恋愛運 失恋コース、脱出法

星占い 恋愛運恋愛運

 うんざりさせる言葉,クセ、考え方など、失恋ばかりしている人には、
それなりの特徴があるもです。そして、そうした点に気づくだけで、
いつもの失恋コースから脱却することは可能です。
 それぞれ星座に固有の失恋パターンを、クールに分析してみました。
そして、そこから脱却する方法も、しっかりご提案します。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

自分の気持ちをはっきりと出しすぎてジコチュー女のレッテルを貼られないように

 ストレートな物言いで恋愛に飛び込んでいく牡羊座。恋愛初期のころはそんなあなたの態度を好ましく思っていた彼も、つきあいが長引くにつれ、もう少しデリカシーのある会話を求めるようになっていきます。また、デートの行き先や食事するレストランを提案されたとき、「おもしろくなさそう」「行きたくない」とはっきり気持ちを表現するのは、裏表がなくつきあいやすいと評価される半面、ひとつ間違えると、単なるジコチューと思われてしまいます。

彼に主導権をゆだね、女らしさを見せる

 決断力がありスピーディな牡羊座は、気がつくと自分のペースに恋人を巻き込んでいます。
仕事ならそれでもいいのですが、恋愛では効率性よりもお互いの精神的な充足を求めるべきです。「次はこうしよう」と言いたいのをぐっと抑えて、彼からの提案を待ちましょう。
たとえその提案があなたにとって新鮮味がないものであっても、彼の意向を尊重すること。
ストレート一直線の性格に女らしさがプラスされ、彼もあなたを見直してくれることでしょう。

スポンサーリンク

牡牛座(4/20~5/20)

緊張感のない姿に百年の恋もさめてしまう。
嫉妬深い態度を見せると破局へ一直線

 牡牛座の恋は官能的な反面、一度心地よい関係を手に入れるとずっとそのまま持続しようとする傾向があります。あなたにとっては、それが一番満足を得られるのですが、彼が新しい刺激を求めるタイプだと、お互いの欲求が少しずつすれ違っていく危険が。緊張感のないくつろいだ態度ばかり見せていると、恋愛感情もなくなってしまいがちです。そのくせ、独占欲が強く、他の女性に興味をもつ彼にジェラシーを燃やすと持て余されてしまいます。

恋愛以外で、努力して達成すべき目標を持つ

 恋愛感情を持続させるには、お互いにとって未知の部分を持つことも必要です。二人の関係に安住していては、ときめきがなくなるのも自然なこと。そうなる前に結婚して法的に相手をつなぎとめるというのもひとつの手ですが、まずはあなた自身が恋愛以外で打ち込めるものを持つこと。目標に向かって努力するひたむきなあなたの姿を認めてもらえれば、二人きりになったとき、少々肩の力を抜いてリラックスしても、疎まれることはなくなるはずです。

スポンサーリンク

双子座(5/21~6/21)

その場限りの軽いノリが不信感を持たれる。
ときには本気になるのを恐れないで

恋愛上手と言われることの多い双子座ですが、ひとつひとつの恋が充実しているかというと、そうも言えない面があります。意中の人をモノにするのは長けていても、つきあいが長くなるにつれ、あなたの軽すぎる言動に不信感をもたれてしまいがち。たとえば、相手の提案することに「いいね」「やってみたい」と口先では賛成しても、実際に動こうとなると巧妙にはぐらかしたり。そうしたことが積み重なると、単なる遊び相手としか見られなくなってしまいます。

いつも醒めていては、得るものもない

「恋に溺れて自分を見失うのはかっこ悪い」という美意識を持つ双子座。それはそれでスマートな生き方ですが、結果的に大切な人を失うことになっては目も当てられません。その場限りの遊びの恋ならともかく、人生をともに歩んでいきたいと思える人と出会ったなら、自分の気持ちに正直になることを学びましょう。また、その場の雰囲気を壊すのを恐れるあまり、本音を隠す癖も考え直して。そのときはよくてもいつかはツケが回ってきます。

スポンサーリンク

蟹座(6/22~7/22)

愛情込めた献身がいつしか押し付けに。
恋にすべての人生を賭けないで

誰かとつながっていたいという気持ちが人一倍強い蟹座。精神的な絆というよりも「一緒に何かをやった」「尽くした」という目に見える行動でつながりを確認したい欲求を持っています。恋愛初期にはそんなあなたの献身ぶりに感動していた彼も、だんだんと重荷に感じてきます。たとえば、愛情が込められた手作り弁当も、毎日となると「ときには外で食べたい」と思うのは自然なこと。いつのまにか愛情の押し付けになっていることに気づいて。

一方的に尽くすだけの愛から脱却を

もともとエネルギッシュなあなたが恋に全精力を込めると、過剰になりがちです。ほどほどにセーブするぐらいがちょうどいいぐらい。手作り弁当を作るなら、毎日作りたいところを3日に1回にするとか。エネルギーを彼だけに集中させるのではなく、何か打ち込めるものを持ちましょう。日常生活とはかけ離れた分野のものなら視野が広がります。「愛イコール尽くすこと」という思い込みから解放されると、二人の関係がぐっと風通しのいいものになります。

スポンサーリンク

獅子座(7/23~8/22)

いつも女王様ではいられないことを悟らない限り、不満は募る一方。ヒロイン願望はコントロールして

 獅子座の恋はドラマチックとよく言われますが、本人はドラマに酔っていても、恋人は疲れ気味かも。彼に女王様のように扱ってほしいという望みは、現実には無理があるものです。欲求不満になったあなたは、欲求をエスカレートさせ、彼のほうはあなたを持て余すようになり、ますます欲求不満が募るという悪循環にも陥りがち。「ゴージャスで自慢したい彼女」だったあなたがいつのまにか「単にタカビーな女」になってしまわないようご用心。

平凡な日常にもドラマを見つける感受性を

 小説や映画と違って、現実では心ときめくことが次々起こるわけではありません。ヒロイン願望がかなえられるのは、恋愛初期のころと、誕生日など年に数度のイベントのときだけと割り切りましょう。地に足をつけて生きる平凡な毎日があるからこそ、時折の非日常なデートは輝くもの。それに、ファーストフードの店や地下鉄でも、心に響く言葉を交わすことは可能です。日常生活をつまらないものだと考えず、ドラマを見つける感受性を養いましょう。

スポンサーリンク

乙女座(8/23~9/22)

安定した関係を求めつつ、危険な恋に落ちる。
覚悟を決めて、すべてを受け入れること

 恋愛に関しては慎重なところがある乙女座。そのためあまり恋愛の経験を積まず、ひとつの恋をじっくりと育てていくのが理想です。ところが現実には、危険な香りのする男性に心惹かれて、翻弄されることも。少女のように感受性のゆたかなあなたを最初は新鮮に思っていた彼も、必要以上に気持ちが動揺し、ささいなことで傷つく態度を持て余してしまいます。そのうちあなたをいじめて楽しむSMっぽい関係に陥ってしまうと、容易なことでは抜け出せません。

恋愛の免疫力をアップさせよう

 繊細で傷つきやすい心は恋愛という名のゲームではあまりにも不利。かといってあなたの誠実な気持ちが通じる相手が出現するのを待っていてはいつまでも恋は始まりません。「恋人同士は100%信頼しあうべき」「恋人の考えはすべて把握したい」という思い込みを捨てて、現実に適応することを覚えましょう。そのときはつらくても、経験を積んでいけば、駆け引きも覚えていけるはず。恋に対する免疫力を身に付けて、大人の女性を目指してください。

スポンサーリンク

天秤座(9/23~10/23)

八方美人な態度があらぬ誤解を受ける。
彼は唯一無二の存在であることを伝えて

 「彼にとってどこに出しても恥ずかしくない女性になりたい」というのがあなたの願い。
たしかに、そんなあなたは自慢の彼女となるでしょうが、誰に対しても愛想よくふるまうより、自分だけのかわいい女でいてほしいと願う男性は多いもの。そのうち「八方美人。
外面はいいけど、案外冷たい」などと思われるようになり、他の女性のなりふりかまわぬ泣き落とし戦術にころっとだまされてあなたの元を去っていくなんて事態も起こりかねません。

いいところを見せるのは彼だけで充分

 あらゆる男性から賞賛を浴びたいという内なる願望は、少しセーブしましょう。あなたの洗練された社交術発揮するのは、二人の関係が揺ぎないものになるまで待つこと。薄く広く好意を持たれるよりも、本当に好きな人ひとりから深く愛されるほうが女にとっての幸せ。であることを悟って。彼とのデートのときは、他の男性は眼中に入れず、彼ひとりに焦点を合わせるようにしましょう。たとえ職場の同僚でも彼以外の男性の話題を出すのも避けること。

スポンサーリンク

蠍座(10/24~11/22)

深追いしすぎて逃げられる悪循環。
手離したときに、本当の愛が手に入ることも

 蠍座の人生にとって恋愛は深く大きな意味を持ちます。そのため身構えすぎて、恋を逃してしまいがち。空虚感から恋愛を求める欲求はますます激しくなり、そんなあなたのパワーについていけない男性は及び腰になり、深く追えば追うほど逃げられてしまうという悪循環に。最近の男性は恋愛の場では白黒はっきりさせるのを避ける傾向もあるため、あなたにとっては真剣そのものの愛情表現が「深みにはまると怖い女」と取られることも多いでしょう。

恋愛がない人生もそれでよしとする

 あなたにとっては身も心もすべて捧げる恋愛のない人生なんて意味がないかもしれませんが、世の中には恋愛とは無縁でも心満ちたりて暮らしている人が案外多いものです。大恋愛の末に結婚しても数十年たてば友情のような淡々とした関係になるのも珍しいことではありません。恋愛は激しいもの、すべてを捧げるものという思い込みを捨てましょう。恋愛なんてしてもしなくてもいいと思えるようになれば、意味のない執着も解消し、恋のチャンスも増えるはず。

スポンサーリンク

射手座(11/23~12/21)

失恋を失恋と思わない鈍感さがいつも恋を不完全燃焼させてしまう

 惚れっぽくすぐ舞い上がり、飽きるのも早い射手座。熱が醒めたとたん、せかせかした落ち着かない態度をとるようになります。せっかくのデートなのに心ここにあらずといったあなたの態度に彼もがっかり。そうした体験が重なって、彼に別れを告げられることに。
世間の常識からすれば立派な失恋なのに、本人は「ひとつの恋を卒業」「別れても友達でいたい」と涼しい顔。反省をしないから進歩もなく、恋が始まってはすぐ終わるというパターンを繰り返します。

彼の子供時代を知り、新しい一面を発見する

 恋のスリルだけ追い求めるのは、映画の予告編だけを見ているようなもの。恋愛の回数は重ねても、恋の醍醐味を味わっていないようなもったいない状態です。「この人だ」と決めたら、わき目をふらず、彼だけに意識を集中させましょう。ひとつの方法としては、彼の子供時代や学生のときの話にじっくり耳を傾けること。彼の過去をふたりで追体験するなど、愛する人の人生の軌跡をさぐっていくことで、新鮮な発見に満ちた関係を持続できます。

スポンサーリンク

山羊座(12/22~1/19)

つきあい始めてすぐに結婚を意識しないで。
二人の関係を固定させようとあせらないこと

 山羊座にとっての恋愛はゲームや暇つぶしではなく、生涯の伴侶を見つけるためのステップという側面があります。軽い気持ちでつきあい始めても無意識のうちに「この人と結婚したらどうだろうか」とシミュレーションしています。相手によってはそうしたあなたの結婚志向をするどく嗅ぎつけ「深入りすると厄介なことになりそう」と距離をおくように。
恋愛即結婚というパターンが刷り込まれている山羊座には、なかなか恋愛しにくい世の中です。

結婚以外にも恋愛から得ることは多い

 結婚で人生が変わると思わずに、結婚は人生の選択肢のひとつと悟りましょう。縁があれば結婚まで至るが、そこまで縁がない場合のほうが多いということも。たとえ結婚というゴールにたどりつかなくても、恋愛から多くのものが得られます。人を思いやる気持ちやするどい洞察力など。将来ばかり見るのではなく、今この瞬間彼といっしょにいられることに感謝して。「つきあって肩のこらない女性」と思われるようになれば、恋もうまくいきます。

スポンサーリンク

水瓶座(1/20~2/18)

なかなか理解されにくいあなたの美点。
人それぞれ価値観が違うことを前提とすべし

 パターン通りの恋愛スタイルを嫌い、自分のやり方で彼を愛そうとする水瓶座。ひとりの男性だけにすべてのエネルギーを注ぐことはめったになく、周囲の人すべてを気遣う博愛主義者の一面も。問題はそうしたユニークな思考法相手になかなか理解されないこと。「本気じゃないんだ」「単に友達を求めているだけか」と誤解されてしまいがち。また、あなたの常識にとらわれない個性的なファッションや言動も、保守的な彼には眉をひそめられてしまいます。

コンサバティブな彼は異文化の住人と考える

 あなたと同じぐらいユニークな考えをする人を選べばいいのですが、お互いにないものに惹かれあうのが恋愛。自分の常識は相手の非常識と思っているほうがうまくいきます。コンサバティブな男性を好きになったら、外国人とつきあっているようなものと考えましょう。いちいち「どうしてそんな考えをするのか」と突っ込まず、価値観が違うと割り切って、異文化間コミュニケーションを研究していると発想を変え、あなたの考えを上手に伝える工夫を。

スポンサーリンク

魚座(2/19~3/20)

際限のない夢想を広げて泥沼へ。
つらくても現実を見つめる勇気を

 魚座にとっての恋愛は、ドラマチックなラブストーリー。彼のなにげないしぐさや行動もいちいち深読みして、自分のことを深く愛している証拠に無理やり仕立て上げてしまいます。ひとりで楽しんでいるうちはいいのですが、そうした妄想が彼に伝わってしまうと、ちょっと引かれてしまうのもしかたありません。また、ささいなことで気持ちがアップダウンするのも、情緒不安定で未熟な女性と思われ、あなたのおもり役から逃げ出されてしまいます。

大人の女性だからこそ、ふとした可憐さが効果的

 いくら恋愛中だからといって仕事はあるし、日常生活は続いています。四六時中彼のことばかり考えるのはやめて、気持ちを切り替える訓練を。あれこれ空想するのは、オフの時間にとどめて、やるべきことをきちんとこなしていきましょう。彼だって恋愛で癒されたいと思っているもの。自分だけが守ってもらおうとするのは無理。ふだんは大人の女性としてふるまい、ふたりきりになったひととき、少女のような可憐さを見せるのが効果的です。

タイトルとURLをコピーしました