星占い 2020年総体運

星占い 2020年総体運今年の運勢

 2020年は、いよいよ水瓶座の星紀への本格移動の時。底の抜け落ちたような気分ののち、新しいものが生まれてきます。金融リセット、借金棒引き、デノミネーション等が起こりそう。社会のあり方も、がらりと変わります。
 新星紀へのスタートです。

 2020年は、いよいよ星の世紀が水瓶座入りする二千年に一度の大激動の年となります。
すべてが曖昧で、霧の中にあるような暗躍が全てであったからのような魚座の時代とは違い、光と波動で明らかにされる水瓶座の時代へと、いよいよ時代は移っていくのです。

 ディープに隠されていた政治や経済の秘密も暴露され、なんだ、そんな仕組みで、世の中が動いていたのか、と気づかされる時です。
 それだけに、人々はこれまでの既成の価値観を一新させるシンプルでナチュラルな生き方に切り換えていかなければならなくなります。虚飾に惑わされず、また常識や権威に捕らわれず、内なる自分の声に従って生きるようにしましょう。
 
 日を追って顕著になってくるのは、これまで隠されていた新しい技術エネルギーやAIの技術、生命科学などで、私たちの生活は足元から変貌していきます。
 鍵になるのは、水瓶座の時代らしい「清らかな波動」で、ぼうっとしていたらその速度は速すぎて、あれよあれよといつの間にか置いてけぼりを食らうことにもなりかねません。そして、私たちは別の世界に入ってしまったことに気づき驚かされてしまいます。
 
 今年のもうひとつの大問題は経済です。
不況感はさらに世界を覆い、あちこちで経済破綻による国家機能の停止が生まれることでしょう。アメリカ、欧州など先進国もさらに中国、インド、南米など、総崩れです。アメリカは政府機能が停止し、公務員も停職します。中国は、政権の崩壊が目に見えて迫ってくるでしょう。

 早ければ、春までに始まる経済破綻によって、株式市場、債券市場が大暴落し、株式は高値の三割近くまで下落するでしょう。
日本の株式は、五千円台まで落下するかもしれません。ただし、その後九月頃までには回復し、新しい金本位制の仮想通貨の時代が訪れます。
 借金の帳消しの代わりに、預金の一部の封鎖が決定されることでしょう。現実の通貨に替わって、バーチャルマネーが流通し、貨幣システムは様変わりします。

 こうした環境下、世界的に大混乱が生じ、人々のストレスは極限に達し、あちこちで暴動や略奪行為が始まるかもしれません。
ただ、混乱は比較的軽度で収まります。しばらくすれば、あの時はなんだったんだと、その後の安定期に回想することになるでしょう。

 そうこうした混乱と平行して、経済は新しい技術によって潤い始めます。ことに、最新のエネルギー産業には光が当てられていきます。フリーエネルギーの開発や、レアメタルなどの発掘など、明るい話題ももたらされるでしょう。
 こうしたエネルギー依存から開放される過程で、人々は率先して価値観を変え、物資に依存しない清貧な生き方、自然とともに暮らす考え方を踏み出していくことでしょう。

 身の周りの無駄な物を捨て去り、大切なものだけを大事にして、シンプルに生きていくことが望まれます。確実なもの、現実に必要なものにだけに出費し、無駄を省くようにしましょう。

 ファッションのトレンドは、動乱と経済破綻の問題は一年を通じて地道で堅実なもの、やや古風で現実的なものがもてはやされます。
政治的には、一年を通して大きな変貌を遂げ、新しい政治家や政党が次々に生まれて消えていきます。

 経済面で特記すべきもう一点は、円安に振れすぎていた日本の通貨が、経済の失速とともに大幅な円高に転換することです。また、デノミネーションによって、旧貨幣の役割が終わることになるのでしょう。

 国際面では、国際間の枠組みが変わり、新しい国家の思いもよらない枠組みを生み出します。日本はいよいよ植民地敵な立場から独立態勢を強めます。
 アメリカやヨーロッパ、中国、世界は、力の並列状態がつづき、国家として共存していくでしょう。

タイトルとURLをコピーしました