうとしても辛いだけ
良い影響を与え合う仲間作りを

 
 周囲に溶け込もうとして、無理をするのは辛いもの。作り笑顔で頑張っても、周囲との溝が深くなるばかり。相性が合わない人とは距離を置くべき。

 人を思いやるのは大切ですが、人の心の中まで妄想して、心配しても鬱陶しいだけ。あなたなりの理想の人間関係があるように、他人にも理想があるのです。郷に入れば郷に従え。空気を読むのはとても重要なことです。

 様子を見ながら、良い影響を与え合うような仲間作りをしていきましょう。

スポンサーリンク

相性 獅子座(7/23~8/22)

人を傷つけてまで優位に立とうとしては駄目
自分を高めよう

 自分の考えをまず表明していく人。そのために一匹狼になっても平気です。他人に媚るのも、媚びられるのも苦手。喧嘩になろうと嫌な思いをしようと、個性を認めさせようとします。

 ただ、闇雲に権力を握りたがったり、人に優劣をつけようとしてないかセルフチェックが必要。あなたが個性的で居ることと、相手を馬鹿にすることとは別です。

 人間性を傷つけないように気をつけて、あなた自身を高めることで、存在を際立たせましょう。

人の言ったことにいちいち負の反応をしない
聞き流す術を身につけて
 

 あなたにその気が無くても、他人を小馬鹿にしてしまうところがあります。大口を叩く人に対して学歴や容姿など、わざと相手のコンプレックスを刺激するようなことを言って黙らせようとしたりすることも。

 人は立派なことを言いたくなるモノ。そんなことにいちいちムカついていると損をするのはあなたの方です。お世辞や追従する必要はありませんが、許容するのも人間関係に大切な要素なのです。適当に流す術を身につけましょう。

スポンサーリンク

相性 乙女座(8/23~9/22)

常識が通用しない場合もある
考えすぎで問題をこじらさないように

 社会人としての常識、大人としての常識と言っても、万人に通用する常識となると難しいもの。あなたの常識で相手を当てはめて非難してみても、息苦しくなるばかり。

 相手の非常識を怒るばかりではなく、受け流す方法を考えていきましょう。人間関係を円滑にするには、諦めも肝心です。

 また、気が合わない人は必ずいるもの。自分に非が無いなら、気にする必要はありません。考えすぎは、問題をこじらす元凶。気楽にいきましょう。

悪口は必ず相手に伝わってしまう
察して欲しいという感情は捨てること

 
 自分を判って欲しいという感情が先立つと、相手を判ろうとしなくなるもの。周囲と上手くやるには、察して欲しいという思いを抑えることが必要です。

 みんなも、あなた同様、自分のことで精一杯なのです。あなたは自分の感情を相手にぶつけるのは苦手。問題は、それが陰口というネガティブな方に流れ安いということ。陰口、悪口は必ず相手に伝わります。不快な感情を撒き散らさないように、過ぎたことは忘れ去るようにしましょう。

スポンサーリンク

相性 天秤座(9/23~10/23)

自分の存在を誇示しすぎないこと
何事にももう少し踏み込んでみよう

 ちょっと変わった人として存在したい人。その分、他人の領域も侵さないので、快適な人間関係を作っていけるはず。

 とはいえ、当たらず触らずだけで済まないのが人間関係。何事にも踏み込まない姿勢が、やる気が無いように思われることもあるのです。

 また、叱り方や注意の仕方に不満を持ってしまって、自分の甘えと向き合おうとしないのも悪い癖。自分の存在を誇示しすぎて、謙虚さを失くさないように気をつけましょう。

気配りの出来る性格がわがままで台無しに
人の立場に立てば、人気者になれる
 
 
 遊びと仕事を分けて考えるのが苦手。にも関わらず、自分の領分だけ働くというのに固執しすぎて、融通が利かなくなり、応用力が極端に低下。頑固な面が前面に出てしまうと、周りともギクシャクしてきます。

 本来は、とても気配り上手な人。自己主張とワガママを間違えなければ上手くはず。いつもとは違う角度で周囲を見てみること。使えない人なんていう不名誉なレッテルを貼られる前に、相手の立場に立って考える癖をつけましょう。

スポンサーリンク

相性 蠍座(10/24~11/22)

何事にも一生懸命なのが敬遠されがち
気にしないで自分流を

 一心不乱に一生懸命やって、気がつけば周りから浮いていたということがあるようです。けれど、そんなあなたを疎ましく思う方が問題あり。ネガティブな人たちは気にしないで頑張るべきです。

 ただ、頑張っていることをアピールし過ぎるのは逆効果。頑張っていることより、権利を主張するなど、言うべきことは言うという態度でいくこと。

 妥協と協調は違います。協調性を大切にしながら、自分の道を突き進んでいきましょう。

自分の尺度で全てを決めない
人の言葉を聞くこと
 
 
 お説教をするのは好きでも、されるのは大嫌い。納得すれば文句を言いながらも完璧に対応しようとし、納得出来ないと徹底的に抵抗します。あなたにとってどうでも良いことは、反省どころか開き直ったりすることも。

 自分の尺度だけで物事を決めていては、身勝手な人と思われても仕方ありません。色々な人とぶつかることで、磨かれる感性もあります。人を受け入れることも、心の成長にはとても大切。肩の力を抜いて、人の言葉を聞きましょう。

スポンサーリンク

相性 射手座(11/23~12/21)

無駄な争いをしない人
人への警戒心を解くこと

 自分勝手な振る舞いをしたり、マイペースにこだわってしまい、周囲との足並みが揃わないことがあるようです。自由を愛するせいか、束縛されると反抗心が芽生えたりするはず。

 反面、意に沿わないことがあっても、仕方無いで済まして、無駄な争いをしないところも。聞き上手を心掛けると、交友関係も広がっていきます。

 心を開くことは、自分の秘密を打ち明けることではありません。人への警戒心を解いて、心の緊張をほぐしましょう。

井戸端会議に深入りしない
クールな人間関係を築いて
 
 
 人間関係を深刻に考えたくない人。それが悪い方に出ると、人の意見に流されることが多くなり、多数決に従って立場をコロコロ変えてしまうことも。

 たとえ、その人がみんなの嫌われ者だとしても、わざわざあなたが嫌味を言う必要はありません。あなたが、その人物を嫌いなら距離を置けば良いこと。

 退屈しのぎの井戸端会議に深入りしないようにすべき。人間関係に振り回されたくないなら、あなた自身がクールな人間関係を心掛けましょう。

スポンサーリンク

相性 山羊座(12/22~1/19)

悪口を言っても告げ口されるだけ
周りを受け入れる努力を

 周りに溶け込めないのは、あなたが溶け込むことと評価されることを混同しているから。

 そのため、ちょっとしたことで馬鹿にされた尊重してくれないという愚痴に結びついてしまうのです。泣き言や愚痴で腹を割って話しているつもりになるのは危険です。

 告げ口されてしまえば、立場が悪くなるだけ。人は自分のことで精一杯。あなたに敬意を表さなかったからと嫌っては可哀想です。大らかな気持ちで周りを受け入れましょう。 

謙虚な気持ちを思い出して
他人に甘く、自分に厳しく
 
 
 世の中間違っているとばかりに正論ばかり吐いても、周囲は受け入れてくれません。誰でもそれぞれ許容範囲というものがあり、あなたが我慢できなくても、他の人は気にならなかったり、その逆もあるのです。あなたが教育係をしているわけではないなら、いちいち気にしないこと。

 わざわざ敵対する必要は無いのです。周りと溶け込めないと感じたら、謙虚さを失っていないか考えてみるべき。他人に甘く、自分に厳しくいきましょう。

スポンサーリンク

相性 水瓶座(1/20~2/18)

ゴシップや噂話が大好き
思いやりやデリカシーを忘れないように 

 孤独にも強く、腹を割って話すということが苦手な人。家庭内のちょっとしたことでも、人からは触れられたくないようです。

 一方で、ゴシップや噂話は大好き。とはいえ、井戸端会議で張り切っても仕方ありません。踏み込まれたくないなら、他人にも踏み込まないこと。

 他人の動向を知ったからといって、あなたが向上するわけではないのです。思いやりやデリカシーを忘れないようにすれば、楽しい人間関係が築けるはずです。

メリットで人間関係を計らない
許容範囲を広げよう

 あなたは自分のことさえ、きっちりやっていればOK。依存してくるような友人は必要ないという立場の人。

 そのため、他人に対して厳しくなっているかもしれません。軽々に友だちづきあいはしたくないとばかりに、周りに警戒心を持ってしまいがち。

 ただ、メリットのある人とだけ付き合おうとするのは考えもの。表面的なメリットと内面的なメリットは違います。本来の気さくな面をもっと出して、許容範囲を広げましょう。

スポンサーリンク

相性 魚座(2/19~3/20)

どんな自分にも責任を持つ
八方美人な態度が敬遠される

 寂しがり屋なので、仲間を作ろうと八方美人になりがち。そんな態度がかえって周囲から浮いてしまうことに。甘えているような態度も場合によっては顰蹙を買う場合もあります。

 とはいえ、性格を偽って仲間になっても仕方ありません。あなた自身が自分の性格が嫌いなら治せば良いし、今のままで良しと思うなら、そのままで良いのです。

 まずは、環境に左右されやすいことを認識して、自らの意思に責任を持つようにしましょう。

人に振り回されているならそれを手放す
開き直ってみよう

 
 人の顔色を伺ったり、人に振り回されているなら、それを手放すこと。特に依存心を捨てなければなりません。あなた自身の時間を大切にすれば、人があなたのために時間を割く必要が無いことも判るはず。

 挨拶を自分からするように心掛けるだけでも、人間関係は変わります。難しく考えず、好かれようと嫌われようと気にせず開き直ってみましょう。

 そうすることで、孤独にも強くなり、周囲に溶け込めるようになるはずです。

タイトルとURLをコピーしました