星座 12星座別 あなたの果たすべき使命は?

星占い 星座星座

ごく平凡に生きているようでも、私たちにはみんな、生まれてきた理由があるはずです。12星座を元に、この世で果たすべき使命を考えてみましょう。また、使命を果たすために生活の中でできることも。

スポンサーリンク

牡羊座(3/21~4/19)

はじけるようなエネルギーで、
閉塞的な社会に勇気を与える

生きることに対する強いエネルギーを持って、あなたはこの世に生まれてきました。どんなに逆風が強くても、現状に満足せず、新しいことにチャレンジする不屈の精神の持ち主です。決断を下すのもスピーディ。ぐずぐず迷っていると、勝てる戦いも落としてしまうことを本能的に知っているからです。空気を読んで目立たず生きたほうが賢明だという風潮の世の中ですが、あなたのようなとんがった存在がいることで、勇気を持つ人がたくさんいます。

生きる喜びを全身で味わう

型破りな性格ゆえに、現実社会では、いろいろと頭をぶつけることが多いでしょう。「生意気だ」「考えが足りない」と叱責されることも。でも、そうした試練こそがあなたを磨くのです。思い通りにならないからといって、怒りの感情を爆発させてはいけません。発想を変えて、困難を克服していくことに生きる喜びがあると考えてください。平穏無事な毎日では、あなたは退屈するのですから。何事にも全身でぶつかり、結果を求めていく前向きな姿勢を持ち続けましょう。

牡牛座(4/20~5/20)

生きる喜びを五感で味わいながら、
精神的に充足した人生を実現する

あなたの使命は、この世に生きる喜びを自覚すること。たとえ金銭的に潤沢でなくても、心の持ちようで、いくらでも豊かに生きる道があることを世の中に示すのです。それは、「こんな洋服を身につけたら、賞賛される」「リッチだと思われる」など、他人からどう評価されるかではなく、内面を充足させる生き方です。軸足をしっかりと立て、自分の感性に従って毎日を慈しむこと。そのゆるぎない価値観は、多くの人が忘れていたものを思い出させます、

風向きが変わっても、自分を変えない

丁寧に作られた食事をゆっくりと味わい、心地よい寝具で良質な睡眠を取るなど、日常生活の喜びを大切にしましょう。忙しい現代社会では、あなたのペースとかみ合わないことがよく起こります。立ち止まって人生を楽しもうとしたら、「ぐずぐずしていたら流れに乗り遅れますよ」とバカにされることも。だからといって、生きる姿勢を変えることはありません。何が起ころうと悠然と生活を楽しむあなたの姿は、最後の避難場所として多くの人に安らぎを与えます。

双子座(5/21~6/21)

人と人を結ぶ架け橋となり、
スムーズな関係を作り上げる

世の中に知的な刺激を与え、人と人を結びつけることが、あなたに与えられた使命です。一見、つまらないような状況でも、何かを発見して刺激を与え、新たな価値を生み出していくのです。特に、自分の殻に閉じこもりがちな人にとっては、あなたの存在は大きな救いとなります。上手に誘導しながら、自然な形でネットワークに入れてあげるのですから。対立するグループの間に入って、双方のメッセージを上手に伝える潤滑油のような役割も果たします。

損得にとらわれない無私の心を

軽やかなフットワークで駆け回っていると、ときどき人生の目的を忘れてしまいます。そのときどき楽しければそれでいいという刹那的な生き方に流されることも。深刻ぶる必要はありませんが、目の前の損得や快楽にとらわれていては、せっかく与えられた能力をうまく活かしきれません。頭の回転がスピーディで、計算にも長けたあなたですが、あえて無私の心を持つこと。目の前にいる人の幸せに貢献したいという真っ当でストレートな思いが、豊かな創造に結びつきます。

蟹座(6/22~7/22)

他者とのつながりを実感し、
人間の温かさを再認識させる存在

人間本来の温かい感情の交流を実現すること。それがあなたに与えられた使命です。人間関係で傷つくことを恐れて、人と深く付き合うことを避ける傾向のある世の中ですが、あなたは、人と一緒にいることでどんなに心が満たされるかを、身をもって示すことができるのです。利己主義がはびこる中にあって、人のために尽く喜びを感じられるあなたは貴重な存在です。さまざまな立場の人にも共感できる能力があれば、一方的に人を糾弾したり、壁を作ることはなくなります。

思い込みを捨て、相手の立場を想像する

温かい感情も度を過ぎると、お節介になり、重たく感じられることがあるものです。あなたは親切心でやったことでも「下心があるのでは」と警戒されて距離を置かれることも。そんなときに絶望しないこと。そして、人との接し方のさじ加減を少し調整してください。価値観は一人一人違います。時には相手がアクションを起こすまで待ってあげること。「こうしてあげたら喜ぶはず」という思い込みを捨てることで、あなたが目指す温かい交流が実現するのです。

獅子座(7/23~8/22)

生来の表現力を最大限に活用し
ほがらかな生命賛歌を奏でよう

生きる喜びを高らかに歌い上げること。それがあなたの使命です。どんなに暗い状況になっても、明るい部分を見出して、みんなを励ますようなイメージ。すぐれた表現力も天から与えられたギフトです。じっと押し黙っていては、せっかくの力が生かされません。どんどん発表する場を持ちましょう。大ステージでなくてもかまいません。たった一人を相手にしても、あなたが真摯に心を開けば、メッセージはストレートに届くものです。表現することをやめないでください。

エゴが強くなると、表現が曇ってしまう

表現するのがあなたの使命といっても、そこに「上手に見せたい」「賞賛されたい」というエゴが入り込むと、たちまち輝きを失います。もともとプライドの高いあなたですから、人からの讃辞に喜び、ついには依存してしまう恐れがあります。気がついたらカラオケでマイクをはなさず自分だけが歌っていたなんて状況にならないように。自己満足が欲しいなら、みっちりと修練を。自分を満足させるほど、テクニックを磨けば、それが人を喜ばすことにもなります。

乙女座(8/23~9/22)

どうにもならない混乱した状況でも、
ひとつひとつ道筋を付け、整理する

混沌とした世の中に秩序をもたらすこと。これがあなたに与えられた使命です。物事の本質を見抜き、あるべき秩序に従って、最適なポジションを見つけること。こうした能力があなたには備わっています。他の人なら「ここまで混乱したなら、もうどうしようもない」と投げ出すところでも、あきらめません。小さなことから着実に積み上げて、時間はかかっても成果を上げます。あなたのような存在がいるからこそ、この世界はうまく回っていくのです。

人を評価せず、ありのままを受け入れる

ストレートに能力を出してしまうと「うるさいお局様」というポジションに押し込まれる危険があります。世の中の人はあなたほど有能で勤勉でもないのです。他人を変えようとしないこと。人がどれほどだらしなくても、非難の表情を浮かべてはいけません。できる範囲で、自分のベストを尽くせばそれで十分です。周囲の協力が得られず、完璧な状況が実現しなかったとしても、そこが人生のおもしろいところであり、あなたが手腕を発揮できる場が与えられるのです。

天秤座(9/23~10/23)

人と人を有機的に結び付け、
ダイナミックな動きをもたらす

人間関係をつなげる要となること。それがあなたの使命です。まったく接点のなかった人々があなたの存在によって、有機的に結びついていくのです。たとえばパーティでぽつんと一人でいる人がいれば、声をかけ、その人のことを最小限のヒントで探り、有意義な時間を過ごせるように配慮してあげるのです。人間関係の中であなたの真価が発揮されます。世捨て人のような暮らしでは、能力が活かされませんから、できるだけ人と関わる機会を持つようにしましょう。

自分の価値判断を押し付けないこと

人と人をつなげるといっても、どこに行っても適当に話を合わせるお調子者というわけではありません。あなたの中には、ゆるぎない一本のラインが通っています。だから平等に広く人と接することができるのです。ただし、あなたの価値判断をストレートに出すと、厳格な裁判官になってしまいます。人が人を裁くのは限界があります。最終的な審判は天に任せるつもりで、あなたは許容範囲を少し広げて、大らかな心で人に接するようにしましょう。

蠍座(10/24~11/22)

世間一般の価値観に流されず、
自分だけの真実をとことん追求する

生きることの濃密な充実感。それを味わうためにあなたはこの世に生まれてきました。喜び、楽しさといったポジティブな感情に限りません。悲しみ、怒り、憎しみといった負の感情も人一倍深く味わいます。それはとてもつらくて、ときには生きるのをやめたいと思うほどの絶望感を伴います。そんなあなたを人々は遠巻きから見つめ、「本当に生きるとはこういうことだったのか」と認識を新たにします。そして、自分たちの日常がいかに薄っぺらなものかを思い知るのです。

喪失を恐れず、一人で立ち向かう勇気を

軽いことがもてはやされる世の中で、あなたはしばしば、生きづらさを感じていることでしょう。深い感情に浸るより、適度なところでバリアを張っておく人が大半です。だから、自分の感情を人と共有することを期待してはいけません。あなたの感情は自分だけで引き受けるべきもの。その覚悟さえできれば、こわいものはありません。泣きたいときは、一人で部屋に閉じこもり、涙が枯れるまで泣けばいいのです。徹底的に自分の感情と向き合えば、新しい光が見えてきます。

射手座(11/23~12/21)

狭い枠に閉じこもることなく、
軽やかに異なる世界を行き来する

余計な虚飾を捨て去り、人間の本質を見ること。これがあなたの使命です。自由でのびやかな視線は、多くの人にポジティブな影響を及ぼします。窮屈な生き方をしている人には、「こんな生き方もあったのか」と目を覚ますきっかけにもなるでしょう。多くの人は強制されて枠に入れられているのではなく、自ら望んで枠の中に入っているだけなのです。発想を変えるだけで、精神の自由が確保できるという、そんなシンプルな真実を人々に伝えるのがあなたの使命です。

生き方そのものがメッセージとなる

世の中が窮屈になればなるほど、あなたの役割は大きくなるのですが、風当たりもきつくなってしまうのはしかたがありません。「いい加減」「お気楽」「夢想家」といった陰口が聞こえてくることもあるでしょう。熱くなって反論する必要はありません。大らかに聞き流せばいいのです。そして、目の前にあるものに夢中になり、目を輝かせながら毎日を充実させていけばいいのです。何物にもとらわれない姿勢を持ち続けることが、世の中への強烈なメッセージとなるのです。

山羊座(12/22~1/19)

充実した人生を送るための
真摯な姿勢をストレートに貫く

努力することの美しさを人々に示すこと。それがあなたの使命です。軽いことがもてはやされる世の中では、努力というと、堅苦しくてかっこ悪いというイメージがあります。でも、何の目標もなく、ただ月日を重ねていくだけの人生は、空しいもの。昨日より今日、今日よりは明日と希望を持って進んでいくことが、充実感をもたらします。人間が本当に幸せを感じるのは、安逸な生活ではなく、やるべきことを成し遂げたときだと、あなたは本能的に知っているのです。

結果にこだわらず、プロセスを楽しむ

現実には、努力してもストレートに結果に結び付かないことがよくあります。たとえば、楽器の習い事にしても、単に楽しみのために習うよりも、発表会という目標があれば、緊張もあればそれだけ充実感があります。もし発表会で失敗したとしても、努力が無駄になるわけはありません。うまくいかないことがあっても、結果よりプロセスを重視しましょう。そして、不本意な結果であっても、かけがえのない体験や感動を得ていることに気付いてください。

水瓶座(1/20~2/18)

本質を見極め、周囲に流されることなく
広い意味での「愛」に満ちた人生を送る

「愛」という言葉がもてはやされていますが、世間一般が口にする「愛」は、単に恋人同士が愛し合っているという狭い意味です。あなたが考える愛は、もっと広く、さまざまなイメージを含むものです。見た目や年齢、肩書とは関係なく、あなたはその人の本質を見ようとします。社会から孤立しがちな人に対しても、共感の視線を投げかけます。教育者や宗教家といった特別な立場でなくても、あなたは自然にそうしたことができる人なのです。

瑣末なトラブルを避ける工夫を

世の中には杓子定規な人が多いため、あなたの何物にもとらわれない自由な姿勢を阻害しようとする人も出てきます。あなたのささいな欠点が暴かれ、非難されるかもしれません。そんな不毛なやりとりに関わるのはエネルギーの無駄です。社会が課してくる義務やルールは、ばかばかしいと思っても従いましょう。そのほうがエネルギーの節約になります。小さなことには従って、大局を見失わないこと。世の中と平和的に折り合っていく世俗的な知恵も身に付けてください。

魚座(2/19~3/20)

見返りを求めない純粋な愛を
毎日の生き方を通して実践する

どこまでもピュアな心を、現代社会でどこまで守れるか。それがあなたの使命です。多くの人は、傷つくのを恐れて愛情をセーブします。あるいは、「これだけ愛したから、見返りをくれ」と要求します。そんな世間に対し、あなたの存在そのものが真の愛を示すのです。といっても、ボランティア活動をしたり、宗教家になる必要はありません。電車の中で席を譲ったり、バス停で会う人ににっこり挨拶するといったささいな行動に現れるのです。神は細部に宿るのです。

さまざまな愛のパターンを学ぶ

愛を重要視するあまり、愛に溺れてしまう危険があります。たとえば、絵に描いたようなダメ男なのに「私がなんとかしなくては」「この人は私がいないとだめだから」と情けをかけ、ますます彼をスポイルしてしまうような悪循環。相手に依存してはいけません。ときには突き放す愛、遠くから見守る愛もあります。さまざまな愛のパターンを学ぶことで、あなたの魂は成長を遂げていきます。視野を広く持ち、生活のあらゆるシーンを愛を実践する場としましょう。

タイトルとURLをコピーしました